また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2020814 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

飯豊山 ダイグラ尾根〜梶川尾根

日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間52分
休憩
35分
合計
12時間27分
S飯豊山荘上駐車場04:4205:06温身平05:43桧山沢吊橋05:5208:30休場ノ峰08:4812:09宝珠山15:07飯豊山15:1517:09御西岳避難小屋
2日目
山行
8時間3分
休憩
42分
合計
8時間45分
御西岳避難小屋05:3306:41御手洗ノ池07:34烏帽子岳07:3507:55梅花皮岳08:15梅花皮小屋08:3108:53北股岳08:5809:43門内岳10:0210:03門内小屋10:0410:27扇ノ地神11:04梶川峰12:56湯沢峰14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の傾斜が急

写真

稜線は気持ちいいです。
2019年09月14日 14:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は気持ちいいです。
やっと今日のテント場に着いた。御西小屋
本日の小屋はもう一杯でした。
2019年09月14日 16:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと今日のテント場に着いた。御西小屋
本日の小屋はもう一杯でした。
夕日がきれいです。
明日も楽しみ
2019年09月14日 17:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日がきれいです。
明日も楽しみ
夕日が沈んだら、今度は反対から満月が上がってきました。
2019年09月14日 18:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日が沈んだら、今度は反対から満月が上がってきました。
とても、寒くて月が明るい夜でした。
大日岳、誰か登ってますね。
2019年09月15日 04:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても、寒くて月が明るい夜でした。
大日岳、誰か登ってますね。
お世話になりました。
さようなら、御西小屋。
泊ってないけど。
2019年09月15日 05:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
さようなら、御西小屋。
泊ってないけど。
朝は気持ちが良いけど、
付きまとう虫の数がすご過ぎ
2019年09月15日 05:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は気持ちが良いけど、
付きまとう虫の数がすご過ぎ
本日のお昼。
2019年09月15日 09:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお昼。

感想/記録
by daizzz



5年振りのテント泊で少々不安でしたが、
友達に誘われ、だんだんとヤル気に・・・
もともと、この連休に父と剣岳に行く予定だったので
トレーニングはそこそこだったし、良い機会なので。
御西小屋までは一緒に行き夜はお酒で皆とお疲れ様。
2日目は単独でのんびりマイペース。
複数、単独とどちらも楽しめた良い山行でした。


ダイグラ尾根は3連休ということもあり、
とても混んでいました。本山小屋も御西小屋も満員状態でした。
北アルプルを登っているような感じで
飯豊連峰の閑散とした個人的イメージとは真逆でした。

2日目の御西小屋までは付きまとう虫がすごかった。
気のせいか日焼け止めを塗ったら虫の数が減ったような気がするした

1日目のダイグラ尾根のダメージで2日目は左膝に痛みが・・
さらに烏帽子岳のあたりで、草に隠れた側溝に足をとられ右膝を打つ転倒。
岩がゴロゴロしていたのでとっさに足を守ろうと可笑しな転び方をした為
ザックの重量を支えられず顔面を地面に押し付けるような転倒をしてしまいました。
自分の登山史上最高のこけ方でした(笑)
右膝を上げると痛みがあり梶川尾根も急登の下山はつらかった。
ポールを松葉づえ替わりに。
ポール持ってきてよかった

故障や体力不足で、トレーニング不足を痛感した。

GPSログがしっかりとれてなかった



訪問者数:103人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック テント 急登 GPS テン 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ