また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068054 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

小下沢( 北高尾 )台風19号の爪痕

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
自転車
自宅(23区内)から自転車で自走、途中にデポ、そして徒歩。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

高尾駅・・・甲州道中・・・小名路・・・駒木野関所前・・・小下沢・・・ザリクボ分岐・・・逆沢ノ滝・・・2段5m滝
コース状況/
危険箇所等
遡行、沢歩きです、基本的な沢装備が必要。ここは平常時は、入門-初級の沢とされています。

一般向けルートではありません。ハイキング情報ではありません。

簡単な概要のみの説明になります。

木下沢林道手前で入渓、そして奥の2段5m滝手前まで詰めてエスケープ。

木下沢林道は崩落がひどく通行止です。

で、幸い小下沢そのものは、遡行ルートとしては、ほぼ以前のままです。

でもあれほどの台風、大きく岸が削られた箇所などはあります。

また多少の倒木、ボサありますが、そもそも小下沢はそういう沢ですので。

まだ足元が不安定な箇所も見受けられますので、そこは慎重を期して遠巻きに。

その他、詳細は画像にて。

装備

個人装備 自転車

写真

明るくなるのを見計らい、林道手前で入渓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなるのを見計らい、林道手前で入渓。
まだ水量多いですが、台風直後の濁流に比較すればだいぶ下がった、落ち着いたようです。感覚的には、雨の後-雨季の小下沢を想像していただければ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ水量多いですが、台風直後の濁流に比較すればだいぶ下がった、落ち着いたようです。感覚的には、雨の後-雨季の小下沢を想像していただければ。
このような倒木はあります。ここは高巻きで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような倒木はあります。ここは高巻きで。
ザリクボ分岐。橋が流されてます。たしか3年前だったかの台風でも流された記憶が?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザリクボ分岐。橋が流されてます。たしか3年前だったかの台風でも流された記憶が?
1
林道は完全に消滅。このように数カ所の林道崩落が見られますが、遡行には影響は低いでしょう。でもとにかく林道側-左岸には近づかないのが無難かと(右岸よりも左岸の崩落が目立ちました)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は完全に消滅。このように数カ所の林道崩落が見られますが、遡行には影響は低いでしょう。でもとにかく林道側-左岸には近づかないのが無難かと(右岸よりも左岸の崩落が目立ちました)。
1
おどろいたのはここ。なにがなにやら... 林道を固めていたコンクリート、厚さ50cm以上? それが沢側に倒れています。これは、今後どうなるのでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おどろいたのはここ。なにがなにやら... 林道を固めていたコンクリート、厚さ50cm以上? それが沢側に倒れています。これは、今後どうなるのでしょう?
2
砂防ダムは、定石通り高巻きで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムは、定石通り高巻きで。
逆沢ノ滝。ここもまだ水量多いですが、観察するに、滝そのものには以前とさほど変化なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆沢ノ滝。ここもまだ水量多いですが、観察するに、滝そのものには以前とさほど変化なし。
1
奥の2段5m滝。倒木でメタメタ、見るからに不安定、あぶない。ここでエスケープ決定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の2段5m滝。倒木でメタメタ、見るからに不安定、あぶない。ここでエスケープ決定。
ここも幸い無事でした。京王線のポスターにもなった有名な奇勝-名勝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも幸い無事でした。京王線のポスターにもなった有名な奇勝-名勝です。

感想/記録

初級とはいえ沢です。当然、ご自身で判断しての行動、ルートファインディングにリスク管理は必須です。補修-保守工事中の場合は潔く撤退しましょう。

気温16-18度前後。上は夏用ミッドレイヤーに化繊のカットソー、アンダーはラッシュガード。下は3mm、アンダーはパンスト。それとゴム引きの軍手。

水温はそこそこ低いと思われますが、この時期3mmだと行動中はホカホカです。休憩時にも特に寒さは感じませんでした。

参考になれば幸いです。
訪問者数:334人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ