また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1982152 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

20190818 愛嶽からの「猫谷川新道」〜裏宝満・釣舟岩

日程 2019年08月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
[往路]福岡市内〜 内山[竈門神社前]
(_市内 鹿児島本線区間快速 − 6:34着 大野城
( 6:34)発 大野城 徒歩 − ( 6:44)着 白木原
6:44発 白木原 西鉄天神大牟田線 − 6:48着 都府楼前
<<太宰府市コミュニティバス「まほろば号」>>
7:10発 西鉄都府楼駅前 − 7:28着 内山[竈門神社前]
[復路] 内山[竈門神社前]〜 福岡市内
<<太宰府市コミュニティバス「まほろば号」>>
15:50発 内山[竈門神社前] − 16:23着 西鉄都府楼駅前
16:23発 都府楼前 西鉄天神大牟田線 − 16:29着 春日原
(16:29)発 春日原 徒歩 − (16:40)着 春日
16:43発 春日 鹿児島本線 − 福岡市内
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
29分
合計
7時間50分
S内山(竈門神社前)BS07:3508:19愛嶽山08:2008:28鳥追峠08:2913:18宝満山キャンプセンター13:2613:37宝満山13:5514:12中宮跡14:1314:58内山林道終点15:25内山(竈門神社前)BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 愛嶽山(おだけさん)から「猫谷川新道」を通って、宝満山に登ってきました。後から気づいたのですが、昨年も全く同じ8月18日に登っており、「こんなこともあるもんだなぁ〜」と不思議な縁を感じての山行となりました。
 3回目となる宝満山山行でチョイスしたのは、先週の背振・小爪ルートと同じく沢筋ルート、「猫谷川新道」からの宝満山です。「猫谷川新道」は、山頂西側からのアプローチとなるポピュラーな正面登山ルートに対し、山頂南側(筑紫野市側)から登る形になります。ちなみに、「猫谷川新道」が付けられている山頂南側一帯は「裏宝満」と呼ばれているようです。
 公共交通機関派としては、やはり気になるのは「猫谷川新道」へのアクセス。最寄りの「宝満登山口バス停」は、今は停車するバスはないようで、ならばと、チョイスしたのが正面登山口ルートの最寄りとなる内山バス停。ここから、筑紫野市側から見れば子抱き富士を彷彿させる、宝満山の前衛「愛嶽山」を越えて、鳥追峠から「猫谷川新道」に取り付きます。実際には
〇内山バス停〜愛嶽山〜<猫谷川新道>〜宝満山〜<正面登山道>〜内山バス停
となります。
 一見すると「愛」と「猫」の文字がでてきて、なにやら癒され感が漂うルートのようですが、ところがどっこい、この「猫谷川新道」は数ある宝満山のルートの中でも難路として知られています。滑りやすい所や岩や急登があり、赤テープやペンキで目印が付けられている箇所もありましたが、沢筋ルートの宿命でしょうか、不明瞭な箇所も多く、ルートファインディングに思いの外時間をとられました。これに加えてのマムシとの遭遇。水場に近ければマムシはつきものと、念のため、かまれた時の対策にと厚手のズボンをはいていましたが、さすがにビビってしまいました(^-^;。
 このルートのアトラクションの一つは7合目の釣舟岩と呼ばれる大岩登り。「岩くぐり抜け」と書かれた岩の割れ目から分け入り、大石が積み重なった隙間から這い出し、さらに押出と呼ばれる岩の割れ目をすり抜けて岩のテッペンによじ登ります。岩のテッペンからの眺めもさることながら、そこにたどり着くまでのルートが迷路のようで、よくもこうしたルートを見つけたもんだと感心することしきりでした。
その他周辺情報◆太宰府市コミュニティバス「まほろば号」
 http://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/soshiki/somu/224/398/641/5895.html

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

おはようございます。ここは西鉄都府楼駅です。
2019年08月18日 07:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。ここは西鉄都府楼駅です。
1
西鉄都府楼駅前から大宰府市コミュニティバス「まほろば号」に乗って、竈門神社前にある内山バス停に向かいます。ちなみにこのバス、どこまでいっても100円という、財布にやさしいバスです。ありがたいですね〜やm(__)m。
2019年08月18日 07:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鉄都府楼駅前から大宰府市コミュニティバス「まほろば号」に乗って、竈門神社前にある内山バス停に向かいます。ちなみにこのバス、どこまでいっても100円という、財布にやさしいバスです。ありがたいですね〜やm(__)m。
1
25分ほどで内山バス停に到着しました。後ろに見えている、緑色のポンチョ型のバスが乗ってきた「まほろば号」です。
2019年08月18日 07:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25分ほどで内山バス停に到着しました。後ろに見えている、緑色のポンチョ型のバスが乗ってきた「まほろば号」です。
1
バス停から竈門神社前の駐車場を通り抜け、神社の参道に入ります。
2019年08月18日 07:38撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から竈門神社前の駐車場を通り抜け、神社の参道に入ります。
相変わらず、緑が美しいなぁ。
2019年08月18日 07:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、緑が美しいなぁ。
2
涼しげな風鈴が飾られていましたが・・
2019年08月18日 07:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しげな風鈴が飾られていましたが・・
2
この日は風がなく、残念ながら風鈴の音は全く聞こえません。
2019年08月18日 07:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は風がなく、残念ながら風鈴の音は全く聞こえません。
1
竈門神社の拝殿
2019年08月18日 07:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竈門神社の拝殿
本日の無事の山行を祈念。
2019年08月18日 07:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の無事の山行を祈念。
1
正面登山道ではなく、拝殿の右脇を抜け愛嶽山に向かいます。このルートは今年1月に宝満山からの下山で使ったこともあり、安心して進むことができます。
2019年08月18日 07:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面登山道ではなく、拝殿の右脇を抜け愛嶽山に向かいます。このルートは今年1月に宝満山からの下山で使ったこともあり、安心して進むことができます。
歩き出してすぐに蚊やアブの来襲・・(-_-;)。振り払おうと自然と急ぎ足に。
2019年08月18日 08:03撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してすぐに蚊やアブの来襲・・(-_-;)。振り払おうと自然と急ぎ足に。
それもあってから、30分ほどで愛嶽山山頂の愛嶽神社に到着。
2019年08月18日 08:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それもあってから、30分ほどで愛嶽山山頂の愛嶽神社に到着。
1
「愛嶽山」をゲット(^^)v。
2019年08月18日 08:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「愛嶽山」をゲット(^^)v。
1
愛嶽神社から鳥追峠へ。
2019年08月18日 08:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛嶽神社から鳥追峠へ。
あいかわらず賑やかな道標ですね〜。ここから「猫谷」へ向かいます。
2019年08月18日 08:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいかわらず賑やかな道標ですね〜。ここから「猫谷」へ向かいます。
ここから未踏のルート。しばしの下りとなりますが、この後に登りが続くと思うと、この下りがもったいない・・。
2019年08月18日 08:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから未踏のルート。しばしの下りとなりますが、この後に登りが続くと思うと、この下りがもったいない・・。
1
ヤマジノホトトギス
2019年08月18日 08:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
3
アングルもバッチリ、誤差なし(笑)!
2019年08月18日 08:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アングルもバッチリ、誤差なし(笑)!
1
ここから猫谷川新道に向かかうべきところを、道標を見落としてしまい、大石の方に下ってしまうというルートミス。
2019年08月18日 09:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから猫谷川新道に向かかうべきところを、道標を見落としてしまい、大石の方に下ってしまうというルートミス。
思わぬ登り返しに心が折れそうになりながらも、気を取り直して猫谷川新道を目指して進みます。
2019年08月18日 09:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わぬ登り返しに心が折れそうになりながらも、気を取り直して猫谷川新道を目指して進みます。
ヤブラン
2019年08月18日 09:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブラン
2
ルートミスはありましたが、無事に猫谷川新道に合流できました。ここからが本番スタートとなります。長かったなぁ〜。
2019年08月18日 09:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートミスはありましたが、無事に猫谷川新道に合流できました。ここからが本番スタートとなります。長かったなぁ〜。
1
合流ポイントにあった「扇の滝」。小滝ながらも、それぞれに名前が付けられていいます。
2019年08月18日 09:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流ポイントにあった「扇の滝」。小滝ながらも、それぞれに名前が付けられていいます。
登山道の様子。
2019年08月18日 09:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
1
沢沿いを遡行するような箇所も。
2019年08月18日 09:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを遡行するような箇所も。
夫婦の滝。右が雄滝、左が雌滝だそうです。
2019年08月18日 09:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦の滝。右が雄滝、左が雌滝だそうです。
3
花乱の滝。滝らしいと滝といった感じです。
2019年08月18日 09:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花乱の滝。滝らしいと滝といった感じです。
4
何度か渡渉を繰り返し
2019年08月18日 10:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か渡渉を繰り返し
岩登り箇所もありました。ロープが有難い。
2019年08月18日 10:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登り箇所もありました。ロープが有難い。
黎明の滝
2019年08月18日 10:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黎明の滝
1
前回に続き、今日も「冷感タオル」が活躍してくれています。涼〜♪
2019年08月18日 10:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回に続き、今日も「冷感タオル」が活躍してくれています。涼〜♪
2
苔むしたいい感じの登山道
2019年08月18日 10:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むしたいい感じの登山道
標高が高くなるにつれガレ場が続くようになります。
2019年08月18日 10:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高くなるにつれガレ場が続くようになります。
再びの岩登り。この大岩を登ってしばらくしたところで、マムシに出くわしました〜(^-^;。
2019年08月18日 10:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びの岩登り。この大岩を登ってしばらくしたところで、マムシに出くわしました〜(^-^;。
2
モフモフ。よし、合格!
2019年08月18日 10:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフ。よし、合格!
2
大岩の下を進んでいきます。
2019年08月18日 11:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の下を進んでいきます。
割れ目をのぞくと石仏がありました。
2019年08月18日 11:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れ目をのぞくと石仏がありました。
あれが釣舟岩でしょうか。
2019年08月18日 12:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが釣舟岩でしょうか。
1
ピンポーン!
2019年08月18日 12:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンポーン!
1
ここが「岩くぐり抜け」の割れ目のようです。パッと見、石で割れ目が塞がれているような感じですが、割れ目から上のほうによじ登っていけるようになっています。
2019年08月18日 12:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが「岩くぐり抜け」の割れ目のようです。パッと見、石で割れ目が塞がれているような感じですが、割れ目から上のほうによじ登っていけるようになっています。
そこから岩と岩の間にできた隙間(写真)を四つん這いになって抜けてきます(抜けたところから撮った一枚)。
2019年08月18日 13:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから岩と岩の間にできた隙間(写真)を四つん這いになって抜けてきます(抜けたところから撮った一枚)。
2
さらに押出と呼ばれる岩の割れ目をすり抜けて
2019年08月18日 12:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに押出と呼ばれる岩の割れ目をすり抜けて
釣舟岩のテッペンによじ登りました〜!
2019年08月18日 12:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣舟岩のテッペンによじ登りました〜!
3
曇っているが残念ですが、いい眺めですね〜。左のピークは大根地山、右奥はは砥上岳でしょうか。
2019年08月18日 12:39撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っているが残念ですが、いい眺めですね〜。左のピークは大根地山、右奥はは砥上岳でしょうか。
1
後方に見えているのは宝満山山頂。
2019年08月18日 12:40撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方に見えているのは宝満山山頂。
2
山頂のアップ!
2019年08月18日 12:40撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のアップ!
2
釣舟岩の割れ目のところにザックをデポしていたので、再び、割れ目まで戻って、釣舟岩を巻くように登っていきます(ザックを持っていっていれば、釣舟岩の頂上付近からすぐにキャンプ場に向かう縦走路に入れました、失敗しました)。
2019年08月18日 13:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣舟岩の割れ目のところにザックをデポしていたので、再び、割れ目まで戻って、釣舟岩を巻くように登っていきます(ザックを持っていっていれば、釣舟岩の頂上付近からすぐにキャンプ場に向かう縦走路に入れました、失敗しました)。
キャンプ場に到着しました〜。汗でびっしょり、すでに持ってきた水2.4ℓを飲み干してしまいました。残りはペットボトル1本だけ、山頂までいけばあとは下りなので、なんとかなるでしょう。
2019年08月18日 13:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に到着しました〜。汗でびっしょり、すでに持ってきた水2.4ℓを飲み干してしまいました。残りはペットボトル1本だけ、山頂までいけばあとは下りなので、なんとかなるでしょう。
2
山頂直下の鎖場が見えてきました。
2019年08月18日 13:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖場が見えてきました。
宝満山山頂に到着しました〜、おなじみの拝礼岩♪
2019年08月18日 13:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝満山山頂に到着しました〜、おなじみの拝礼岩♪
1
ピークを過ぎているようですが、鮮やかなコオニユリが出向かてくれます。
2019年08月18日 13:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを過ぎているようですが、鮮やかなコオニユリが出向かてくれます。
3
釣舟岩から見えていた大根地山、右隣りは砥上岳。大根地山の向こうには昨年10月に登った嘉穗アルプスでしょうか。
2019年08月18日 13:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣舟岩から見えていた大根地山、右隣りは砥上岳。大根地山の向こうには昨年10月に登った嘉穗アルプスでしょうか。
1
尾根沿いに見えているのは仏頂山。下に見えている赤い屋根の建物が先ほど休憩をしたキャンプ場です。
2019年08月18日 13:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いに見えているのは仏頂山。下に見えている赤い屋根の建物が先ほど休憩をしたキャンプ場です。
1
こちらが釣舟岩、あそこにいたんですね〜!
2019年08月18日 13:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが釣舟岩、あそこにいたんですね〜!
1
竈門神社上宮でも無事の山行を祈念して、これより山を下ります。
2019年08月18日 13:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竈門神社上宮でも無事の山行を祈念して、これより山を下ります。
ルートは正面登山道
2019年08月18日 13:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは正面登山道
1
岩場が続きますが、猫谷川新道に比べればとても歩きやすい。
2019年08月18日 14:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が続きますが、猫谷川新道に比べればとても歩きやすい。
「百段ガンギ」
2019年08月18日 14:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「百段ガンギ」
「百段ガンギ」と呼ばれる整然と積まれた石段。ちなみにガンギとは階段の意味で使われているそうでです(振り返っての一枚)。
2019年08月18日 14:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「百段ガンギ」と呼ばれる整然と積まれた石段。ちなみにガンギとは階段の意味で使われているそうでです(振り返っての一枚)。
2
登山口が見えてきました〜。
2019年08月18日 15:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が見えてきました〜。
舗道を通って竈門神社に向かいます。
2019年08月18日 15:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗道を通って竈門神社に向かいます。
竈門神社の池。飛び込みたい・・
2019年08月18日 15:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竈門神社の池。飛び込みたい・・
3
竈門神社に戻ってきました〜。
2019年08月18日 15:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竈門神社に戻ってきました〜。
参道を下っていきます。
2019年08月18日 15:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道を下っていきます。
内山バス停に無事に戻ってきました。マムシに出くわすというハプニングはありましたが、無事に猫谷川新道を登り、釣舟岩の「岩くぐり抜け」も体験することができ満足です。が、さすがに2週連続の沢沿いルートの山行はちょっと食傷気味、しばらくは沢沿いルートはいいかなぁ。なにはともあれ今日も無事で、「おやっとさぁ」でした。
2019年08月18日 15:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山バス停に無事に戻ってきました。マムシに出くわすというハプニングはありましたが、無事に猫谷川新道を登り、釣舟岩の「岩くぐり抜け」も体験することができ満足です。が、さすがに2週連続の沢沿いルートの山行はちょっと食傷気味、しばらくは沢沿いルートはいいかなぁ。なにはともあれ今日も無事で、「おやっとさぁ」でした。
1
撮影機材:
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/16
投稿数: 145
2019/8/20 12:37
 この暑い時期に^_^;
bokkemonさん、とんでもなく暑かったことでしょう!
私は、2017年の6月に行ったのですが、それでも、きつく暑かったです。
釣舟岩の上に、上がれるんですね。
今度、私にできるなら、上がってみたいです
登録日: 2015/2/17
投稿数: 98
2019/8/21 2:32
 Re: この暑い時期に^_^;
はい、半端じゃないくらい暑かったです・・(^-^;。
besu さんも愛獄神社から行かれていたんですね〜。「宝満とは思えない厳しい道」とのコメントは、私も全く同感です。釣舟岩は、最初はどこから登っていいのかわからず、しばらくグルグル回ってしまいました 。わかってしまえば、登るのはさほど難しくありませんでした。押出とよばれる縦の割れ目の間を通っていくところがポイントでしょうか。機会があれば是非

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ