また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2053566 全員に公開 ハイキング東北

ゆるふわ太平山縦走ハイキング

日程 2019年10月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
1時間17分
合計
8時間25分
S仁別口08:0609:15女人堂09:1909:27前岳10:00中岳10:0811:36剣岳11:3811:51宝蔵岳12:18太平山13:0113:37宝蔵岳13:46剣岳13:4914:21鶴ヶ岳14:52中岳14:5315:20前岳15:2815:31女人堂15:3916:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回の登山はザ・ブーンの近くの仁別口から中岳を抜けて太平山に向かうというルート。
登山口から中岳は一部急騰があるもののある程度歩きやすい登山道が続く。また、オーパスを越えた辺りで地図上の登山道とは異なるルートになるが急騰を迂回してくれるルートなので安心して登ろう。
中岳から剣岳に抜けるルートは中々に楽しい事になっており、もし万が一滑落でもしようものなら人は来ないは電波は通じにくいやらで非常に大変なことになるので覚悟を決めてから行こう。正直ここ抜けたら弟子還とか簡単に感じました...
コース状況/
危険箇所等
中岳を越えて鶴ガ岳、剣岳へ向かう登山道は道幅が狭く倒木や植物が繁っている箇所アリ。また、地面がしっかりとしているわけではないので下手したら滑落の危険性もある。
その他周辺情報登山口の近くにザ・ブーンと言うプールでも風呂に入ることは出来るが、しっかりと温泉に入りたいのなら10km前後走った所に秋田温泉プラザがあるのでそこに行くと良いだろう。
また、食事なら近くに山盛り料理で有名な山の五代と言う食事処がある。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計
備考 自分、汗かき故もう少し電解質やら塩タブやらを持っていけば良かった。

写真

登山口にある山行目安。ネットに上がってる目安を使うよりこれ見た方が正確性が高いと思う。
2019年10月06日 08:34撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある山行目安。ネットに上がってる目安を使うよりこれ見た方が正確性が高いと思う。
中々に繁った登山道
2019年10月06日 10:47撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々に繁った登山道
道が見えない...
2019年10月06日 10:54撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が見えない...
剣岳方面との合流付近。あの自分こっちから来たんですけど...
2019年10月06日 13:43撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳方面との合流付近。あの自分こっちから来たんですけど...
1
色付いてきた稜線
2019年10月06日 12:16撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付いてきた稜線
2
気軽に楽しめる鎖場だった
2019年10月06日 11:58撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気軽に楽しめる鎖場だった
1
これが、弟子還ちゃんですか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、弟子還ちゃんですか
1
おやすみタイムにおやつはどうですか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみタイムにおやつはどうですか
1
空に手が触れる場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空に手が触れる場所
2
中岳からは秋田市街や雄物川が一望できる
2019年10月06日 14:50撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からは秋田市街や雄物川が一望できる

感想/記録

じつにゆるふわなハイキングだった(疲労困憊)
それと、このルートは人がほとんどいない、と言うか自分が行ったときは中岳以降誰一人とすれ違わなかった不人気もとい冒険気分が味わえるルートなのでガンガン音楽流したり歌を歌ったり奇声を発したりしながら登山を楽しみたい人にはおすすめのコースだと思った。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 滑落 倒木 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ