また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2015727 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

平標山

日程 2019年09月12日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴〜曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
52分
合計
8時間51分
S平標登山口駐車場07:3807:42平標登山口09:03松手山コース送電鉄塔09:0410:12松手山10:1411:37一ノ肩11:3812:20平標山12:5813:46平標山の家13:5515:16平元新道登山口15:1716:24平標登山口バス停16:29平標登山口駐車場16:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

駐車場より。これより向かう、第一目標の鉄塔が見えます。
2019年09月12日 07:34撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より。これより向かう、第一目標の鉄塔が見えます。
花の山平標。今年はお花畑真っ盛りの時期に来れませんでした。
2019年09月12日 07:41撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の山平標。今年はお花畑真っ盛りの時期に来れませんでした。
一合目。めちゃ体が重い。
2019年09月12日 07:59撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目。めちゃ体が重い。
苗場スキー場の上には厚い雲が。
2019年09月12日 08:13撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場スキー場の上には厚い雲が。
第一目標の鉄塔がまだ遠い。
2019年09月12日 08:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一目標の鉄塔がまだ遠い。
二合目。半分。
2019年09月12日 08:15撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目。半分。
鉄塔。ここにつくまでに睡眠不足か眠さがかなり出てしまい、とりあえず松手山までは頑張ろうと先に進みます。
2019年09月12日 09:05撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。ここにつくまでに睡眠不足か眠さがかなり出てしまい、とりあえず松手山までは頑張ろうと先に進みます。
2
四合目が鉄塔です。
2019年09月12日 09:05撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目が鉄塔です。
苗場スキー場上、筍山に掛かる厚い雲。
2019年09月12日 09:05撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場スキー場上、筍山に掛かる厚い雲。
これから向かう稜線にかかる雲w
2019年09月12日 09:58撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線にかかる雲w
榛名山が見えます。
2019年09月12日 10:01撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山が見えます。
2
松手山に到着。
眠さがやばいので、しばらく考えて、とりあえず平標に向かってみます。
2019年09月12日 10:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山に到着。
眠さがやばいので、しばらく考えて、とりあえず平標に向かってみます。
2
しかしながら景色は楽しめそうにないなw
2019年09月12日 10:18撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら景色は楽しめそうにないなw
1
ちょっと晴れた。一番大変な所が見える。
2019年09月12日 10:40撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れた。一番大変な所が見える。
2
束の間だけ苗場山が見えました。
2019年09月12日 10:59撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束の間だけ苗場山が見えました。
4
お、稜線が見えた。
2019年09月12日 11:00撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、稜線が見えた。
3
八合目。数歩進んでは振り返り、全然進んでないwを繰り返す。
まぁゆっくり行きましょう。
2019年09月12日 11:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。数歩進んでは振り返り、全然進んでないwを繰り返す。
まぁゆっくり行きましょう。
1
一番大変な場所は超えましたが雲がまた掛かりました。
2019年09月12日 11:40撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番大変な場所は超えましたが雲がまた掛かりました。
九合目。もう少し。
2019年09月12日 11:47撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目。もう少し。
めちゃ雲の中w
2019年09月12日 12:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃ雲の中w
平標山到着。景色が白いわ。
時間も遅くなったし景色は白いし、眠いしで仙ノ倉は回避。
2019年09月12日 12:24撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山到着。景色が白いわ。
時間も遅くなったし景色は白いし、眠いしで仙ノ倉は回避。
3
下山開始。少し仙ノ倉の稜線が見える。
2019年09月12日 13:04撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。少し仙ノ倉の稜線が見える。
山の家へ。階段をテンポよく下っていたら、右ひざに急に来ました。左足から降りると右ひざが痛むので、右足から降りて曲げないようにゆっくり下ります。
2019年09月12日 13:04撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の家へ。階段をテンポよく下っていたら、右ひざに急に来ました。左足から降りると右ひざが痛むので、右足から降りて曲げないようにゆっくり下ります。
お、切れた。
2019年09月12日 13:05撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、切れた。
2
南方面はよく見えるようになりました。
2019年09月12日 13:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面はよく見えるようになりました。
2
赤城山も見えました。
2019年09月12日 13:15撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山も見えました。
1
浅間も見えました。
2019年09月12日 13:30撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間も見えました。
1
山の家にようやく到着。
2019年09月12日 13:51撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の家にようやく到着。
1
いつもお土産においしい水を頂いていましたが、今日は足の痛みで荷物を重くしたくないので、下山で飲む用だけ頂きました。
2019年09月12日 13:51撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもお土産においしい水を頂いていましたが、今日は足の痛みで荷物を重くしたくないので、下山で飲む用だけ頂きました。
3
痛む膝をかばいながら歩くから左足の疲労も半端ない。
とにかくゆっくりと無理のないように下ってようやく登山口。
後はただ長いだけの林道です。
2019年09月12日 15:20撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痛む膝をかばいながら歩くから左足の疲労も半端ない。
とにかくゆっくりと無理のないように下ってようやく登山口。
後はただ長いだけの林道です。
1
途中、道を横切る毛玉に会ったりしましたが、なんとか無事降りられました。整備された林道は膝を曲げずに歩けるので、ここは右に行かずに左の方へ。
2019年09月12日 16:09撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、道を横切る毛玉に会ったりしましたが、なんとか無事降りられました。整備された林道は膝を曲げずに歩けるので、ここは右に行かずに左の方へ。
1

感想/記録
by komihi

久々の平標へ。
寝たつもりでしたが、そういや4時間しか寝てなかったなぁと思い出すほど途中眠気に襲われて、しかも山頂景色は虚無と散々な感じでした。
やはり無理はせずに松手山で引き返すべきでしたね。事故になる前に教訓にいたします。
林道を歩いていると、前方右側から黒い動物が2匹出てきました。
割と離れた位置でしたので、距離的に最初なんだかわからずにそのまま進もうとしましたが、あれ?もしかして動きとか子熊じゃね?と後ずさり。距離を置いてしばらく待ってみましたが、大きいのは一向に現れず。
あまり使わない熊鈴を取り出し盛大に鳴らしながら恐る恐る進んで帰ってきました。
視力は良くないので熊じゃなかったかもしれませんが、それでも心臓バクバクでした。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴 林道 テン 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ