また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1957902 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

御神楽岳 本名→小屋泊→室谷 灼熱の会越国境越え縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月04日(日) 〜 2019年08月05日(月)
メンバー
天候晴れ 暑い〜
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
新宿23:00-<夜行バス>-5時頃会津若松6:00-<只見線+代行バス>-8:20本名駅(バス停)
帰り
室谷バス停13:33-<新潟交通観光バス>-14:23津川駅15:01-新津-16:18新潟-東京
バスは平日のみで1日3本
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8/4
本名バス停8:25-8:55霧来沢出合-10:15峰越林道分岐10:25-10:50登山口-11:15八乙女の滝11:25-12:40尾根取付-14:20杉山ケ崎14:30-15:35避難小屋
8/5
避難小屋5:40-6:05本名御神楽6:30-7:30御神楽岳7:50-8:25下降点-9:15水場の沢9:25-11:00室谷登山口11:15-12:25室谷バス停
コース状況/
危険箇所等
炎天下の林道歩きは死にます。この季節はやめた方がいい。
霧来沢ルートの道はしっかりしてるが、全般にヤブっぽく、手袋の上から小バチに2発やられた。
どちらのルートもブヨや蚊がいっぱいで、防虫ネットで熱中症になりかけた。coldsweats02
帰りはあまりの暑さで最後に常浪川に飛び込みたかったが、川に降りる道がなかった。
その他周辺情報霧来沢登山口の水場は沢しかないので、峰越林道分岐そばの水場で汲んでいった方がいい。
本名代行バス停は郵便局の水道、室谷バス停は自販機が1台のみ、他にはトイレも何にもなーい。早朝の会津若松含め、食料調達できない。津川の駅は町外れで、自販機のみ。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

本名代行バス停
満杯のテツオ君たちを乗せて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本名代行バス停
満杯のテツオ君たちを乗せて
1
霧来沢出合い
道路橋造ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧来沢出合い
道路橋造ってます
延々と林道を歩きます
もう暑くて(;'∀')
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と林道を歩きます
もう暑くて(;'∀')
登山口まで2時間半
結構なオーバーペース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで2時間半
結構なオーバーペース
沢沿いの登山道
この辺は虫も大人しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道
この辺は虫も大人しい
こんな綺麗な川も久しぶりshine
帰りだったら飛び込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな綺麗な川も久しぶりshine
帰りだったら飛び込む
2
ナメに入ってみると・・
アブの大襲来 :-o
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメに入ってみると・・
アブの大襲来 :-o
無風でとにかく暑い
防虫ネットで熱中症気味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無風でとにかく暑い
防虫ネットで熱中症気味
まだこんなに登んのかー
(◎_◎;)あーづーいー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこんなに登んのかー
(◎_◎;)あーづーいー
だいぶん登りましたねー
もうバテバテです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶん登りましたねー
もうバテバテです
この辺でも素っ裸で体を
冷やしてます (/ω\)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺でも素っ裸で体を
冷やしてます (/ω\)
ヘトヘトで避難小屋へ
中は作業小屋ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘトヘトで避難小屋へ
中は作業小屋ですね
1
来た時よりも美しく・・
ではないですが諸々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た時よりも美しく・・
ではないですが諸々
1
翌日、本名御神楽です
御神楽岳が大きいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、本名御神楽です
御神楽岳が大きいです
1
本名御神楽から南方面
雲海に沈む霧来沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本名御神楽から南方面
雲海に沈む霧来沢
6
山頂パノラマ
(アブうるさい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂パノラマ
(アブうるさい)
飯豊方面は霞んで
ほとんど見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊方面は霞んで
ほとんど見えない
浅草岳、守門岳、粟ヶ岳
その間は矢筈山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳、守門岳、粟ヶ岳
その間は矢筈山かな?
もうちょいですが
左足ずぶ濡れ(わかる?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょいですが
左足ずぶ濡れ(わかる?)
御神楽岳山頂
石柱冷たくて気持ちイー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神楽岳山頂
石柱冷たくて気持ちイー
あれが雨乞峰かな
暑そー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが雨乞峰かな
暑そー
こっちのルートは
無理だねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのルートは
無理だねー
2
振り返ると御神楽岳が
尖がってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると御神楽岳が
尖がってます
水場に到着
生き返りますー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に到着
生き返りますー
1
静かな静かな森を歩きます
(アブうるさい!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな静かな森を歩きます
(アブうるさい!)
ようやく室谷登山口
今日は誰もいません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく室谷登山口
今日は誰もいません
炎天下の林道を
延々と (;´Д`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炎天下の林道を
延々と (;´Д`)
1
室谷バス停
平日のみで1日3本
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室谷バス停
平日のみで1日3本

感想/記録

従前計画していた長躯林道歩きの会越国境越えですが、今年の天候不順でずれ込み、このくそ暑い季節になってしまいました。
夏休みの只見線はテツオ君のメッカらしく、車内はもちろん藪の中・河原・橋の上からスナイパーの如くカメラが狙っています。不通区間代行バスで途中駅で下車するのは私だけでした。地元の人は車のようです。

さて林道はところどころ日陰はありますが、今日・明日の予想最高気温は37度、霧来沢はとてもきれいな沢なので川を歩ければよいのですが、中流あたりのナメ床に降りてみるとアブの大襲来に会いました。アブ除けに防虫ネットを被ったのはよいのですが、これがまた暑く、八丁洗板に取付く頃には水を飲んでも体温が下がらず熱中症気味に。これはまずいと10歩進んで一休み状態になってしまい、登山口に1台だけあった車の人も既に下山しもう誰もいないのが判っているので、少しでも風があると全裸になり体を冷やす有様でした。down
登山口から5時間近くかけて息も絶え絶え避難小屋に到着、今日のうちに山頂に行こうとか水場に行ってみようとか全部吹っ飛び、ひたすらクールダウンです。
この管理舎は先住人がいるらしく、夜中じゅうガタゴトと賑やかでした。

夜は涼しく体調も戻り、翌日は山頂から新潟へ向かいます。本名御神楽は素晴らしい眺望で、会津から霧来沢の雲海、浅草岳から粟ヶ岳への山並み、目の前には御神楽岳がどーんと構えます。残念ながら飯豊連峰は逆光の青霞でほとんど見えません。静かな(アブうるさい)山頂を楽しみ、御神楽岳へ向かいました。

御神楽岳はまだ朝の8時前ですが、既にもう暑くて日陰もありません。山頂標識の石柱に体をひっつけクールダウンです。東側の切れ落ちてる道は御神楽岳までで(西側の枝の夜露で左半身ずぶ濡れ)、それ以降室谷までは普通の登山道です。泥濘もそこそこ乾いていましたが、やっぱり暑いし長いですねこのルートは。

室谷登山口から室谷バス停も意外と長く、炎天下で参りました。常浪川で体を冷やして洗おうかと見渡しますが、川に降りる道がありません。汗だくのまま着替え、何もない集落でバスを待ちます。運ちゃんに聞くと、登山客を乗せたのは3年やってて初めてだそうで flair
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:647人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ