また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2029158 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

鶏冠山・木賊山(山梨百名山-87)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
1時間44分
合計
9時間21分
S西沢渓谷駐車場05:2705:40ねとりインフォメーション05:45徳ちゃん新道登山口05:4605:52二俣吊橋06:00鶏冠谷出合06:1107:34チンネノコル07:3908:24第二岩峰08:2508:34第三岩峰(山梨100名山標柱)09:0509:24鶏冠山09:3510:142177地点10:1911:18木賊山11:4211:47戸渡尾根分岐12:52徳ちゃん新道分岐13:0214:26近丸新道登山口14:2914:32ねとりインフォメーション14:3414:47西沢渓谷駐車場14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

明るくなってきたので西沢渓谷駐車場をスタートします。駐車場からは今日の目的地鶏冠山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきたので西沢渓谷駐車場をスタートします。駐車場からは今日の目的地鶏冠山が見えています。
二俣吊橋を渡って西沢渓谷方面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣吊橋を渡って西沢渓谷方面に進みます。
吊り橋からの鶏冠山。今日はあの上を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋からの鶏冠山。今日はあの上を歩きます。
分岐を右に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右に進みます。
河川コースに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河川コースに進みます。
しばらく河原を進むと鶏冠谷出合が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく河原を進むと鶏冠谷出合が見えてきました。
飛び石で渡るのは難しそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び石で渡るのは難しそうです。
昨年の佐武流山以来2回目の登場、秘密兵器の肥料袋を装着して無事に渡渉完了です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の佐武流山以来2回目の登場、秘密兵器の肥料袋を装着して無事に渡渉完了です。
8
渡渉後は鶏冠谷沿いを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後は鶏冠谷沿いを進みます。
鶏冠谷に別れを告げてここからは山の中へ突入です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠谷に別れを告げてここからは山の中へ突入です。
最初から急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急登です。
1
ずっと急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと急登です。
登り返したところがチンネノコルでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返したところがチンネノコルでした。
1
写真でよく見るトレッキングポールもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真でよく見るトレッキングポールもありました。
1
そしてまた急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた急登です。
第一岩峰に到着しました。こんなところを登るのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰に到着しました。こんなところを登るのでしょうか。
1
意外と普通に登れました。登り終わって上からの写真です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と普通に登れました。登り終わって上からの写真です。
1
これから歩く第二岩峰、第三岩峰、鶏冠山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く第二岩峰、第三岩峰、鶏冠山山頂。
3
ちょっと進むと第二岩峰のクサリも見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと第二岩峰のクサリも見えてきました。
第二岩峰の根本まできました。クサリは上の方しかありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰の根本まできました。クサリは上の方しかありません。
4
第二岩峰を登って第一岩峰を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰を登って第一岩峰を振り返ります。
1
第三岩峰を下ってくる人たちが見えたのでしばらく見学します。さすがに下るのは大変そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三岩峰を下ってくる人たちが見えたのでしばらく見学します。さすがに下るのは大変そうです。
1
第三岩峰の下まで進んできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三岩峰の下まで進んできました。
1
下ってくる人たちが時間がかかりそうなので巻き道で行くことにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってくる人たちが時間がかかりそうなので巻き道で行くことにします。
1
尾根まで登ってきました。まずは山梨百名山の標柱のある第三岩峰のピークを目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根まで登ってきました。まずは山梨百名山の標柱のある第三岩峰のピークを目指します。
やりました。鶏冠山第三岩峰のピークに到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりました。鶏冠山第三岩峰のピークに到着です。
5
山梨百名山の標柱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱。
6
歩いてきた第一、第二岩峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた第一、第二岩峰。
1
スタート地点の西沢渓谷駐車場辺りが見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の西沢渓谷駐車場辺りが見えています。
次は鶏冠山の本当の山頂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は鶏冠山の本当の山頂に向かいます。
分岐まで戻って鶏冠山へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って鶏冠山へ進みます。
1
シャクナゲをかき分けながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲをかき分けながら進みます。
鶏冠山山頂に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山山頂に到着しました。
1
甲武信ヶ岳は見えていますが、次に向かう木賊山は雲に隠れてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳は見えていますが、次に向かう木賊山は雲に隠れてしまいました。
6
シャクナゲにピンクの饅頭がついています。たくさんありましたがこれは何なのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲにピンクの饅頭がついています。たくさんありましたがこれは何なのでしょうか。
2
2177ピークが近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2177ピークが近づいてきました。
シャクナゲも花が咲いていれば綺麗なのですが、こうなると邪魔者以外の何物でもありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも花が咲いていれば綺麗なのですが、こうなると邪魔者以外の何物でもありません。
倒木を乗り越えたり潜ったりで意外と体力を消耗します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えたり潜ったりで意外と体力を消耗します。
木賊山がだんだんと近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山がだんだんと近づいてきました。
ときどきキツネが道案内してくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどきキツネが道案内してくれます。
2
相変わらずのシャクナゲです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずのシャクナゲです。
木賊山山頂までもう少しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山山頂までもう少しです。
ようやく木賊山の山頂に到着しました。甲武信ヶ岳から戻ってきた人の話では、ついさっきまでは富士山が見えていたそうですが、もう雲に隠れてしまったらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく木賊山の山頂に到着しました。甲武信ヶ岳から戻ってきた人の話では、ついさっきまでは富士山が見えていたそうですが、もう雲に隠れてしまったらしいです。
1
場合によっては甲武信ヶ岳まで行こうと思っていましたが、景色が期待できそうも無いのでここから下ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場合によっては甲武信ヶ岳まで行こうと思っていましたが、景色が期待できそうも無いのでここから下ることにします。
1
展望地ですが真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地ですが真っ白です。
1
戸渡尾根のシャクナゲは全然邪魔になりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡尾根のシャクナゲは全然邪魔になりません。
1
徳ちゃん新道分岐で休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道分岐で休憩します。
近丸新道を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道を下ります。
ときどき白い石が沢山落ちていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき白い石が沢山落ちていました。
1
紫色のサンゴ礁。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色のサンゴ礁。
1
渡渉地点に差し掛かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点に差し掛かりました。
今日2回目の肥料袋の登場かと思いましたが、渡れそうなのでここから飛び移りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日2回目の肥料袋の登場かと思いましたが、渡れそうなのでここから飛び移りました。
2
板はずれていますが水量が少ないので普通に渡れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板はずれていますが水量が少ないので普通に渡れます。
ところどころ崩落しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ崩落しています。
トロッコの軌道敷きは歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコの軌道敷きは歩きやすいです。
近丸新道登山口に到着しました。ここからは観光地です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道登山口に到着しました。ここからは観光地です。
ここから降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから降りてきました。
1
駐車場に無事戻ってこれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に無事戻ってこれました。
1

感想/記録
by u2hs

山梨百名山87座目(鶏冠山)。

天気が良ければ甲武信ヶ岳まで足を延ばす予定でしたが、あいにくガスってしまったので木賊山で引き返しました。甲武信ヶ岳まで行かないなら鶏冠山ピストンでもよかったかもしれません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:747人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ