また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1993741 全員に公開 ハイキング 十和田湖・八甲田

荒々しい火山風景と、美しい湿原の広がる八甲田山(日本百、東北百、一等三角点)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年08月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ途中はガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩木山神社から酸ヶ湯へ移動。弘前の市街地を避けた方が速そうなのに、ナビが変なこと言って市街地の真ん中を迷走、お城の前や駅前など混雑地帯を抜けた。酸ヶ湯にたどり着いたので、温泉の道向かいの大駐車場に止めた。ハイキング用はもう少し先の大駐車場だと、歩き始めてからわかった。
下山、入浴後は翌日予定の秋田駒、乳頭山のため田沢湖に160キロ移動。街も店も人家もない、くねくねカーブの続く山の中の道を何十キロも走った。奥入瀬渓流の入り口や十和田湖のほとりも通ったけど、夜は店も閉まり真っ暗な道。街に下るかと思ったらくねくねずっと山の中。やっと、大湯~花輪あたりが電車もあり、人里。コンビニもここだけ。そのあとまた八幡平の一画を通る、「熊が多いので入山禁止」の看板が並ぶ山の中の道。田沢湖入り口でやっとまた人里に出て、コンビニで翌朝の調達ができた。車で走っても、山の中の夜道は怖い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*酸ヶ湯温泉から大岳登山口までは工事中で仮設歩道を通る
*登山口からしばらくは、ものすごく整備の良い遊歩道で、温泉客の散歩コースかと思った。途中から岩ゴロゴロの急登になる。そのうち、火山らしい雰囲気で毒ガス注意
*ずっと登って行ってから、湿原の広がる平坦地に出て木道も整備されている
*大岳へは最後に一気に200mくらい登る。岩がゴロゴロの急登
*下りも鞍部の避難小屋を経て毛無岱まで急降下。走るには転倒注意(走れない)
*毛無岱は木道の整備された広い湿原、きれいに作られているのにちょっと歩きにくい階段を下って下毛無岱も木道が整備された湿原。危険なところはない
*酸ヶ湯までの下りは特に問題なし
その他周辺情報なんといっても酸ヶ湯温泉。昔からの老舗温泉旅館で、白濁したいかにも温泉らしい湯。名物千人風呂は混浴だけど、途中まで仕切りがあり気にせず入れるし、肩まで浸かれば見えないから広いエリアに動いて行ける。18時まで。洗い場は男女別小浴場の方にしかなく、17時まで。急いで洗髪をすませてから移動した。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

酸ヶ湯をスタート。トイレの横に遊歩道入り口の仮設階段がある。
2019年08月19日 13:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯をスタート。トイレの横に遊歩道入り口の仮設階段がある。
仮設遊歩道はすぐ車道に合流、公共大駐車場の向かいが大岳登山口
2019年08月19日 13:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮設遊歩道はすぐ車道に合流、公共大駐車場の向かいが大岳登山口
ちょっとそそられる看板
2019年08月19日 13:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとそそられる看板
最初はこんな整備の良い道
2019年08月19日 13:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな整備の良い道
毒ガス注意
2019年08月19日 13:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毒ガス注意
まだ道はきれい
2019年08月19日 13:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ道はきれい
が、イワイワの急登になった
2019年08月19日 13:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、イワイワの急登になった
大岳はどこかなあ
2019年08月19日 13:46撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳はどこかなあ
アキノキリンソウがいっぱい、ほかはあまりない。
2019年08月19日 13:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウがいっぱい、ほかはあまりない。
火山らしくなった
2019年08月19日 13:49撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山らしくなった
霞んでいるのは南八甲田
2019年08月19日 13:50撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいるのは南八甲田
毒ガス注意エリア
2019年08月19日 13:50撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毒ガス注意エリア
まだ生きている火山なので
2019年08月19日 13:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ生きている火山なので
登ったら平坦な湿原が開けた
2019年08月19日 14:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったら平坦な湿原が開けた
大岳はガスガス
2019年08月19日 14:10撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳はガスガス
しばらく湿原を歩き
2019年08月19日 14:11撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく湿原を歩き
でもまだ、あれに登らないとならない
2019年08月19日 14:16撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもまだ、あれに登らないとならない
湿原は花いっぱい
2019年08月19日 14:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原は花いっぱい
ナントカリンドウ、でも何だろう
2019年08月19日 14:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナントカリンドウ、でも何だろう
大岳への登りが始まる
2019年08月19日 14:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳への登りが始まる
草に覆われてるけど鏡沼
2019年08月19日 14:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草に覆われてるけど鏡沼
ウメバチソウ
2019年08月19日 14:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
広い山頂に到着
2019年08月19日 14:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂に到着
ここも一等賞
2019年08月19日 14:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも一等賞
ガスの中から、小岳、高田大岳が姿を見せた
2019年08月19日 14:47撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から、小岳、高田大岳が姿を見せた
南八甲田はガスガスで何も見えない
2019年08月19日 14:48撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八甲田はガスガスで何も見えない
井戸岳、赤倉岳の山なみ
2019年08月19日 14:49撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸岳、赤倉岳の山なみ
その続きの山と、毛無岱
2019年08月19日 14:51撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その続きの山と、毛無岱
下山開始。あれに登り返すのはヤダ
2019年08月19日 14:52撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。あれに登り返すのはヤダ
ずっと下に見えた避難小屋までは、あっけなく到着
2019年08月19日 15:06撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと下に見えた避難小屋までは、あっけなく到着
井戸岳への分岐。迷わず毛無岱、酸ヶ湯方面へ
2019年08月19日 15:06撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸岳への分岐。迷わず毛無岱、酸ヶ湯方面へ
少し下ったらガスが晴れて山なみくっきり
2019年08月19日 15:27撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったらガスが晴れて山なみくっきり
毛無岱に到着
2019年08月19日 15:31撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱に到着
大岳を振り返る
2019年08月19日 15:33撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳を振り返る
霞んでいるのは南八甲田だと思う
2019年08月19日 15:34撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいるのは南八甲田だと思う
池塘も点在し尾瀬みたい
2019年08月19日 15:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘も点在し尾瀬みたい
展望テラスから大岳、
2019年08月19日 15:37撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望テラスから大岳、
帰ったら、また尾瀬に行こう
2019年08月19日 15:40撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ったら、また尾瀬に行こう
階段の上から見下ろす湿原の全景、感動モノの美しさだった
2019年08月19日 15:44撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の上から見下ろす湿原の全景、感動モノの美しさだった
下毛無岱
2019年08月19日 15:47撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱
ここもいいなあ
2019年08月19日 15:52撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいいなあ
樹林に入り小さなアップダウンを越えて
2019年08月19日 16:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林に入り小さなアップダウンを越えて
酸ヶ湯にゴール。温泉でゆっくりしたい
2019年08月19日 17:39撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯にゴール。温泉でゆっくりしたい

感想/記録

*午前中の岩木山でくたばってしまったけど、せっかく遠いところまできたのでもう一山頑張って。登山道の通じている周辺のピークも行きたいと予定してあったのは変更し、欲張らずに酸ヶ湯から大岳周回コースに決めた。鞍部に下って見上げた井戸岳・赤倉岳にはとても登り返す余力はなかった。
*ここも、最初はものすごく整備の良い道で、温泉客の観光散策コースかと思った。が、間もなくイワイワの急登が始まり、火山らしい毒ガス地帯もあった。岩のゴロゴロした急登は今回の山に共通だ。東北の山ってこういう感じなのかな。
*そして登ると平坦な湿原が広がり、展望良く、お盆前なら花いっぱい。尾瀬のようなこの景色も東北の山に多いなと思った。
*関東からすごく遠いけど、周囲のその他のピークも繋いで歩きたい。また来たい山だ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ