また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2061874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

紅葉見頃の女峰山!↑バカ尾根〜↓霧降で男体ファミリーのスパルタママに挑む!

日程 2019年10月14日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝尾神社の駐車場利用。

車2台で霧降高原まで行き、1台をデポ。滝尾神社まではもう1台で乗り合わせました。霧降高原に下山し、デポした車に乗り合わせて、帰りに滝尾神社の車を回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
1時間33分
合計
11時間5分
S滝尾神社 駐車場05:0705:12行者堂05:1705:44殺生禁断境石05:5306:21稚児ヶ墓06:46水場分岐07:02水呑の石標07:0307:11白樺金剛07:2208:16八風08:1708:40遥拝石08:4508:52八風09:02遥拝石09:0310:44唐沢避難小屋11:16女峰山12:0713:08独標14:06奥社跡14:51赤薙山14:5915:37丸山分岐15:3815:41小丸山16:04八平ヶ原分岐16:12霧降高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バカ尾根(黒岩尾根)〜女峰山〜霧降高原のルートを取りました。

暗い時間からヘッデン装着でスタート。最初は真っ暗で道がよく分からず、行者堂までなかなかたどり着けませんでした^^;

落葉松金剛〜遥拝石までは、黒岩のピークを踏むコースとトラバースするコースがあります。黒岩ピークから遥拝石に行きましたが、10分程度だったのでその後にトラバースも遥拝石からピストンして、無駄に両方歩いておきました。

山行中は登りのバカ尾根で1名、下りの霧降コースで1名の方とお会いしました。お会いした方のお話によると、霧降からピストンの方は先に何名かいらっしゃったようです。
コース状況/
危険箇所等
甚大な被害をもたらした台風19号の影響が心配されましたが、登山道は数箇所倒木があった程度で概ね問題なかったと思います。雨の中での下りは、特に樹林帯で滑りました。また、バカ尾根登りの途中、白樺金剛辺りにヤマビルがいました。

バカ尾根は樹林帯→笹地帯→ガレ場へと移り変わります。霧降方面へは、赤薙山まではアップダウンを繰り返しながら進みます。こちら側の方が台風の影響による倒木が多かった印象でした。赤薙山までの樹林帯を抜け、最後は霧降高原の1445段の階段でフィニッシュ!
その他周辺情報きりふり温泉 ほの香
500円

写真

滝尾神社の駐車場。
5:00でもまだまだ真っ暗です。
日も短くなりました。
2019年10月14日 05:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝尾神社の駐車場。
5:00でもまだまだ真っ暗です。
日も短くなりました。
1
物騒ですね( ̄▽ ̄;)
2019年10月14日 05:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物騒ですね( ̄▽ ̄;)
1
暗くて出鼻から少し迷ってしまいました^^;
女峰山の道標を見つけてレッツラゴー!
2019年10月14日 05:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くて出鼻から少し迷ってしまいました^^;
女峰山の道標を見つけてレッツラゴー!
まずは行者堂を通過して、暫く真っ暗闇の樹林帯の中を歩きます。

どうか熊さんにだけは遭遇しませんように!
2019年10月14日 05:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは行者堂を通過して、暫く真っ暗闇の樹林帯の中を歩きます。

どうか熊さんにだけは遭遇しませんように!
1
道標はありましたが、序盤の暗い樹林帯の中は若干ルーファイが必要な感じでした。
2019年10月14日 05:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はありましたが、序盤の暗い樹林帯の中は若干ルーファイが必要な感じでした。
殺生禁断境石を通過!

大きな石碑に書いてある文字の内容と字体がちょっと怖い。
2019年10月14日 05:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生禁断境石を通過!

大きな石碑に書いてある文字の内容と字体がちょっと怖い。
1
笹地帯へ。

笹は刈られている感じで歩きやすかったです。
2019年10月14日 06:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹地帯へ。

笹は刈られている感じで歩きやすかったです。
稚児ヶ墓に到着です。

ここもちょっと文字の内容が怖い感じです。
昔、行者を追ってきた稚児がここで力つきて亡くなったと言われる場所です。
2019年10月14日 06:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓に到着です。

ここもちょっと文字の内容が怖い感じです。
昔、行者を追ってきた稚児がここで力つきて亡くなったと言われる場所です。
1
ここで、ハイポーション注入!
山行中は何を食してもカロリーゼロw
2019年10月14日 06:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ハイポーション注入!
山行中は何を食してもカロリーゼロw
2
水場分岐ですが、水場は通過。
2019年10月14日 06:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場分岐ですが、水場は通過。
横に男体山が見えてきます。
2019年10月14日 06:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横に男体山が見えてきます。
水呑の石碑。
2019年10月14日 07:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水呑の石碑。
たまにある平坦な道が有難い!
2019年10月14日 07:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにある平坦な道が有難い!
1
白樺金剛を通過!
ここでヤマビルに遭遇しました。
2019年10月14日 07:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺金剛を通過!
ここでヤマビルに遭遇しました。
2
紅葉もいい感じで出てきます(^^)
2019年10月14日 07:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もいい感じで出てきます(^^)
3
思ったよりも歩きやすい笹道です。
2019年10月14日 07:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったよりも歩きやすい笹道です。
日光のいろは坂の手前辺りの街並みでしょうか。
2019年10月14日 07:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光のいろは坂の手前辺りの街並みでしょうか。
2
ファイトー\(•ㅂ•)/!\(•ㅂ•)/イッパーツ

紅葉の中の急登。
キツイけど頑張ります!
2019年10月14日 07:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファイトー\(•ㅂ•)/!\(•ㅂ•)/イッパーツ

紅葉の中の急登。
キツイけど頑張ります!
1
旦那様の男体山が見守ってくれています。
2019年10月14日 08:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旦那様の男体山が見守ってくれています。
1
徐々に岩場に差し掛かります。

黄色に染ったカラマツの紅葉がとても素晴らしい!
2019年10月14日 08:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に岩場に差し掛かります。

黄色に染ったカラマツの紅葉がとても素晴らしい!
2
カラマツ林越しの大谷川!
2019年10月14日 08:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林越しの大谷川!
1
八風を通過!
2019年10月14日 08:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風を通過!
ついに見えてきた女峰山!
と思いきや、ここで見えているのは前女峰山です。
2019年10月14日 08:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに見えてきた女峰山!
と思いきや、ここで見えているのは前女峰山です。
1
霧降〜赤薙山の稜線。
2019年10月14日 08:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降〜赤薙山の稜線。
2
落葉松金剛を通過!
2019年10月14日 08:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松金剛を通過!
黒岩のピークに到着!
2019年10月14日 08:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩のピークに到着!
1
ここからは雲竜渓谷と紅葉が凄いです!
圧巻でした(^^)
2019年10月14日 08:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは雲竜渓谷と紅葉が凄いです!
圧巻でした(^^)
5
UFO!?
ソーラーパネルで囲まれた物体がありました。
2019年10月14日 08:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
UFO!?
ソーラーパネルで囲まれた物体がありました。
3
遠くから眺めてますが、スケール感のある滝がいっぱいです。
アバターの世界観みたいです!
2019年10月14日 08:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから眺めてますが、スケール感のある滝がいっぱいです。
アバターの世界観みたいです!
2
時折、青空も出ました!
2019年10月14日 08:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、青空も出ました!
1
ここに落ちたらひとたまりもないですね( ̄▽ ̄;)
2019年10月14日 08:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに落ちたらひとたまりもないですね( ̄▽ ̄;)
1
素晴らしすぎて、しばらく足が動きません。
2019年10月14日 08:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしすぎて、しばらく足が動きません。
4
赤薙山方面の稜線を眺めます。
帰りはあそこを通る予定です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山方面の稜線を眺めます。
帰りはあそこを通る予定です。
遥拝石の前には笹原が広がっています。
ここで心地良い風に吹かれながら、ボケーっとしているのも良さそうです。
2019年10月14日 08:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥拝石の前には笹原が広がっています。
ここで心地良い風に吹かれながら、ボケーっとしているのも良さそうです。
1
ここまでで4時間弱。
ここで帰っても十分いいくらいの内容です。
2019年10月14日 08:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでで4時間弱。
ここで帰っても十分いいくらいの内容です。
遅れましたが、絶景スポットの遥拝石でした。
2019年10月14日 09:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れましたが、絶景スポットの遥拝石でした。
急登がキツイヨキツイヨ〜
2019年10月14日 09:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登がキツイヨキツイヨ〜
苦しけりされど登りたし!
2019年10月14日 09:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦しけりされど登りたし!
やっとこの看板に会えました(^^)
核心をつく文言です!
2019年10月14日 09:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこの看板に会えました(^^)
核心をつく文言です!
2
この後は、いろいろな意味で派手目な急登です。
2019年10月14日 09:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後は、いろいろな意味で派手目な急登です。
1
オレンジのキノコみたいなのがニュルニュル。
2019年10月14日 09:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジのキノコみたいなのがニュルニュル。
箱石金剛を通過!
2019年10月14日 09:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱石金剛を通過!
その上に竜巻山のピーク。
2019年10月14日 09:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上に竜巻山のピーク。
大真名子山が見えました。
2019年10月14日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子山が見えました。
ガスってますが、左から男体山、大真名子山、小真名子山。
2019年10月14日 10:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってますが、左から男体山、大真名子山、小真名子山。
1
女峰山、やっと見えました!
2019年10月14日 10:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山、やっと見えました!
3
ガレ場のトラバース。
2019年10月14日 10:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場のトラバース。
上を見ると( ゜∀ ゜)ハッ!
2019年10月14日 10:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見ると( ゜∀ ゜)ハッ!
唐沢小屋到着!
2019年10月14日 10:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢小屋到着!
時間的にも天気的にも、中には誰もいませんでした。
せっかく来たので、ノートに一筆しておきました。
2019年10月14日 10:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的にも天気的にも、中には誰もいませんでした。
せっかく来たので、ノートに一筆しておきました。
…これな( ̄▽ ̄;)

最後の緊張するガレ場です。
登りなので、まだマシな感じでした。
2019年10月14日 10:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…これな( ̄▽ ̄;)

最後の緊張するガレ場です。
登りなので、まだマシな感じでした。
3
この辺から本格的なガスに包まれます。
それでも、気合を入れてクライマックスのおっかないガレ場を頑張ります!
2019年10月14日 10:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から本格的なガスに包まれます。
それでも、気合を入れてクライマックスのおっかないガレ場を頑張ります!
1
ガレ場後、最後の急登の途中には追悼碑がありました。
2019年10月14日 11:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場後、最後の急登の途中には追悼碑がありました。
1
山頂へ。
ピーク直前の社を越えて…
2019年10月14日 11:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ。
ピーク直前の社を越えて…
女峰山山頂ゲッツ!
やったーヽ( ´ ▽ ` )ノ
2019年10月14日 11:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山山頂ゲッツ!
やったーヽ( ´ ▽ ` )ノ
6
お昼は麻婆カレーメシ!
2019年10月14日 11:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は麻婆カレーメシ!
1
それに、セブンのサラダチキンスモーク!
最近これにハマってます(^^)
2019年10月14日 11:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それに、セブンのサラダチキンスモーク!
最近これにハマってます(^^)
1
食後は女峰山ブレンドのコーヒーをいただきます(^^)
2019年10月14日 11:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後は女峰山ブレンドのコーヒーをいただきます(^^)
2
帝釈山方面への馬の背渡りビクトリーは残念ながら拝めず(><)
2019年10月14日 12:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山方面への馬の背渡りビクトリーは残念ながら拝めず(><)
1
山頂では吹き抜ける風がとても強かったですが、ポジションによっては嘘のように強風を回避出来ました。
2019年10月14日 12:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂では吹き抜ける風がとても強かったですが、ポジションによっては嘘のように強風を回避出来ました。
さようならママ!
また会いに来るからね(^-^)/
2019年10月14日 12:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようならママ!
また会いに来るからね(^-^)/
1
帰りは霧降へ下山です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは霧降へ下山です!
下りの序盤にあるロープ場は慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの序盤にあるロープ場は慎重に下ります。
2
最後の水場へ。
2019年10月14日 12:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の水場へ。
かなりちょろちょろでしたが、疲れた身体に染み渡る命の水です(^^)
2019年10月14日 12:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりちょろちょろでしたが、疲れた身体に染み渡る命の水です(^^)
晴れてれば女峰山がよく見えるはずの、一里ヶ曽根を通過!
2019年10月14日 13:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば女峰山がよく見えるはずの、一里ヶ曽根を通過!
ヤハズを通過!
2019年10月14日 13:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤハズを通過!
奥社跡を通過!
2019年10月14日 14:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡を通過!
ここからは紅葉パラダイス!
2019年10月14日 14:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは紅葉パラダイス!
晴れてればもっと素敵なんだろうなー。
2019年10月14日 14:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてればもっと素敵なんだろうなー。
2
ガスっていても色の違いがはっきり分かるほどカラフルです。
2019年10月14日 14:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていても色の違いがはっきり分かるほどカラフルです。
1
後半は雨のためレイン着用です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は雨のためレイン着用です。
赤薙山ゲッツ!
ここに来たのも3度目でしょうか。
2019年10月14日 14:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山ゲッツ!
ここに来たのも3度目でしょうか。
2
焼石金剛を通過!
2019年10月14日 15:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石金剛を通過!
赤薙山・女峰山or丸山への運命の分かれ道。
2019年10月14日 15:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山・女峰山or丸山への運命の分かれ道。
小丸山まで来たー!
2019年10月14日 15:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山まで来たー!
展望台からの景色は残念ながらガスです。
2019年10月14日 15:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの景色は残念ながらガスです。
最後に霧降高原名物の1445段の階段を降ります。
2019年10月14日 15:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に霧降高原名物の1445段の階段を降ります。
階段のハーフタイム。
2019年10月14日 16:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段のハーフタイム。
天空階段からは草紅葉が楽しめました。
2019年10月14日 16:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空階段からは草紅葉が楽しめました。
2
階段下り切りました!
2019年10月14日 16:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段下り切りました!
キツかった山行後はレストハウスで一息。
お疲れ様でした(^-^)/
2019年10月14日 16:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツかった山行後はレストハウスで一息。
お疲れ様でした(^-^)/
2

感想/記録

今回が自身3度目の女峰山となりました。栃木県に2つ(あと1つは帝釈山)しかない日本二百名山、その可憐な名称とは裏腹に、実はスパルタママの様相の女峰山。紅葉も見頃で、この日も楽しませてくれました!

以前より狙っていたバカ尾根は前評判通りの内容でした。標高差1800はやはりキツイです^^;ずっと自分の目で見たかった、「苦しけりされど登りたし」の看板を生で見れたのは嬉しかったです(^^)こんなにタイムリーな文言はないです!

女峰山の山頂からの景色はガスってしまって全く見れなかったのは残念でしたが、登りのクライマックスのガレ場手前まではそこそこ景色も楽しめたのは良かったです。

紅葉も見頃を迎え、特に黒岩〜遥拝石で見られる雲竜渓谷の紅葉は圧巻でした。滝と紅葉は組み合わせがいいです。あんなスケール感の景色はここに来ないと見れない、スーパースペシャルだと思います!

天気に関しては、午前中はギリギリ天気は持ちましたが、午後からは降られました。後半のレイン着用のロングはなかなか集中力も必要で、滑りやすい場所も多く、山の厳しさも改めて感じました。

女峰山はキツイですが、やはり何度でも登りたい山です。次回は裏見の滝ルートで登って、バカ尾根を下るとかもやってみたいです(´∀`)

余談ですが、途中ソーラーパネルに囲まれた物体があったので気になって調べてみました。正体は「自律型機動観測装置TECHMOS‐8」だそうです。
https://www.fieldtech.co.jp/p/products/techmos/index.html

今週末はいよいよ栃木百名山ラストの日光白根山予定です。去年登れなかったリベンジも兼ねて、ラスト1座も楽しめればと思います(^^)
訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ