また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1966597 全員に公開 沢登り 日高山脈

ピラトコミ東面沢

情報量の目安: D
-拍手
日程 2019年07月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

札内ヒュッテ(5:00)ピラトコミ(13:00〜13:20)札内ヒュッテ(16:30)
ヒュッテまで車入れたが、ヒュッテは雪崩による損壊のため使用禁止になっていた。
ピラトコミ東面沢に入るとすぐに堰堤が3つ出てくる。沢が南に屈曲するあたりから小滝が出てくる。ピリ辛なものもあり、7m滑Fは左岸を高撒くが意外と悪く、登りの部分でMにお助け出し、バンド状のトラバースで越智口に戻る部分でザイルFixした。支点はいずれも木。釜持ち3m FはLは右岸直登して、M2人はALのショルダー+ゴボウで左岸上がり、ALは上がった3人で引き上げた。Co720から河原になり、Co830から再び函状に戻る。中に3つ(4つ?)滝が連続する。Lが右岸バントを高巻くが岩盤に泥が載っていて不安定だった。コンタクト取って、その間に残りの3人に最上段の7mナメF取り付きまで来てもらい、やはり直登は困難なのでLが更に高巻いて沢にabで戻った後安定した流木にザイルfixして後続プルージック。すぐに雪渓が出てきたが、奥の30m Fとまとめて右岸ルンゼから大高撒き。30m Fの直後にも手強そうな滑Fがあること、沢に戻るには芝生みたいな草地のcdが必要で危険なこととでそのまま右岸を巻き続けCo1050辺りで沢にcd。その後はヌメヌメ逆層ナメFが連続。2つM高柳にお助け、シュリンゲ出した。稜線直前まで続く沢型をワンワンスタイルで駆け上がり、少しのブッシュ漕ぎで北東尾根Co1540辺りに出た。稜線上は鹿道明瞭。ピークは地味。ピークから南下しCo尾根を確認して下る。鹿道もあり快適に降りた。2h弱でコイカク沢に降り立ち、水浴びして札内ヒュッテへ。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

ここから滝が出てくる
2019年07月07日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから滝が出てくる
7月上旬の時点で去年の9月中旬より薄い雪渓と30m大滝
まとめて撒いた
2019年07月07日 08:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月上旬の時点で去年の9月中旬より薄い雪渓と30m大滝
まとめて撒いた
1
三角点のみの山頂
2019年07月07日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のみの山頂
撮影機材:

感想/記録

不用意に撒くと痛い目に遭うことを身をもって知った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:133人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 雪渓
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ