また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2036854 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 アジア

マナスル2013(過去レコ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年09月07日(土) ~ 2013年10月08日(火)
メンバー , その他メンバー5人
アクセス
利用交通機関
カトマンドゥからサマ村までヘリコプター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9/7 成田空港からクアラルンプール経由カトマンドゥへ向け出発
9/8 カトマンドゥ着
9/9 観光省でブリーフィング ダルバール広場、タメルを観光
9/10 ヘリコプターでサマ村へ
9/11 標高4000mまで高所順応
9/12 標高4200mまで高所順応、午後 野口健氏の建てたガウリシャンカール小学校    を訪問
9/13 BCに向かう
9/14 午前中レスト、午後クランポンポイントまで散策
9/15 C1(5600m)タッチ
9/16 レスト プジャが執り行われる
9/17 レスト シャワーと洗濯、酸素マスクの講習
9/18 レスト 
9/19 C2手前6200mタッチ
9/20 レスト
9/21 レスト 朝から雪
9/22 BCからC1(泊)日テレ隊も同じ行動
9/23 C1からC2(6350m)(泊)
9/24 C2からBC
9/25 レスト
9/26 レスト
9/27 出発を明日に控えレスト
9/28 未明から雪 出発を断念
9/29 サミットプッシュ スタート C1へ
9/30 C2を飛ばしてC3(6750m)へ、睡眠時から酸素ボンベ使用
10/1 C4(7450m)へ
10/2 快晴のち曇り 午前4時10分 C4スタート気温-25℃、風速5m
    午前0時30分マナスル8163m登頂!
    天候悪化の兆しでC2まで下山
10/3 C2からBCへ
10/4 レスト
10/5 BC撤収後サマ村へ
10/6 ヘリでカトマンドゥへ
10/7 カトマンズ空港から成田へ
10/8 帰国

コース状況/
危険箇所等
標高4800mのBCまではしっかりしたルート。
C1に向かう途中から氷河上を歩くが、所々にヒドンクレバスも…。
C1からC3へ向かう間にセラック帯を通過する。
セラック帯にはフィックスロープがシェルパにより張られている。
C4は吹きさらしの鞍部にあり風が強い。
C4から山頂手前まではなだらか稜線歩き。
ただし、降雪直後でかなり深い雪であり先行するシェルパのラッセルで進む。
山頂手前に少し広いテラスがあり、そこから先はフィックスロープ伝いに山頂へ達する。
山頂は狭く1〜2人が立てるスペースしかない。
その他周辺情報サマ村のジャガイモは絶品!
過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

写真

ブリーフィングの後にダルバール広場から宿まで歩く
2013年09月09日 19:15撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブリーフィングの後にダルバール広場から宿まで歩く
2
タメル地区
2013年09月09日 19:22撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タメル地区
2
ヘリコプターでサマ村まで飛ぶ
2013年09月10日 14:59撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリコプターでサマ村まで飛ぶ
2
サマ村
谷あいのきれいな村だ
2013年09月10日 15:43撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマ村
谷あいのきれいな村だ
2
ここで三日間滞在し荷物の整理と高所順応をする
2013年09月10日 15:58撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで三日間滞在し荷物の整理と高所順応をする
今回世話になるシェルパ
2013年09月11日 11:51撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回世話になるシェルパ
高所順応
2013年09月11日 13:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高所順応
荷物はポーターとヤクによって標高4800mのBCまで運ばれる
2013年09月12日 11:07撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物はポーターとヤクによって標高4800mのBCまで運ばれる
エーデルワイス
2013年09月12日 13:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エーデルワイス
2
サマ村全景
2013年09月12日 16:54撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマ村全景
のどかなサマ村
2013年09月12日 19:32撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかなサマ村
1
野口健氏の建てた小学校に行く
2013年09月12日 19:52撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口健氏の建てた小学校に行く
サマ村の少女
2013年09月12日 20:51撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマ村の少女
2
サマ村から
奥のピークがマナスル
2013年09月13日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX10 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマ村から
奥のピークがマナスル
2
BCに向け出発
2013年09月13日 13:14撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCに向け出発
我々の隊のベースキャンプ
2013年09月27日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX10 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々の隊のベースキャンプ
C1まで高所順応
2013年09月15日 17:27撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C1まで高所順応
C1到着
まだ順応できてないため、かなりきつい
またBCまで戻る
2013年09月15日 17:31撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C1到着
まだ順応できてないため、かなりきつい
またBCまで戻る
登山の安全を祈願してプジャが行われた
2013年09月16日 12:23撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の安全を祈願してプジャが行われた
ガネッシュ喫
2013年09月16日 21:25撮影 by Canon PowerShot SX10 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガネッシュ喫
3
C1上のセラック帯
2013年09月19日 12:17撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C1上のセラック帯
人が蟻のよう
2013年09月19日 12:31撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が蟻のよう
天気のいい日はBCにて虫干し&シャワー
2013年09月21日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX10 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気のいい日はBCにて虫干し&シャワー
ピナクルに笠雲
2013年09月21日 20:41撮影 by Canon PowerShot SX10 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナクルに笠雲
1
BCにて休養日
2013年09月25日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX10 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCにて休養日
アタック開始の日
日テレ隊とほぼ同日程の行動となった
角谷ガイド、イモト、奥田ガイド、石崎ディレクター
2013年09月29日 17:45撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタック開始の日
日テレ隊とほぼ同日程の行動となった
角谷ガイド、イモト、奥田ガイド、石崎ディレクター
1
マナスルノースをバックに
2013年10月01日 10:42撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスルノースをバックに
最終キャンプのC4
2013年10月01日 15:52撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終キャンプのC4
一番左にマナスル山頂が見える
風が強い!
2013年10月01日 18:52撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左にマナスル山頂が見える
風が強い!
山頂間近
2013年10月02日 10:50撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂間近
現地時間 10月2日 午前10時30分マナスル8163m登頂!
(画像データの時刻は日本時間)
2013年10月02日 13:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現地時間 10月2日 午前10時30分マナスル8163m登頂!
(画像データの時刻は日本時間)
4

感想/記録

郵送されてきた高所登山のパンフレットに記載されていた文言
「マナスル公募隊 参加資格 6000m峰の登頂実績がある者」
4年前にメラピークに登頂経験もあるから気になっていた。

毎日あまり変わり映えのしない日々を過ごしていると刺激が欲しくなって、日に日に”マナスル”が頭から離れなくなってきた。
こうなるともうだめ。
行けない理由なんてその気になればすべてクリアできるもの。
やるっきゃない!・・・と退職覚悟で休暇を申し出てしまった。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:321人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/8
投稿数: 827
2019/10/2 19:20
 憧れのヒマラヤ
sumiさん,遅コメで失礼します。

sumiさん,エベレストだけじゃなくて,マナスルにも登っておられたんですね
すごいなぁ。それもちょうどイモトのチャレンジのころだったんですね。
ボクもイモトのマナスル挑戦を,
「いいなぁ,あれだけお膳立てしてもらえたら,
ボクでもヒマラヤの高峰を登ることはできるかなぁ」と思いながら見ていました。

かつて若かったころには,
いっぱしのクライマーになりたいと思ったこともありました。
ヒマラヤは憧れでした
ちょうど学生のころに『白き氷河の果てに』という
K2登頂のドキュメンタリー映画が封切られて,映画館で3回ぐらい見ました。

ヒマラヤはやっぱり「憧れ」で,今のボクにはちょっと現実味がないですね。
それより,マッターホルンのヘルンリ稜やアイガーのミッテルレギ稜のほうが
もうちょっと現実的な憧れですかね
いずれにしても,先立つものがいろいろと必要なわけですから…う〜ん
登録日: 2013/7/31
投稿数: 340
2019/10/2 19:47
 Re: 憧れのヒマラヤ
hushiyamaさん こんばんは。

こんなレコにコメントいただきありがとうございます。

日テレ隊、ちょうど私たちと同じ時期のロケで天候の関係で全く同じ日程のサミットになってしまいました。
一人か二人しか立てない山頂に私が立った次が角谷ガイドとイモトさんでした。
確かにすべて御膳立てしてもらえて、酸素もたくさん吸って、しかもギャラもらえて、なんていいことづくめに見えますが、彼女のプレッシャーは相当なもので気の毒になるくらいでした。

hushiyamaさんのスキルから考えるとアルパイン的なヨーロッパアルプスの岩稜はもちろん、ヒマラヤの6000m峰なんかは比較的手の届く費用で行け現実的ですよ。

hushiyamaさん、実行あるのみ!! ←無責任にたきつけてしまいました

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 クリ クレバス 氷河 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ