また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2004932 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

滝畑ダム〜嵯峨谷ノ峰(南葛城山)例会

日程 2019年09月05日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ後曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
1時間8分
合計
8時間1分
S滝畑ダム展望台駐車場08:1408:45滝畑登山口08:5109:04出合橋10:08鉄塔7110:49ノゾキ平10:5212:22南葛城山13:1414:42大滝15:40滝畑登山口15:4716:15滝畑ダム展望台駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

先ずは足慣らしに
滝畑ダム湖畔を歩く
2019年09月05日 08:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは足慣らしに
滝畑ダム湖畔を歩く
1
天神社
村の鎮守さま
おばさんが掃除してて声かける
2019年09月05日 08:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神社
村の鎮守さま
おばさんが掃除してて声かける
ダイトレ岩湧山、槇尾山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ岩湧山、槇尾山方面
1
左奥に霞む鉄塔71を目指します
2019年09月05日 08:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に霞む鉄塔71を目指します
出合橋から川の合流地点
左:千石谷
右:蔵王谷
2019年09月05日 09:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合橋から川の合流地点
左:千石谷
右:蔵王谷
1
吊橋を渡り山道スタート
2019年09月05日 09:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡り山道スタート
2
古い遊歩道から登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い遊歩道から登ります
1
稚児の滝方面へ
滝へは道が崩壊して行けません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児の滝方面へ
滝へは道が崩壊して行けません
1
僅かに踏み跡の残る道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに踏み跡の残る道
途中から左折
字が消えていたのでマジックを借り記入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から左折
字が消えていたのでマジックを借り記入
2
この休憩所の中を通り10m程先で道が分岐する
上へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この休憩所の中を通り10m程先で道が分岐する
上へ
2
ツルリンドウが咲いてました
2019年09月05日 10:31撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウが咲いてました
1
急登シリーズが2か所
途中で1回休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登シリーズが2か所
途中で1回休憩
1
1時間程でやっと鉄塔71に到着
以前は見晴らしよく展望できたのに
今は木が大きくなり見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間程でやっと鉄塔71に到着
以前は見晴らしよく展望できたのに
今は木が大きくなり見えません
1
右下から中茶屋橋からの登山道に合流
2019年09月05日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下から中茶屋橋からの登山道に合流
1
のぞき平
ここも20年程前は展望が良かったそうです
2019年09月05日 10:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞき平
ここも20年程前は展望が良かったそうです
2
野谷方面分岐
2019年09月05日 11:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野谷方面分岐
サカモギ谷への道しるべ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サカモギ谷への道しるべ
1
サカモギ谷上部の崩壊地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サカモギ谷上部の崩壊地
いよいよ笹薮漕ぎ
ニコニコですね
一人ではこうはいきませんよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ笹薮漕ぎ
ニコニコですね
一人ではこうはいきませんよ
2
下の道が見えません
2019年09月05日 11:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の道が見えません
1
サカモギ谷上部の崩壊地を巻いて行く
2019年09月05日 11:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サカモギ谷上部の崩壊地を巻いて行く
4等三角点によりました
2019年09月05日 12:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4等三角点によりました
2
山頂への向かいます
2019年09月05日 12:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への向かいます
記念写真
2019年09月05日 12:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真
8
こんな立派な標識もありますが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな立派な標識もありますが
鏡の宿の言われ
2019年09月05日 13:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡の宿の言われ
善女竜王に?
2019年09月05日 13:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善女竜王に?
足元注意
倒木があったりします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元注意
倒木があったりします
2
皆でくればニコニコ顔ですが
2019年09月05日 13:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆でくればニコニコ顔ですが
6
一人で来ると顔が引きつりますよ
2019年09月05日 13:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人で来ると顔が引きつりますよ
3
10分程で脱出
2019年09月05日 13:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程で脱出
綺麗なキノコ
2019年09月05日 13:55撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なキノコ
急な下り
2019年09月05日 13:55撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り
大滝高さ約15m
2019年09月05日 14:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝高さ約15m
2
サカモギ谷入り口
2019年09月05日 14:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サカモギ谷入り口
1
蓼食う虫も好き好きのタデ
アユの塩焼きに出てくるタデ
皆に1枚づつ食べて貰いました
あまり経験しない味は激辛
ヤナギタデ 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼食う虫も好き好きのタデ
アユの塩焼きに出てくるタデ
皆に1枚づつ食べて貰いました
あまり経験しない味は激辛
ヤナギタデ 
1
梅ノ木橋と岩湧山
戻りました
お疲れ様でした
2019年09月05日 16:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ノ木橋と岩湧山
戻りました
お疲れ様でした
3
まずはあの鉄塔を目指します〜。
2019年09月05日 08:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはあの鉄塔を目指します〜。
この橋を渡ります。
2019年09月05日 09:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡ります。
珍しいツルリンドウ!初めて見ました。
2019年09月05日 10:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しいツルリンドウ!初めて見ました。
開けた南葛城山頂。ベンチもあって静かでのんびりできました。
2019年09月05日 12:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた南葛城山頂。ベンチもあって静かでのんびりできました。
1
帰りは一本杉を通って千石谷へ
2019年09月05日 13:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは一本杉を通って千石谷へ

感想/記録

例会山行です。この山初めての方3名でした。
参加の皆様猛暑で蒸し暑いところの藪歩きお疲れ様でした。
一部笹刈りしてましたが、伸び放題で深くなった感じです。
誰かが言っていた笹薮を泳ぐように歩きました。
一人で来ると静かな山歩きができ自然と一体となれます。
不思議な気分になると思います。
数年前のことですがこんな感じで一人で歩いていると
、白いスカートとの女性に会いビックリしました。

感想/記録

「深い笹薮に隠された和泉山脈最高峰と千石谷の美渓を歩く」と大阪府の分県登山ガイドに紹介されている「南葛城山」に初めて登ることができました。
残暑の中の急登も激下りでしたが、あんな背丈ほどの笹薮の海を楽しく歩けたのはリーダーのシルバーさんのおかげです。またメンバーの皆さんのご配慮にも感謝です。
学ぶことの多い有意義な山行きとなりました。
ありがとうございました。また機会があれば千石谷に再訪したいです。

感想/記録
by kanaho

笹藪と蜘蛛の巣との格闘、
足下は悪いしトップは本当に大変だったとお察しします。
私の背の高さでは藪に埋もれていました。
お疲れ様でした。ありがとうございまいた。
お陰様で何年か振りの懐かしのルートを歩かせていただきました。
こんなにスムーズに笹藪を突破出来たのも始めてです。
写真を見たら皆さん楽しそう・・・(笑
山を知り尽くしたシルバーさんのお陰様です。
懲りませず、よろしくお願いしまぁ〜す。

感想/記録

嵯峨谷ノ峰(南葛城山)は千石林道から関電道を利用し何度か登りましたけど、
千石谷と蔵王谷の間の尾根道、初めて歩かせて頂きました。
金剛山で云う所の“中尾ノ背”みたいと思いつつ登りましたけど、急登の長さが数段上で足を鍛えて頂きました〜(汗)
山頂周辺の笹ヤブの海は健在でしたね。
ほんとに一人だと大変ですけど、大勢の仲間と一緒に登ると笑顔で楽しかったです♪

この界隈を知り尽くしたシルバーさんご案内の山は、いつもバラエティ豊かな楽しいルートで大変に面白いです。ありがとうございました! また宜しくお願いします!

感想/記録

久々の南葛城山、大峰や台高では笹の勢いがなくなりずいぶん歩きよくなったけど、南葛城山はずいぶん以前と変わっいなく、笹中歩きが楽しいととるか、嫌と取るか極端だろうな
私は楽しかったです
訪問者数:744人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/3
投稿数: 2
2019/9/6 15:24
 暑いなか尾根道たいへんだったね。
南葛城山、30年以上前に一度だけ歩いた事がありますが、このルートはないです。背丈まである、すごい藪ですね。一本杉から北側の尾根にはいるところが、藪のようですね。暑いのに尾根道大変だったでしょう。この前の日、水曜日金剛山山頂から南尾根を紀見峠まで縦走したけど、暑さとアブの群れに閉口しました。アブはいなかったですか?
登録日: 2014/1/14
投稿数: 141
2019/9/6 16:01
 Re: 暑いなか尾根道たいへんだったね。
ハルさんこんにちは。背丈くらいの笹薮ですよと聞いていましたが、本当に笹薮の海でした。蒸し蒸しとして暑かったです。アブもいました。蚊取線香でもあきませんでした。虫除けスプレーのお世話になりました。
登録日: 2016/7/13
投稿数: 8
2019/9/7 1:02
 激登も笹の海も良かった!
初めての南葛城山、嵯峨谷の峰との名も今回知りました。予想通りの激な登りや背丈程ある笹の海、大変なんだけど心の中は穏やか(^-^)
何度も振り返って見た、キレイに並べてくださっていた飛び石!お陰で濡れずに安全に渡れました。
楽しい1日でした。ありがとうございました。remonn(kikiです)
登録日: 2013/7/29
投稿数: 579
2019/9/7 4:06
 Re: 激登も笹の海も良かった!
remonnさん
嵯峨谷ノ峰、広い緩やかで何処が山頂か分からない、又、和歌山県側に嵯峨谷が下っておりこちらがふさわしいと思います。古い地図は嵯峨谷ノ峰になってるが何故変えたか、隣に野谷ノ峰もあるのに前々から復活して欲しいと思い、私は使ってます。
笹藪、実をいうと三角点から嵯峨谷ノ峰の間が一番厳しかったです。進行方向の逆につまりこちらに向かって笹が倒れ、起こしながら突破してたから。
前日長靴で見にいきました。 飛び石は小さいのはグラグラして危険、あれで25kg超の石を並べて重かったんです。
有難う御座いました。
登録日: 2013/8/10
投稿数: 1028
2019/9/7 10:09
 行きたかったな〜
参加できずに残念でした。
一度だけ行ったことあります。
当時まだお会いしたこともなかったsilverさんのレコを見ながら、一人でドキドキしながら歩いたのが懐かしいです。
一本杉の後ろからの笹に埋もれながら歩くの、コワ楽しいですよね

神野山から、これまたsilverさんのレコを見ながら中ノ茶屋橋まで下った時、中ノ茶屋橋からノゾキ平への取り付きがわかりませんでした。中ノ茶屋からは、もう歩く人は少ないのでしょうか?
登録日: 2013/7/29
投稿数: 579
2019/9/8 5:52
 Re: 行きたかったな〜
papi-leoさん
中茶屋橋からのルートはハッキリしてますよ。地図にも載ってるし、ここから葛城28宿の案内板があるからよく歩いてると思います。
登録日: 2015/2/20
投稿数: 5
2019/9/8 8:59
 Re[2]: 激登も笹の海も良かった!
葛城修験道の道で葛城山脈全体を葛城山と称していたとか、
それで分り易く地名などが付いたのでしょうね。
登録日: 2013/7/29
投稿数: 579
2019/9/8 11:13
 Re[3]: 激登も笹の海も良かった!
そうでしたか、わかりました。
葛城修験道の道ということで、分かりよく葛城を冠した名前になったのですね。訂正しました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ