また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2043006 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

朝日連峰 以東岳 燃えてます

日程 2019年09月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:曇り
2日目:雨 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■泡滝ダム 駐車場
 10数台は駐車可能、仮設トイレ1つのみ

■コンビニ
 庄内あさひ R44に入る所にファミマあり 最終です

※mink自分用メモ:自宅1:40発 〜 寒河江SA(仮眠休憩20分)〜コンビニ休憩 〜 泡滝ダム到着 5時頃 (約3時間半) 荷物 14.2キロ
水物(ポット、保冷用、各500ml、他1.5L)持ったが、このコースでは、1Lあれば十分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
2時間33分
合計
9時間47分
S大鳥登山口05:3806:54冷水沢橋07:28七ツ滝沢橋07:51七ツ滝沢水場08:09七曲水場08:1108:53大鳥小屋(タキタロウ山荘)09:2209:56東沢渡渉点10:0012:00ランチ休憩12:1513:14以東小屋14:1714:30以東岳15:1015:25以東小屋G
日帰り
山行
5時間28分
休憩
42分
合計
6時間10分
以東小屋06:3508:31東沢渡渉点09:06大鳥小屋(タキタロウ山荘)09:3010:01七曲水場10:1210:32七ツ滝沢水場10:3410:52七ツ滝沢橋10:5611:35冷水沢橋11:3612:41大鳥登山口12:45ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■トイレ
 駐車場に仮設トイレ有、タキタロウ山荘は宿泊者以外は外のトイレ
 以東避難小屋 宿泊者以外は100円管理費 バイオトイレ
■水場
 登山口から大鳥池までは、水場が沢山あります。
 大鳥池以降小屋までは見つけられず
 ○小屋水場 道は明確、ロープ等も有
 下り7分、上り13分 とのことでしたが、のんびり歩いて往復で30分弱
■携帯
 小屋周辺でau,docomoは使用可能、softbankはダメでした。

■泡滝ダム 〜 大鳥池
 斜度は緩やかな道だが、所々、切り落ちている場所、岩場など有
 油断はできない
■大鳥池 〜 以東小屋
 直登コース ダムの水際を沿って歩き、東沢(時期により水量注意)渡渉、
 急登が続きます。 オツボ峰コースは今回は見送り。
その他周辺情報■以東避難小屋
 宿泊1,500円、ビール500ml 800円、コーラ 缶 200円
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

(mink編)
登山口に近づくにつれ、狭い道
黄色い何かが横切っていったよ
2019年09月28日 04:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(mink編)
登山口に近づくにつれ、狭い道
黄色い何かが横切っていったよ
2
泡滝ダムの駐車場
簡易トイレが一つ、前泊も考えたけどこれは少し怖い
2019年09月28日 05:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泡滝ダムの駐車場
簡易トイレが一つ、前泊も考えたけどこれは少し怖い
3
登山口から、1区間15分というけど・・・3つ目で1時間かかってしまった (^^;)
2019年09月28日 06:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から、1区間15分というけど・・・3つ目で1時間かかってしまった (^^;)
3
吊り橋は2か所、少し揺れるけど、ビビりでも大丈夫な橋でした
2019年09月28日 07:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋は2か所、少し揺れるけど、ビビりでも大丈夫な橋でした
2
お菓子の「きのこの山」そっくり〜
2019年09月28日 08:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お菓子の「きのこの山」そっくり〜
3
タキタロウ山荘
ここまでも、結構、長かった。
2019年09月28日 08:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タキタロウ山荘
ここまでも、結構、長かった。
2
コーヒーとお菓子でまったりしながら、2人を待っていたが、来ないので、小屋番さんに伝言頼んで出発
2019年09月28日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーとお菓子でまったりしながら、2人を待っていたが、来ないので、小屋番さんに伝言頼んで出発
6
池のほとりの山荘
気楽に遊びに来れる距離ならいいのに〜
2019年09月28日 09:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のほとりの山荘
気楽に遊びに来れる距離ならいいのに〜
1
水場 好調に出てます
2019年09月28日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場 好調に出てます
3
ここも紅葉したら、さぞかしいいでしょうね
2019年09月28日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも紅葉したら、さぞかしいいでしょうね
6
蛇が多い時期には、石の上ににょろにょろいるんじゃないかと想像しちゃう・・(;^ω^)
2019年09月28日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇が多い時期には、石の上ににょろにょろいるんじゃないかと想像しちゃう・・(;^ω^)
2
直登コース行きま〜す
2019年09月28日 09:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コース行きま〜す
3
水際の道、湖面に少しだけ青空
2019年09月28日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水際の道、湖面に少しだけ青空
2
大文字になっていないけど、たぶん、ダイモンジソウ
2019年09月28日 09:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字になっていないけど、たぶん、ダイモンジソウ
4
大鳥付近の紅葉は、ほんのちょっぴり始まったばかり
2019年09月28日 09:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥付近の紅葉は、ほんのちょっぴり始まったばかり
4
ススキじゃなくて、アブラガヤ
2019年09月28日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキじゃなくて、アブラガヤ
2
東沢渡渉点
すっかり涸れていました
2019年09月28日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢渡渉点
すっかり涸れていました
2
赤いルビー
2019年09月28日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いルビー
2
登りの先に窓が見えると、急登は終わりじゃないかと期待しちゃう・・・そんな訳ないんだけどねー(笑)
2019年09月28日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの先に窓が見えると、急登は終わりじゃないかと期待しちゃう・・・そんな訳ないんだけどねー(笑)
6
何度も振り返り、大鳥池
2019年09月28日 11:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返り、大鳥池
8
突然・・山の端が赤い
2019年09月28日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然・・山の端が赤い
2
振り返ると黄色こんもり
2019年09月28日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると黄色こんもり
4
久しぶりの泊り荷物に、もう疲れちゃったよー(@[email protected]
草紅葉を眺めながら、ワカメスープで塩分補給
2019年09月28日 12:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの泊り荷物に、もう疲れちゃったよー(@[email protected]
草紅葉を眺めながら、ワカメスープで塩分補給
4
座った傍に、イワショウブの実
暫くここで休ませてね
2019年09月28日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座った傍に、イワショウブの実
暫くここで休ませてね
2
柔らかい毛並みのような草紅葉
2019年09月28日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔らかい毛並みのような草紅葉
10
その先には逆光でわかりづらいが真っ赤な頂きが見えます
2019年09月28日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先には逆光でわかりづらいが真っ赤な頂きが見えます
10
大きなクマを背景に草絨毯を歩いて来る人が見えます
2019年09月28日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなクマを背景に草絨毯を歩いて来る人が見えます
10
綺麗な色合わせ
2019年09月28日 12:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な色合わせ
10
オツボ峰ルート その奥には月山
2019年09月28日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オツボ峰ルート その奥には月山
10
以東岳方面は真っ赤
2019年09月28日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東岳方面は真っ赤
13
緑ベースに赤や黄色のパッチワーク
2019年09月28日 12:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑ベースに赤や黄色のパッチワーク
5
赤い・・ここまでとは、予想せず、思いがけない山からのプレゼントに感謝
2019年09月28日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い・・ここまでとは、予想せず、思いがけない山からのプレゼントに感謝
14
小屋が見えてきました
2019年09月28日 13:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました
3
以東岳と以東の避難小屋
2019年09月28日 13:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東岳と以東の避難小屋
7
築2年目、綺麗な小屋です
2019年09月28日 13:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
築2年目、綺麗な小屋です
6
超えた向こうの稜線も染まってます
2019年09月28日 13:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超えた向こうの稜線も染まってます
3
2階が宿泊スペース、1番目なので、好きな所選んでいいよと言われ。
2019年09月28日 13:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階が宿泊スペース、1番目なので、好きな所選んでいいよと言われ。
4
2人が登ってきました!!
ヤッタ〜 (*´▽`*)
2019年09月28日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人が登ってきました!!
ヤッタ〜 (*´▽`*)
11
3人でおやつ持って、以東岳へ
2019年09月28日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人でおやつ持って、以東岳へ
6
主稜線 赤い・・・あ〜歩いてみたい
拡大すると、狐穴と竜門の小屋が見えます
2019年09月28日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線 赤い・・・あ〜歩いてみたい
拡大すると、狐穴と竜門の小屋が見えます
15
以東から小屋
2019年09月28日 14:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東から小屋
28
大朝日まで縦走したいぜ!
2019年09月28日 14:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日まで縦走したいぜ!
5
山頂でコーヒータイム
宮城からは「萩の月」
2019年09月28日 14:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でコーヒータイム
宮城からは「萩の月」
9
生豆を炒って、挽いてきたそうです。
山頂にコーヒーのいい香りが広がって、最高でした。
ご馳走様です!
2019年09月28日 14:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生豆を炒って、挽いてきたそうです。
山頂にコーヒーのいい香りが広がって、最高でした。
ご馳走様です!
6
月山 見慣れない形
2019年09月28日 14:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山 見慣れない形
18
水場は小屋からかなり下がります。
見上げるとこんな感じ。
とおっ(;^ω^)
2019年09月28日 15:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は小屋からかなり下がります。
見上げるとこんな感じ。
とおっ(;^ω^)
4
でも、勢いよく出ていて、冷たく、美味しい
2019年09月28日 15:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、勢いよく出ていて、冷たく、美味しい
3
豚汁、汗をかいた体に沁みます
他にもいろいろありましたが、暗くて良く写ってなかった💦
2019年09月28日 16:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚汁、汗をかいた体に沁みます
他にもいろいろありましたが、暗くて良く写ってなかった💦
9
お隣さんから、カレーごちそうになりました。
スパイシーで、深く大人の味でした。
2019年09月28日 17:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣さんから、カレーごちそうになりました。
スパイシーで、深く大人の味でした。
7
朝のコーヒー
湯気が幽体離脱のよう(笑)
2019年09月29日 05:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のコーヒー
湯気が幽体離脱のよう(笑)
2
初孫が生まれ、そのお礼にお神酒をお供えされた方がいました。
ラベル「初孫」です。
2019年09月29日 06:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初孫が生まれ、そのお礼にお神酒をお供えされた方がいました。
ラベル「初孫」です。
5
2日目、小雨だけど、風もでてきたので、直登コースを帰ることにしました。管理人さんアドバイスありがとうございました。
2019年09月29日 06:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、小雨だけど、風もでてきたので、直登コースを帰ることにしました。管理人さんアドバイスありがとうございました。
2
チョウジギク かわいいよねー
今年は、初めてでした
2019年09月29日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウジギク かわいいよねー
今年は、初めてでした
3
雨は降ったり、止んだり、
途中からは樹林帯、でもこんな場所は滑るから緊張
2019年09月29日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は降ったり、止んだり、
途中からは樹林帯、でもこんな場所は滑るから緊張
2
登山口到着
バスはここまで来るんだね
2019年09月29日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着
バスはここまで来るんだね
2
楽しい女子(?)会登山 
お疲れ様でした〜 ヽ(^。^)ノ
2019年09月29日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい女子(?)会登山 
お疲れ様でした〜 ヽ(^。^)ノ
14
以下、kimberlite撮影でございます。こちら大鳥小屋。7月のとき、管理人さんにガーゼもらいました。ありがとうございました😊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以下、kimberlite撮影でございます。こちら大鳥小屋。7月のとき、管理人さんにガーゼもらいました。ありがとうございました😊
1
少し登って熊の毛皮
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って熊の毛皮
3
ついつい振り返ってしまう直登コース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい振り返ってしまう直登コース
3
進む道。見上げてみる。赤い。(空は白い)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進む道。見上げてみる。赤い。(空は白い)
1
多分、オツボ峰ルートの方。そして月山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、オツボ峰ルートの方。そして月山。
2
草紅葉と大鳥池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と大鳥池。
2
赤く色づいたところまで登ってきた。ここまでくると歓声ばかりのわたしたち(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く色づいたところまで登ってきた。ここまでくると歓声ばかりのわたしたち(^^)
11
山頂を目指してみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目指してみる
6
大朝日岳まで行きたい。この稜線を歩いて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳まで行きたい。この稜線を歩いて。
9
管理人さんの書いた案内板。うまいよなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理人さんの書いた案内板。うまいよなあ。
5
以東小屋の前身は、赤川水神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東小屋の前身は、赤川水神社。
5
二日目。泡滝ダムについた。とても小さなダムだね。用途は砂防ダム的な感じかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。泡滝ダムについた。とても小さなダムだね。用途は砂防ダム的な感じかな?
1

感想/記録

紅葉真っ盛りの以東岳女子(?)会してきました!!!
登って泊まるなら3連休のほうがいいのは分かっているけれど、紅葉ど真ん中を楽しむのは秋分の日の次の週だという認識だったので、9月28日~29日で計画しました。

昨年はぼっち以東岳でした。小屋で一緒になった方々と、持ち前のコミュ力で(!)すぐに仲良くなり、食べ物までいただいちゃったりしてとても楽しかったんです。でも今回はぼっちではなく、誰かと一緒、おしゃべりしながら登ったり、夜の暗ーい小屋でカンパイして山談義してみたい。そして私の誘いに乗ってくれたminkさんやジム仲間のHさん。一緒に同じ山で同じ時間を過ごせたことにとても感謝しています。

当日の天気予報はずっと怪しくて、雨で残念登山になるのか?なにかと気をもみましたが当日(1日目)は何も降らず眺望もよろしく、赤く染まった以東岳を楽しむことができました。

さらに、Hさん自家焙煎のめちゃくちゃおいしいコーヒーや、minkさんお手製の具沢山豚汁をごちそうになり、何も持たないわたし…なんだか申し訳ない気分でいっぱいです。とにかくその場の環境もあり、何もかもがおいしかったのでした。

以東小屋に泊まっていたほかのパーティーのおじさんとか、それぞれの小屋の管理人さんとかとの会話もみんなみんな面白くって、やっぱり重くて私にはつらいけど宿泊登山いいな〜〜いいな〜〜と思うばかりです。

以東岳山行はわたしは3回目なのですが、3回とも同じ感想を抱く。「大朝日まで縦走したいぜ!」そうやって以東に行くたびに南の三角を指さした。いつもいつも思うけれど一歩も先に進んでいない。来年こそはあの素敵な縦走路を自分の足で歩み南の三角に近づいていき、その空気をたくさん吸い込んで、景色を目に焼き付けたい。

<余談>
1、筋肉痛がしばらく続きました。筋肉少ないのに…(脂肪が多い)
2、minkさんの豚汁が素敵!って思ったので、わたしも鍋フライパンセット買っちゃった。今度山頂で芋煮&焼肉大会するぞ!ぼっち?
3、赤川の水源、碧玉水を持ち帰り、自宅でコーヒー飲んだ。

感想/記録

眼下に大鳥池を眺めながら以東岳を目指すこのコース
歩いてみたいと思った頃、大鳥池周辺には沢山の蛇がいるらしいという話を耳にします。吊り橋にいてびっくりしたとか、池周辺で何匹もどくろを巻いていたとか・・
蛇が大・大嫌いな私には、絶対無理、一生行けないと諦めていました。

今回は、kimberliteさんにお誘い頂いて、昨年のこの時期1匹もいなかったよという言葉に励まされ、一人じゃないということから勇気を出して行ってみました。
とは言え、歩くペースが全く違うカメなので、朝は早めに出発させてもらいました。
タキタロウ山荘までには追いつかれるだろうと思いきや・・以東小屋でやっと一緒になれました。早く出すぎたようです (^▽^;)
蛇は七曲り付近で1匹だけ。片側切り落ちてましたが、道は少し広かったので大騒ぎして逃げました。

昨年の以東はガスで一切展望無し。
今回は、大鳥池が見れて、大朝日までの主稜線を拝んで、女子3人の賑やかな夜がすごせれば最高!!と思っていきましたが、加えて、紅葉に燃える朝日の山々まで見ることができ、嬉しさ倍増です。

数日前には天気予報も悪かったので、一旦、諦めかけましたが、kimberliteさんの「山は行ってみないとわからないから」に、その通り!と行って本当に良かったです。

kimberliteさん、Hさん おしゃべりも楽しく、思い出に深く残る山でした。
ありがとうございました。 (*^。^*)
訪問者数:892人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/4/7
投稿数: 515
2019/10/5 10:55
 秋深しですね
kimberliteさん Hさん はじめまして。myokohiutiといいます。
minkさん こんにちは〜。毎度です(-_-;)

朝起きると直ぐに栗拾いに行きました。収穫は、スーパーのレジ袋(中)に半分位。庭の朝顔は散ってしまって、ヒマワリとコスモスが盛りになりました。いよいよ秋深しです。朝日も秋深しですね。

kimberliteさんの「大朝日まで縦走したいぜ!」に同感です。伊東岳〜寒江山、大朝日岳〜朝日鉱泉を歩けばつながるのですが、やっぱり一本通してみたいですね。しかし、どうもいまいち気力が沸き上がって来ないんです。ホントに歩けんのか、とか荷物が重くなるんじゃない、とかいろいろ雑念が湧いてきてね〜。でも、”種火”があればいつかは燃え上がるかもね。それに期待です(笑)

minkさん、私も蛇、大・大・大嫌いです。大嫌いですけど、歩いています。野っ原の蛇にも負けず、山の蛇にも負けず、お互いに頑張りましょう。

ではまた。ごめんください。
登録日: 2015/3/24
投稿数: 1045
2019/10/5 17:47
 Re: 秋深しですね
妙高さん こんばんは♬
紅葉の便りにばかり目を奪われがちですが、身のまわり、すこしづつ確かに秋が深まっていますね。
栗、沢山拾われましたねー。今晩は栗ご飯でしょうか? (^◇^)
妙高さんに嫌いなものがあるのは、意外です(笑) 
kimberliteさんは、ヘビは全然平気なんですよ。でも、やっぱり他に意外なものが苦手だったり・・・面白いですよね。 
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1125
2019/10/20 19:53
 Re: 秋深しですね
今頃コメントごめんなさい。
すっかりご無沙汰でございます。
この秋に最もたのしみだった以東山行終えてすーーーっかりのんびりしておりました。

妙高さん、こんばんは。きっと初めましてではないと思います。
何かの機会にコメントやりとりしたかと思います。
その機会のことを思い出せず申し訳ありません。

蛇は…苦手ではありません。というのも、苦手って行ってらんねえや!って思って
訓練したからです笑
その昔息子が蛇の抜け殻を持ってきました。目標金持ち!その姿を見て母ちゃん負けていらんねえやって思い、
自宅近くで蛇探し。そいつを握るんだ!!!
用水路の中でシマヘビ見つけ捕獲。勤め先の畑でも捕獲。初秋に幼蛇見つけ捕獲、噛まれる…
数々の訓練をして今のわたしがいます。ほぼ平気になりましたが5%くらいの恐怖があります。

蛇よりも怖いもの、わたしには川です滝ですダムです。音だけでもだめです逃げます。
それでも山に登っています。

どうでもいいこと失礼しました。
初冠雪はまだですかね…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ