また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2060082 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

雲海三昧の常念、蝶ヶ岳

日程 2019年10月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股第1駐車場を利用。
台風直後の為か、三連休の朝7時30分でも車は数台のみ。
駐車場までは約20分の狭い山道。見通し悪いカーブ、すれ違い困難な場所が多く、対向車に注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間20分
合計
9時間15分
S三股駐車場07:4407:55三股登山口09:312207標準点櫓跡10:44前常念岳10:4511:27三股への分岐点11:2911:35常念岳12:1413:202592ピーク13:2114:01蝶槍14:0214:05蝶ヶ岳三角点14:10蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)14:24蝶ヶ岳ヒュッテ14:27蝶ヶ岳14:3814:47蝶ヶ岳ヒュッテ15:0015:02蝶ヶ岳15:10最終ベンチ15:1115:19第二ベンチ15:38蝶沢15:3916:00まめうち平16:0816:31ゴジラみたいな木16:3316:49三股登山口16:59三股駐車場16:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■三股登山口〜常念岳
急登がずっと続く。
前常念手前では大きな岩石だらけの道になる。ルートを示すペイントを見逃さないように注意。

■常念岳〜蝶ヶ岳
常念岳側はザレ場の斜面で滑りやすい。
蝶ヶ岳側は勾配緩めで歩きやすい。

■蝶ヶ岳〜三股登山口
良く整備されていて、とても歩きやすい。
大きな段差には階段があって安心。

写真

朝7時30分に三股駐車場に到着。
自分の他は3台程度とガラガラ。
トイレは水洗で清潔。
2019年10月13日 07:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時30分に三股駐車場に到着。
自分の他は3台程度とガラガラ。
トイレは水洗で清潔。
1
まずは常念岳を目指す。
中々の急登が最初からずっと続く。
2019年10月13日 07:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは常念岳を目指す。
中々の急登が最初からずっと続く。
山は一面ガス。
街は朝晴れていたので、上には太陽があると信じて進む。
2019年10月13日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は一面ガス。
街は朝晴れていたので、上には太陽があると信じて進む。
樹林帯を抜けると大岩を乗り越えて進む道に変化。
展望良さげな道だが、ガスで視界が悪く、残念。
2019年10月13日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると大岩を乗り越えて進む道に変化。
展望良さげな道だが、ガスで視界が悪く、残念。
登り続けるとやがて、背後に日差しを感じ始め、ついに待望の青空が!!
2019年10月13日 10:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り続けるとやがて、背後に日差しを感じ始め、ついに待望の青空が!!
1
ガスが消え、その先に穂高連峰が現れてビックリ。
2019年10月13日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが消え、その先に穂高連峰が現れてビックリ。
2
振り返ると見事な雲海が一面広がる。自分はこの中を抜けてきたようだ。
これには感動!!
2019年10月13日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると見事な雲海が一面広がる。自分はこの中を抜けてきたようだ。
これには感動!!
4
本日通る蝶ヶ岳も顔を出してくれた。こんなに近くに居たとは。
2019年10月13日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日通る蝶ヶ岳も顔を出してくれた。こんなに近くに居たとは。
2
避難小屋に到着。
ここまでゴツい岩登りが続き疲労蓄積。常念岳はもっと優しい山のイメージだったのですが。
2019年10月13日 10:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。
ここまでゴツい岩登りが続き疲労蓄積。常念岳はもっと優しい山のイメージだったのですが。
1
その先にある前常念を越えて。
2019年10月13日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先にある前常念を越えて。
1
常念岳山頂がやっと見えた。
この辺りの稜線を歩くのが非常に気持ちいい。
2019年10月13日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂がやっと見えた。
この辺りの稜線を歩くのが非常に気持ちいい。
1
そこそこ歩いたが、山頂はまだ結構先。
2019年10月13日 11:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ歩いたが、山頂はまだ結構先。
2
途中に紅葉もあって。
2019年10月13日 11:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に紅葉もあって。
隣には横通岳〜大天井岳。
あちらへ縦走するコースも楽しそうだ。
2019年10月13日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣には横通岳〜大天井岳。
あちらへ縦走するコースも楽しそうだ。
1
常念岳山頂がようやく目前に。
2019年10月13日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂がようやく目前に。
常念岳山頂、到着!
2019年10月13日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂、到着!
5
山頂からの景色。
松本盆地は全て雲海で覆われている。
視界に入る景色は、雲、山、空、のみ。
2019年10月13日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
松本盆地は全て雲海で覆われている。
視界に入る景色は、雲、山、空、のみ。
4
先程登ってきた前常念。
2019年10月13日 11:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程登ってきた前常念。
蝶ヶ岳の方向。
向こうから雲が流れ込んで来る光景が面白い。
2019年10月13日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳の方向。
向こうから雲が流れ込んで来る光景が面白い。
4
背後には槍ヶ岳。
2019年10月13日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後には槍ヶ岳。
6
その隣に穂高連峰。
2019年10月13日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その隣に穂高連峰。
1
大天井岳。
2019年10月13日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳。
1
山頂からの景色を十分堪能し、蝶ヶ岳へ向けて出発。
気のせいか蝶ヶ岳が先程より雲に飲み込まれてるような、、、
2019年10月13日 12:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色を十分堪能し、蝶ヶ岳へ向けて出発。
気のせいか蝶ヶ岳が先程より雲に飲み込まれてるような、、、
1
大迫力の穂高連峰を眺めながらの贅沢な縦走。
2019年10月13日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大迫力の穂高連峰を眺めながらの贅沢な縦走。
2
振り返って常念岳。
2019年10月13日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って常念岳。
蝶ヶ岳へ向かう道はアップダウンありで、登山後半の身体には堪える。
2019年10月13日 13:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳へ向かう道はアップダウンありで、登山後半の身体には堪える。
向かう先に見えたのは蝶槍。
2019年10月13日 13:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう先に見えたのは蝶槍。
蝶槍から見る蝶ヶ岳。
2019年10月13日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍から見る蝶ヶ岳。
1
蝶槍近くの名も無い?山の方向。
2019年10月13日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍近くの名も無い?山の方向。
蝶槍から見る、雲海に浮かぶ常念。
2019年10月13日 13:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍から見る、雲海に浮かぶ常念。
1
蝶ヶ岳へ向けて進む。
これは蝶ヶ岳手前のピーク。
2019年10月13日 14:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳へ向けて進む。
これは蝶ヶ岳手前のピーク。
1
蝶槍から蝶ヶ岳の稜線は開放的な景色が広がり、非常に気持ちいい。
人もいないし。
2019年10月13日 14:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍から蝶ヶ岳の稜線は開放的な景色が広がり、非常に気持ちいい。
人もいないし。
蝶ヶ岳ヒュッテに到着。
その背後には蝶ヶ岳山頂。
2019年10月13日 14:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテに到着。
その背後には蝶ヶ岳山頂。
蝶ヶ岳山頂は平坦な開けたスペースで、頂上感は少な目。
2019年10月13日 14:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂は平坦な開けたスペースで、頂上感は少な目。
3
大迫力の穂高連峰が真正面に!
ただ逆光で上手く撮れない、、、
2019年10月13日 14:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大迫力の穂高連峰が真正面に!
ただ逆光で上手く撮れない、、、
方角的に乗鞍岳の方向。
どれかが乗鞍岳なのだろうか。
2019年10月13日 14:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方角的に乗鞍岳の方向。
どれかが乗鞍岳なのだろうか。
1
大滝山。埋まってる?
2019年10月13日 14:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山。埋まってる?
最後に常念岳。これで見納め。
今日は一日中、雲海の景色を楽しむことができた。
2019年10月13日 15:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に常念岳。これで見納め。
今日は一日中、雲海の景色を楽しむことができた。
蝶ヶ岳から三股登山口へ下山。
この道は頑丈な階段などでしっかり整備され、勾配も程々で、とても歩きやすい。
2019年10月13日 15:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳から三股登山口へ下山。
この道は頑丈な階段などでしっかり整備され、勾配も程々で、とても歩きやすい。
下山道でも常念岳が見えた。
こうして見ると、今日登った道はやはり急勾配だった。
2019年10月13日 15:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道でも常念岳が見えた。
こうして見ると、今日登った道はやはり急勾配だった。
駐車場に到着。
朝より車が増えてました。
2019年10月13日 16:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
朝より車が増えてました。
撮影機材:

感想/記録

見所については詳しい下調べをしなかった今回の登山。どんな景色が見えるのか、行ってみてのお楽しみだったのですが、期待を遥かに上回る結果となりました。

穂高連峰はいつか行ってみたい山の一つですが、常念〜蝶ヶ岳縦走は穂高連峰を眺めるのに最高の特等席だと思いました。
反対側の松本盆地には一日中雲海が広がり、雲海に浮かぶ常念岳蝶ヶ岳はその存在が見事に際立ち、素晴らしい景観を作り出していました。

台風直後のせいか、途中出会ったのが5組程度と、非常に静かな登山が満喫できました。

またリピートしたいと思います。
訪問者数:1566人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/7
投稿数: 18
2019/10/14 20:56
 yama_riderさん、こんにちは😄
レコ拝見させて頂いて、
常念岳、最後はゴツゴツした岩が多くて足の裏が痛くなったの思い出しました。
それから、登山靴を買い換えた懐かしい記憶を思い出しましたよ。
yama_riderさんは、北アルプスまで近くていいですね!
台風後の影響もありますでしょうから気をつけてくださいね。
登録日: 2019/6/24
投稿数: 7
2019/10/15 22:15
 Re: yama_riderさん、こんにちは😄
yamashin2さん

あの岩は確かに思い出に残りそうです。

今年登山を始めて、長野在住のメリットを初めて実感しております😅

今回の台風、北アルプスは影響は少なかったのですが、南アルプスや八ヶ岳は被害報告が沢山出てきてますね。
無事復旧される事を祈るばかりです。
長野に来られる時は、お気をつけて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ