また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2061022 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

尾瀬 アヤメ平散策

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月14日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候朝のうち晴れ、9時頃より曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
往路:自宅=🚙圏央道~関越道⇒戸倉第1🅿=乗合タクシー⇒鳩待峠
復路:往路の逆
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
25分
合計
3時間48分
S鳩待峠08:1709:09中ノ原09:26横田代09:2709:51中原山09:59アヤメ平10:1910:27中原山10:2810:55横田代11:06中ノ原12:02鳩待峠12:0512:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
木道は滑りやすいので注意必要。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

1 鳩待峠のスタートは晴れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1 鳩待峠のスタートは晴れていました。
2今回はアヤメ平を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2今回はアヤメ平を目指します。
1
3入山カードを記入してから歩き始めましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3入山カードを記入してから歩き始めましょう。
1
4まだ紅葉は早いみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4まだ紅葉は早いみたい。
8いい感じの紅葉見つけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8いい感じの紅葉見つけました。
3
11ツタウルシの紅葉が始まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11ツタウルシの紅葉が始まっています。
18鳩待峠から1.2km、ベンチあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18鳩待峠から1.2km、ベンチあり。
22倒れた木に木道が持ち上げられてしまったのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22倒れた木に木道が持ち上げられてしまったのですね。
2
30振り返ると至仏山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30振り返ると至仏山。
2
43今回の目的地アヤメ平
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
43今回の目的地アヤメ平
1
44アヤメ平の端っこまで行ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
44アヤメ平の端っこまで行ってみた。
1
45色付き始めていますね。
雨が降り始めたので帰りはレインウエアを着て歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45色付き始めていますね。
雨が降り始めたので帰りはレインウエアを着て歩きます。
1
49ゴゼンタチバナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49ゴゼンタチバナ
1
51朝より赤くなった?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
51朝より赤くなった?
1
57朝はあまり感じなかったけど、けっこう紅葉していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
57朝はあまり感じなかったけど、けっこう紅葉していました。
2

感想/記録
by ozawa

鳳凰三山の予定が台風の為中止。
台風の影響が少なそうな場所を探して日帰りで出かけよう。
そしたら「尾瀬」が候補に挙がり、
企画班長が調査、問い合わせしたところ
バスもタクシーも普通に走っていることが分かり
尾瀬散策に決定。
今回は尾瀬ヶ原ではなく鳩待峠から
アヤメ平に向かうことにしました。
バスの運行時間と我々の活動開始時間の折り合いがつかず
ぐるっと周る計画には無理があること、
昼には雨が降り始める予報だと言うことから
アヤメ平を目的地としてピストンの軽めのトレッキング。
スタートから横田代までは晴れていましたが、
その後厚い雲に覆われてアヤメ平に到着する頃に小雨が降り始めました。
この後、次第に本降りになると思われるため計画通りUターン。
本降りになる前にレインウエアを着て恐ろしく滑る木道に注意しながら戻りました。

今回は短いルートでしたが、尾瀬ヶ原とは違った静かな尾瀬を楽しみました。
花の時期に訪れてみたいと思う場所でした。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:418人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ