また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1983558 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山(矢島口〜七高山)

日程 2019年08月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れsun
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●車道終点に50台程度駐車可。水洗トイレあり。
●新庄方面からR13~R108と進む場合、最終のコンビニは金山町内となる。
●公共交通はなし。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
41分
合計
7時間42分
S祓川駐車場07:4207:47祓川神社07:4808:13賽ノ河原08:36御田09:01七ツ釜避難小屋09:0209:13康新道分岐12:26七高山13:0213:51氷ノ薬師13:5214:17康新道分岐14:27七ツ釜避難小屋14:2814:45御田14:57賽ノ河原15:15祓川神社15:1615:20祓川ヒュッテ15:24祓川駐車場15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※康新道の途中で急に睡魔に襲われ、長めの休憩を取っています
コース状況/
危険箇所等
●祓川ヒュッテに詳細な登山道情報あり。
●氷の薬師の水場は利用不可の模様。七ツ釜避難小屋は未確認。
●雪渓は2箇所。アイゼンは不要ですが、薄くなっているようなので踏み抜き注意。
●上部にガレ場があるものの、危険個所はなし。総じて歩きやすい良い道。
その他周辺情報ホテルフォレスタ鳥海で日帰り入浴可
8:00〜20:00 \400
http://foresta-chokai.com/
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場からすぐの祓川ヒュッテ。
玄関前の水がとっても美味!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐの祓川ヒュッテ。
玄関前の水がとっても美味!
2
ヒュッテの入口に掲示してあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテの入口に掲示してあります。
祓川の定番の風景ですな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祓川の定番の風景ですな
7
ちょっとご挨拶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとご挨拶。
賽ノ河原の雪渓はこのくらい。
アイゼンは不要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原の雪渓はこのくらい。
アイゼンは不要です。
2
御田の雪渓は右側を巻いて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田の雪渓は右側を巻いて行きます。
康ケルンで一休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
康ケルンで一休み。
チョウカイアザミはまだまだ元気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイアザミはまだまだ元気。
いよいよ康新道へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ康新道へ!
2
お向かいには稲倉岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お向かいには稲倉岳。
1
扇子森の方は賑わっているかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇子森の方は賑わっているかな?
新山が近づいてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山が近づいてきた。
4
登ってきた道を振り返る。
火口壁の迫力が凄いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返る。
火口壁の迫力が凄いです
4
イワギキョウはそこらじゅうに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウはそこらじゅうに。
3
標高を上げると荒々しい雰囲気が増してゆく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると荒々しい雰囲気が増してゆく。
2
だいぶ登ってきたねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきたねー
咲いているのを見たのは何年振りだろう。
実に麗しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いているのを見たのは何年振りだろう。
実に麗しい。
9
矢島口に合流して古びた鎖伝いに登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢島口に合流して古びた鎖伝いに登る。
1
あの先が七高山ですな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先が七高山ですな。
やっとこさ七高山到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ七高山到着。
3
新山は人多そう。
ということで今日もあちらはパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山は人多そう。
ということで今日もあちらはパス。
2
外輪の険しさ、見応えありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪の険しさ、見応えありますね。
4
丁山地とか神室とか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁山地とか神室とか。
1
肉眼では岩手山までは見えてたんですけどね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では岩手山までは見えてたんですけどね…
競うように咲き誇っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
競うように咲き誇っていました。
1
氷ノ薬師から上を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷ノ薬師から上を振り返る。
大雪路(おおゆきしろ)は横断するだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪路(おおゆきしろ)は横断するだけ。
1
アオノツガザクラの群落も見事でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラの群落も見事でした。
8
雪渓の縁にはヒナザクラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の縁にはヒナザクラ。
1
一気に下ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下ってきました。
1
タッチラ坂から竜ヶ原と祓川神社とヒュッテを眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッチラ坂から竜ヶ原と祓川神社とヒュッテを眺める。
3
今回の山行の参考文献。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行の参考文献。
8

感想/記録

今まで歩いたことがなかった秋田側からの鳥海山。
思い切って矢島口に行ってみることにした。
この矢島口については、永年祓川ヒュッテの管理人を勤められ康新道ので歩いたことがなかった秋田側からの鳥海山。
思い切って矢島口に行ってみることにした。

この矢島口については、永年祓川ヒュッテの管理人を勤められ康新道の開発に尽力なさった故・佐藤康氏の著書「ひとりぼっちの鳥海山〜康さんの山小屋日誌」(無明舎出版刊・現在絶版)で知った。
ヒュッテの周囲を中心に、一帯に生息する動植物についても慈しむような優しい文体で記されている。そんな康さんの人柄を慕ってヒュッテに集まる人間模様もまた面白く書かれており、古き良き時代のハイカーの生態(笑)も垣間見える。
新道作りの経緯にも触れられているので、ご興味のある方は是非ご一読を。

七ツ釜の先にある分岐からいよいよ康新道に入る。下草がやや煩い所があるが、歩きにくくはない。花に彩られた草原を横切ると火口壁の端に出る。中島台の森を挟んで向かい側に稲倉岳が見える。見上げれば荒々しい新山と七高山が双耳峰のように並ぶ。
そこからはずっと新山を仰ぎつつ展望の道となる。晩夏にも関わらず、道端の花も途切れることがない。
素晴らしい道をのんびり楽しみながら歩くと上部はガレ場となり、七高山が近づくにつれて傾斜が増してくる。バテバテになりながらも、どうにか山頂に立つ。
少々霞がかっているが、相変わらずの素晴らしい展望を楽しみ、大休止とした。

帰路は舎利坂のガレた急斜面を通って真っすぐ下る。こちらは途中まで石畳が敷かれた立派な道。もちろん花もまだ多く見られる。
時折眼下には竜ヶ原湿原と祓川ヒュッテが見える。何だかホッとする風景だ。

初めて歩いた秋田の鳥海は、自宅から遠いので足が向かなかったが今まで訪れなかったのを後悔するような素晴らしい道だった。
花の最盛期、草紅葉、きっと素晴らしいことだろう。またいつか歩いてみたいものだ。
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/3
投稿数: 1193
2019/8/25 17:01
 矢島口からの七高山
こんにちは。
皆さんお変わりないですか
このコース、今年は歩きたいと思っていました。祓川ヒュッテに前泊でもして
8月になって天気と同じように、こちらの気分が上がらなくて、もたもたしているうちに秋になりそうです。来年にしようかな
ところで感想を書いている間にも、睡魔に襲われたのではないですか
登録日: 2011/1/12
投稿数: 1019
2019/8/27 21:13
 yonejiyさん
お晩です。コメントありがとうございます。
お陰様で我が家は皆つつがなく過ごしております

何だか最近、眠たいんですよ。何をするにしても(笑)
このように歩くときはもちろん、お察しのようにレコを書いているときにも
季節が良いんでしょうね

祓川ヒュッテの前泊ですか。いいですね
花の時期はこちらの道も賑わうそうですので、静かな平日狙いで是非

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ