ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

最終更新:sumi8848
基本情報
標高 8163m
場所 北緯28度32分59秒, 東経84度33分34秒
カシミール3D
・世界第8高峰
・1956年5月9日に、今西壽雄・ギャルツェン・ノルブら日本隊により初登頂。
山頂
危険個所
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

マナスル(Manaslu, )は、ネパールの山。ヒマラヤ山脈に属し、標高8163 mは世界8位である。
山名はサンスクリット語で「精霊の山」を意味するManasaから付けられている。
初登頂は1956年5月9日に、今西壽雄とギャルツェン・ノルブら日本隊によって達成されている。堀田弘司は『山への挑戦』で「この成功は戦後の日本登山界に画期的な影響があり、空前絶後の登山ブームを巻き起こすなど社会現象になった」と著している。登山隊が使用したビブラムソールや、ナイロン製クライミングロープなどの、新鋭機材は急速に普及した。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「マナスル」 に関連する記録(最新10件)

アジア
752:0033.5km5,851m-
  35     43  2 
sumi8848, その他5人
2013年09月07日(32日間)
アジア
632:00115.4km8,812m-
  169     16 
イグルスキー米山, その他1人
1995年09月19日(27日間)