また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2062743 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山の紅葉🍁はガスの中

日程 2019年10月15日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
1時間36分
合計
6時間5分
Sスタート地点08:0308:39第一ベンチ09:07東稜分岐09:1510:45南尖峰10:5911:09石鎚山11:1011:28石鎚山・弥山11:3411:35三ノ鎖(下)11:3911:40二ノ森・面河渓方面分岐11:4411:48二の鎖下12:4713:11東稜分岐13:38第一ベンチ14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩登り、急登の笹藪漕ぎ
その他周辺情報国内宿舎「古岩屋温泉」

写真

期待して行ったのに、登山道はガス
昨夜は雨☔か? それともガスが水滴になり樹木から落ちるのか? 冷たいてす
2019年10月15日 08:47撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待して行ったのに、登山道はガス
昨夜は雨☔か? それともガスが水滴になり樹木から落ちるのか? 冷たいてす
2
東陵は紅葉🍁しているみたいですが、ガスでよく見えません。
写真はガスが少しでも飛んで見やすくなった時に撮っています。
2019年10月15日 09:53撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東陵は紅葉🍁しているみたいですが、ガスでよく見えません。
写真はガスが少しでも飛んで見やすくなった時に撮っています。
1
笹や木々の水滴で、ズボンも上着の袖口もビショビショ
です。
手袋は絞ると水が出ます。
2019年10月15日 10:05撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹や木々の水滴で、ズボンも上着の袖口もビショビショ
です。
手袋は絞ると水が出ます。
2
ガスで今どの辺りを歩いているのか良く分かりません。
風が強くて寒い寒い、途中でレインウエアを着ます。
2019年10月15日 10:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで今どの辺りを歩いているのか良く分かりません。
風が強くて寒い寒い、途中でレインウエアを着ます。
1
写真はガスが流れた時に撮っています
2019年10月15日 10:28撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真はガスが流れた時に撮っています
笹滝
下はガスで奈落の底みたい
2019年10月15日 10:28撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹滝
下はガスで奈落の底みたい
南先鋒から天狗岳へ
2019年10月15日 10:53撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南先鋒から天狗岳へ
2
弥山へ向かいます
2019年10月15日 11:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山へ向かいます
3
ガスが少し流れた瞬間に紅葉を
白服装の男性は今日ただ一人東陵でお会いした、大洲からのお兄さんです
2019年10月15日 11:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが少し流れた瞬間に紅葉を
白服装の男性は今日ただ一人東陵でお会いした、大洲からのお兄さんです
足元付近の紅葉しか見えません。(;_:)
2019年10月15日 11:20撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元付近の紅葉しか見えません。(;_:)
1
弥山から見た天狗岳方面
2019年10月15日 11:30撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から見た天狗岳方面
弥山
山小屋も靄っています
2019年10月15日 11:30撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山
山小屋も靄っています
1
皆さん寒いのが風を避けて休憩しています。
2019年10月15日 11:31撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん寒いのが風を避けて休憩しています。
2
2ノ鎖の鳥居
寒いので山頂を降りて、二ノ鎖小屋で昼食です。
ガスが飛んで行けば、再度山頂へアタックと思ってましたが、晴れて来ません。
2019年10月15日 12:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ノ鎖の鳥居
寒いので山頂を降りて、二ノ鎖小屋で昼食です。
ガスが飛んで行けば、再度山頂へアタックと思ってましたが、晴れて来ません。
下山の登山道もガスガス
2019年10月15日 12:54撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の登山道もガスガス
午後3時頃、帰りに見える石鎚山
よくあることですね。(;_:)
2019年10月15日 14:49撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後3時頃、帰りに見える石鎚山
よくあることですね。(;_:)
6
一昨年(2017)の墓場尾根の紅葉
こんな紅葉が見たかったのに
2017年10月09日 11:01撮影 by COOLPIX L340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年(2017)の墓場尾根の紅葉
こんな紅葉が見たかったのに

感想/記録

10月10日に行った石鎚山
東陵や墓場尾根周辺の紅葉はまだまだだったので、今日(10/15)はリベンジです。
天気予報で降水確率は0%で☀マーク、テンクラはA
好天を期待して行ったのですが、登山道はガスガスで所々ジュルジュルです。
東陵分岐のベンチもビショビショに濡れています。
濡れた笹を掻き分けて、急登は濡れた木を掴んで体を引き上げ、手袋は絞ると水が出るしズボンも上着も濡れてきます。
風も強く寒いので途中でレインウエアの上着を着込みます。
途中でガスが飛んで行って、晴れるのを期待しますが全然その気配はありません。
靴は濡れて泥だらけ、急登の岩場は滑るので慎重に上がります。
それでも南先鋒直下の岩場では、一回ずり落ちです。^_^;

10月10日は夏のように暑かったのが、今日は冬のように寒いです。 
今年の4月の装備不足だった(雪の笹漕ぎで凍えそうになった)、黒森峠〜青滝山の教訓が生かされていません。(;_:)
春と秋の時期はもう冬装備が必要だと言う事を、再度実感しました。
学習能力が足りてません。(-_-;)

今がピークと思われる石鎚山の紅葉、今日はガスガスで見えませんでした。
山頂は寒いので二ノ鎖小屋まで下りて昼食、天候が回復したらもう一度山頂と思って待機していたのですが、その兆しが無いので諦めて下山です。

帰りの長尾尾根展望所ではガスが飛んで、石鎚山の山頂がキレイに見えていました。(笑)

帰りには国民宿舎の「古岩屋温泉」で温まって帰りました。
5日前は暑くて汗を流して帰ったのに。(◎_◎;)




訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/3/6
投稿数: 352
2019/10/17 6:54
 ご苦労さんでした
高級車での送迎ありがとうございました。いつものことですが、自分の車に乗った時、その落差の大きさに驚きます。今年はうまく紅葉に出会えませんでしたが、自然の技には、勝てません。台風、雨、風、水、海、山、やっぱり神様には、勝てません。特に山登りは、山の神様に敬意を表しておくことが重要だと、思うようになりました。年を取ったということですが、今頃になって気が付いたとも言えます。これからも、畏敬の念を持って登りましょう。
登録日: 2015/12/21
投稿数: 701
2019/10/18 9:28
 Re: ご苦労さんでした
いえいえ、こちらの方こそ悪天候の東陵ルートに付き合っていただきありがとうございました。
面河ルート、東陵、東陵と3日連続にしてしまい申し訳なかったです。
ビショビショ、ドロドロ、寒い冷たい、去年はヘッチャラで2回上り下りした最後の岸壁で滑り、東陵がトラウマになりそうです。(笑)
登録日: 2018/3/6
投稿数: 352
2019/10/18 10:58
 Re[2]: ご苦労さんでした
私は、何回行っても苦になりません。まだ、滞在してもよかったのですが、生活の必需品を入れるのを忘れていたため、帰ることにしました。今が一番いい季節なので、次は、ゆっくり滞在したいと思います。温泉と山と気温に恵まれているところですから。夏はちょっと暑すぎるかな。ジムにも行きたいしなかなか難しい面はありますね。21日は、風早老人クラブで、黒森周辺を散歩します。次回はタカタルへ行きましょう。
登録日: 2015/12/21
投稿数: 701
2019/10/18 21:09
 Re[3]: ご苦労さんでした
今日は店長さんと相談して、岩場で滑りにくい靴を購入しました。
近い内に花も見たいので、皿ヶ嶺で試し履きです。
登録日: 2018/3/6
投稿数: 352
2019/10/19 14:51
 Re[4]: ご苦労さんでした
了解しました。ただ、皿には、岩場はあまりないですよね。どこか岩登りにいきますかね。わたしも、本を読んで復習しておきます。
登録日: 2015/12/21
投稿数: 701
2019/10/19 22:43
 Re[5]: ご苦労さんでした
皿ヶ嶺は花見です。
岩場は東陵でトラウマになってるからいいです。(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ