また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2041769 全員に公開 ハイキング房総・三浦

六国見山:鎌倉の里山でも台風15号被害の倒木多し、半袖隊長、赤線回収と乗り鉄と楕円球と

日程 2019年09月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】地元駅08540905新宿駅09131014北鎌倉駅
【復路】藤沢駅12461253茅ヶ崎駅12581358橋本駅14041415八王子駅14231434立川駅14351500新宿駅地元駅
 (注)JR区間は北海道&東日本パス(普通列車限定/7日間有効/10,850円)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
0分
合計
2時間19分
S北鎌倉駅10:2010:49六国見山10:58六国見山森林公園展望広場11:40JR大船駅12:39藤沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計距離: 9.71km / 最高点の標高: 138m / 最低点の標高: 6m
累積標高(上り): 145m / 累積標高(下り): 162m
(標高グラフ機能の「SRTM標高」値を採用)

【参考文献book】なし
コース状況/
危険箇所等
★コース状況【sign01paper
六国見山では台風15号による倒木被害あるも既に迂回路が設営されている。
六国見山から下山後は市街地の道路歩きのみ。
★半袖 タイム:最初から最後まで。
★半袖 驚かれ指数:非集計
★半袖 出会い指数:非集計
★入山者run:六国見山では地元ウォーカー(男性ソロ2人)あり
その他周辺情報★登山ポストpostoffice:なし
★トイレtoilet:鉄道駅あるいはコンビニで、六国見山にはなし
★携帯 :全て圏内
★食料調達処24hours:せず
★酒類調達処]:NewDays茅ヶ崎駅
★お土産処present:せず
★飲食店restaurant:寄らず
★温泉spa:寄らず
★宿泊施設hotel:日帰り
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

朝刊を見て、昨夜の日本勝利を噛み締めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝刊を見て、昨夜の日本勝利を噛み締めます。
朝6時からの再放送を全部見てしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時からの再放送を全部見てしまいました。
2
結果として出遅れ、赤線回収+乗り鉄旅へ。
北鎌倉駅に降り立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結果として出遅れ、赤線回収+乗り鉄旅へ。
北鎌倉駅に降り立ちました。
円覚寺前から明月院方面へ。
「天園は倒木のため通行禁止」だそうです。
台風15被害です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円覚寺前から明月院方面へ。
「天園は倒木のため通行禁止」だそうです。
台風15被害です。
住宅が点在する山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅が点在する山道です。
舗装路が突き当たって山道です。
住宅玄関の真ん前でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路が突き当たって山道です。
住宅玄関の真ん前でした。
1
よく踏まれた里山の道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれた里山の道。
あっという間に六国見山147m山頂。
危うく山頂標を見落とし通過するところでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に六国見山147m山頂。
危うく山頂標を見落とし通過するところでした。
麻雀牌のような不思議な道標。
どんな意味があるのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻雀牌のような不思議な道標。
どんな意味があるのでしょうか?
2
やや下ると大規模な倒木。
右に巻くのですが、倒木を見に行くと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや下ると大規模な倒木。
右に巻くのですが、倒木を見に行くと…
1
ズラズラと倒れています。
10本ぐらいはあるんじゃないかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズラズラと倒れています。
10本ぐらいはあるんじゃないかな?
2
先に進むと大木の根元に「稚児の墓」がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むと大木の根元に「稚児の墓」がありました。
1
更に進むと古墳のような展望台。
台上には方位盤がありました。
ここがあるから六国見山なのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと古墳のような展望台。
台上には方位盤がありました。
ここがあるから六国見山なのかな?
湘南方面は見晴らしがありましたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湘南方面は見晴らしがありましたが…
横浜方面は樹木が邪魔して限定的でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜方面は樹木が邪魔して限定的でした。
左下は「夫婦桜」と書かれていますが…どれだか分かりませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下は「夫婦桜」と書かれていますが…どれだか分かりませんでした。
階段を降って住宅街に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降って住宅街に出ました。
もう舗装路歩きかと思ったら続きがありました。
ここを右に入って…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう舗装路歩きかと思ったら続きがありました。
ここを右に入って…
ボブスレーコースのような堀状の道を下ると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボブスレーコースのような堀状の道を下ると…
2
市街地に出てきました。
大船駅に向かって進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地に出てきました。
大船駅に向かって進みます。
駅近くでは大船祭りで人・人・人…。
掻き分け掻き分け進んでいると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅近くでは大船祭りで人・人・人…。
掻き分け掻き分け進んでいると…
1
いい匂いですfish
サンマは目黒に限りませんね[[scissors]]
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい匂いですfish
サンマは目黒に限りませんね[[scissors]]
1
大船駅ではプレミアム商品券に長蛇の列eye
不公平・税金バラまきの愚策だと信じています[[punch]]
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船駅ではプレミアム商品券に長蛇の列eye
不公平・税金バラまきの愚策だと信じています[[punch]]
大船観音に見送られ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船観音に見送られ…
柏尾川に沿って藤沢駅まで赤線繋ぎ開始run
正面には天神山(60m強)[[mountain1]]
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏尾川に沿って藤沢駅まで赤線繋ぎ開始run
正面には天神山(60m強)[[mountain1]]
赤装束のお地蔵さんと白い彼岸花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤装束のお地蔵さんと白い彼岸花。
2
日差しが暑いが…秋の空です。
季節は確実に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが暑いが…秋の空です。
季節は確実に進みます。
村岡隧道の上にも住宅地。
住宅地が先にあって、後からトンネルを掘ったのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村岡隧道の上にも住宅地。
住宅地が先にあって、後からトンネルを掘ったのでしょうか?
すぐに境川。
境川沿いは虫食いのように歩いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに境川。
境川沿いは虫食いのように歩いています。
藤沢駅近くでは藤沢市民祭りのパレード。
湘南の街らしく「海の女王・海の王子」が先頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤沢駅近くでは藤沢市民祭りのパレード。
湘南の街らしく「海の女王・海の王子」が先頭。
一日警察署長は女優・松林早紀さんでした。
神奈川県警察・犯罪インフラ撲滅特命大使だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日警察署長は女優・松林早紀さんでした。
神奈川県警察・犯罪インフラ撲滅特命大使だそうです。
1
藤沢駅から(左上)茅ヶ崎駅に移動し相模線に初乗車(右上)
丹沢を眺めながら(左下)欠かせません[[beer]](右下)
これでRWC豪州vsウェールズ観戦に間に合いました。
お疲れさんどした<m(__)m>
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤沢駅から(左上)茅ヶ崎駅に移動し相模線に初乗車(右上)
丹沢を眺めながら(左下)欠かせません[[beer]](右下)
これでRWC豪州vsウェールズ観戦に間に合いました。
お疲れさんどした<m(__)m>
1

感想/記録

ラグビーWC第2戦で、日本代表は強国(優勝候補の一つ)アイルランドを撃破し、翌朝の再放送も見てしまった。
もともと当日はJR東日本パスを有効活用するだけで遠出しようとは思っていなかったが、これで完全に出遅れ。
オマケに当日夕方は、RWC予選プールでも目玉の「オーストラリア対ウェールズ戦」がある。
これに間に合うために帰って来るには…と在庫表を眺めたら…あった!
大船駅で途切れている赤線を六国見山を経て藤沢駅まで歩くショートコース。
六国見山は、三浦半島を南から北へ一気縦断した際に、最後にルートを外して登れなかった悔しい山だ。

しかし行ってみたら…山頂からは六国どころか一国も見えなかった。
近くの展望台からは限定的ながら湘南海岸方面と横浜市街地が見えたので、六国見山との名称が付いたのだろうか?
鎌倉の里山なので道は平易だが、台風15号の爪痕で大きな倒木帯があり、巻き道が付けられていた。
近くの天園ハイキングコースは通行止めになっているので、もっと激しい倒木帯があるのだろう。
人気の里山ハイキングコースだけに、早く復旧してほしいところだ。

大船と藤沢では、この季節らしく大々的に秋祭りが行われていた。
消費税導入後の消費落ち込み回避のための地域振興券には長い長い…長い列。
裕福層が多いイメージの横浜・鎌倉でも、懐事情は同じなんだね。

藤沢駅からは予定通り、東海道線⇒相模線⇒八高線⇒中央線と乗り鉄して、無事に「オーストラリア対ウェールズ戦」に間に合った。
期待通りの白熱したゲームだった。

お疲れさんどした<m(__)m>

  隊長
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/25
投稿数: 1718
2019/10/6 14:47
 〇国見山
 yamabeeryuさん、こんにちは。
 横浜市在住ですので、「六国見山」は聞いたことはありますが、行ったことはありません。というか、狭量なPEAK HUNTERで、かつ300mで線を引いている小生は、横浜市や三浦半島の丘陵部は基本対象外なわけで・・・。ちなみに、隊長の赤線繋ぎシリーズも、街歩き部分が多くなるとイメージがわかなくなることが多いodaxです。
 六国見山、名前負けで展望なしですか 。低山は伐採とかで一時的に展望良くても、すぐ樹が伸びちゃうからですからですかね。「〇国見山」つながりでいうと、昨年行った神奈川西部渋沢丘陵続きの低山「八国見山」も展望皆無でした。また、小生の”島の山最高峰リスト”に「七国見山(広島県・上蒲刈島)」があります。全部登れば、六〜八国見山でストレートの完成ですね 。ちなみに、ただの「国見山」は全国に多いですが、ググっても二〜五国見山というのは無さげですね。

 ラグビーWC、日本開催でかつ日本が連勝中のせいか俄かラグビーファン急増中の様ですね。でも、ラグビー部OBの隊長は、日本の試合だけでなく、他国の試合中継も生チェックしているんですね。もし、出場国全てを網羅してれば・・・・「二十国見(山)」でしょうか。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 11157
2019/10/6 19:36
 odaxさん
六国見山は天園ハイキングコースの一部(一画)と言えるかと思います。
昨年の三浦半島南北縦走で踏み外してしまったので今回行くことになりましたが、ここだけ単独ではなかったと思いますね。

拙者も八国見山に登った(歩いた?)ことがありますが…展望なしですね。
へぇ〜、ここが山頂か…と思うような地点でした。

拙者は広島在住が僅か1年半だったので、残念ながら七国見山に登る機会はありませんでしたが、「しま山百選」に選出されていますね。
六・七・八のうちでは、最も「山」を感じさせるてっ辺ですね。

数字遊びとなれば、「九」を飛ばして「十国峠」(箱根)でしょうか?
「十二曲り」や「九十九折」は地名を通り越して一般名称ですよねぇ。

RWC…ニ十国にはまだ遠くて、まだ、十国ぐらいです_(_^_)_

  隊長
登録日: 2013/10/11
投稿数: 3469
2019/10/7 13:40
 六国見山
長●山さんの邸宅の横にある小さい道標
僕も以前こんなとこから入るんだ〜と思いました
その先、大船を経て藤沢まで!とちょっとビックリしましたが
6〜7劼醗娚阿閥瓩い鵑任垢
登録日: 2012/6/3
投稿数: 11157
2019/10/8 7:41
 cyberdocさん
もともと大船駅で途切れている赤線を何処に伸ばして接続するか……が主眼。
横浜方面に行くと、また、長々と街歩きすることになるので、最もお手軽な隣駅・藤沢までとしました。

だから今回は六国見山がオマケなのですが、ホントに職住接近?していましたね。
春秋の行楽シーズンほハイカーを五月蝿く思うのでは?と余計な心配をしました。

隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ