また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054237 全員に公開 トレイルラン八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山(松川温泉から裏岩手縦走ルート)

日程 2019年10月07日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち暴風雨(個人的感覚)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
30分
合計
8時間40分
S源太ヶ岳登山口07:2207:49丸森川出合07:4908:23大深湿原分岐08:2408:42源太ヶ岳08:4308:49大深岳分岐08:4908:53大深岳08:5308:59八瀬森分岐09:0009:29小畚山09:3009:43ニセ小畚09:4309:47三ツ沼09:4810:06三ツ石山10:0810:32三ツ石山荘10:3310:51大松倉山10:5211:31犬倉分岐11:3411:41犬倉山水場11:4112:02姥倉分岐12:0312:12黒倉山分岐12:1212:21切通し12:29大地獄分岐12:3112:57御花畑分岐12:5813:01御釜湖前13:0213:15道標(お花畑まで1キロ)13:1613:34米倉13:3513:48平笠不動避難小屋14:0014:21焼走り分岐14:2514:39不動平14:4014:51八合目避難小屋14:5414:57七合目14:5915:18駒鳥清水15:35旧道四合目15:47馬返しコース2.5合目分岐15:4815:55一合目15:5516:020.5合目16:0216:13馬返しキャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ツ石山に近づくにつれ泥濘みが続きます。
その後、犬倉山辺りまでも泥濘み続き。

写真

源太ヶ岳に近づくにつれ、ガレてくる。
2019年10月07日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳に近づくにつれ、ガレてくる。
ガスガス
2019年10月07日 08:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス
晴れてれば向こうに岩手山…なハズ
2019年10月07日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば向こうに岩手山…なハズ
走りやすい!
2019年10月07日 08:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走りやすい!
走りやすい!
2019年10月07日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走りやすい!
ガスガス&強風。
このくたびれた感じ良いなあ。何年前から建ってるんでしょう。
2019年10月07日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス&強風。
このくたびれた感じ良いなあ。何年前から建ってるんでしょう。
1
三ツ石山を下から
2019年10月07日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山を下から
1
登ってみました。
ここでも暴風雨。
2019年10月07日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってみました。
ここでも暴風雨。
1
雨、泥濘みでぐちょぐちょです
2019年10月07日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨、泥濘みでぐちょぐちょです
三ツ石山荘前の沼
2019年10月07日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山荘前の沼
やっと歩きやすくなってきました
2019年10月07日 10:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと歩きやすくなってきました
ひらけてるから横殴りの暴風雨で顔が痛い
2019年10月07日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひらけてるから横殴りの暴風雨で顔が痛い
左手は崖
2019年10月07日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手は崖
1
シラタマノキ
色づいてました。
2019年10月07日 12:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
色づいてました。
川沿いを歩く。
温泉の匂いがしました。
2019年10月07日 12:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを歩く。
温泉の匂いがしました。
ガスガス&暴風雨
2019年10月07日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス&暴風雨
暴風雨だし急登だし滑りやすいし…
2019年10月07日 14:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風雨だし急登だし滑りやすいし…
山頂(薬師岳)まで行くのは断念…代わりにお鉢に点在する仏様をば。
2019年10月07日 14:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(薬師岳)まで行くのは断念…代わりにお鉢に点在する仏様をば。
山小屋
コーヒー100円の貼り紙に惹かれたけど、早く帰りたくて靴を脱ぐのも面倒で、お邪魔はしませんでした…次回はお邪魔したい
2019年10月07日 14:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋
コーヒー100円の貼り紙に惹かれたけど、早く帰りたくて靴を脱ぐのも面倒で、お邪魔はしませんでした…次回はお邪魔したい
1
馬返しルート(新道)
濡れてるし滑りやすいし走りづらい!
2019年10月07日 15:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しルート(新道)
濡れてるし滑りやすいし走りづらい!
わかりづらいけど紅葉
2019年10月07日 15:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりづらいけど紅葉
やっと…
ほんと疲れました
2019年10月07日 16:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと…
ほんと疲れました
ここが馬返し登山口
2019年10月07日 16:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが馬返し登山口
撮影機材:

感想/記録
by kanann

去年に裏岩手縦走を八幡平から三ツ石山まで行ったので、その続きをやろうと思いました。
天気が微妙だから、天候や体力によっては馬蹄形をグルッとにするか、せめて網張温泉に下るか…出来れば岩手山登りたいけど…

一応走ってるしトレランとしましたが、ほぼスピードハイクのようなものでした。

車で登山口まで送ってもらい早速スタート。
源太ヶ岳まで次第にがれた登りだけど、稜線にでると歩きやすい路面!しかし風がめちゃくちゃ強い。
とにかく進むにつれ雨が降ってくるし、風は止む気配なく強まってくる。
木々の間に入ればそれらが防風林となってくれるので、風の影響は少ないものの道が泥濘み歩きづらい。
そういえば、三ツ石山の紅葉はガスってよく見えなかったけど、多分終わりかけに近かったと思います。まあ、所々で紅葉した木々を見られただけでも良かったです。

網張温泉分岐点に予定時間より早めに進んでいたので、やっぱり岩手山まで足を運ぶことにして、途中の山頂は経由せずまだ安全なお花畑コースへ足を運ぶ。
と、ここで時間もゆとりあるしちょっと寄り道しちゃえ〜と平笠不動方面に寄ってみたら…
破線だけど、リボンもちゃんとあるし刈り払いされているしで、良いコースじゃないかと思った矢先、壁みたいな急登が待ってました。
歩けど歩けどいっこうに着く気配がない…岩場もあるしゼイゼイしながら亀の歩みで進むのみ。
何度「疲れた…」と呟いたか…笑。
ここでだいぶ脚をやられ、時間もよけいかかってしまった。

やっと平笠避難小屋に着きひと休憩。
靴下がぐしょぐしょで替えを持ってこなかったことを後悔。防水手袋でなかったことも後悔。
と反省もありつつ、あまり長居してると身体が冷えるのでおにぎり食べて再出発。
この先は、とにかく暴風雨の中を歩いただけで、山頂への登りがガレ場と砂利で登りづらかったという感想しかないです。見事なガスガス展望でした。
お鉢にたどり着くも、あまりにも横殴りの風が酷くて山頂の標柱まで行こうとしたけど、とても歩ける感じではなかったので諦めて下山ルートへ。
横殴りの風がひどくて吹っ飛ばされるかと思いました笑。

もう早く帰りたくて馬返し登山口に向かったけど、ここもザレていて岩場も多く、疲れた脚で下るには難儀しました。。
ラスト2合か3合目からは走りましたが…そして馬返し登山口は土砂降り。

とりあえず裏岩手縦走ルートを走ったり歩いたりしてみましたが、全体的に走れるルートが少ないように感じました。小畚山や嶮岨森辺りの稜線は良いけど、後半の三ツ石山〜岩手山は一部を除き石がゴロゴロしていたりぬかるんでいたりと、私には簡単ではなかったです(^_^;)

のんびり歩くのが一番!笑
でもあの稜線は走ると気持ち良いんだよなあ。
晴れた日にまた来たいものです。
訪問者数:354人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ