また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068126 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

皆子山漫遊記

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR堅田〜江若バス平停留所(往復)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
39分
合計
5時間46分
S平バス停09:3313:01皆子山13:3914:15941P15:15平バス停15:1615:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
皆子山の渓コースはどこも荒れています。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

平バス停には10名ほど下車。ほとんどの人は蓬莱山か?
皆子山方面への林道は私たちだけでした。
2019年10月20日 09:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平バス停には10名ほど下車。ほとんどの人は蓬莱山か?
皆子山方面への林道は私たちだけでした。
今日は大阪白樺クラブ代表リーダー(御老公)の計画で、助三郎(mhy-shiba)、格之進(yasugoron)、風車の弥七(960zan)がお供します。
2019年10月20日 09:43撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は大阪白樺クラブ代表リーダー(御老公)の計画で、助三郎(mhy-shiba)、格之進(yasugoron)、風車の弥七(960zan)がお供します。
2
御老公の秘蔵の地図には東尾根ルートが載っていないので、登り寺谷、下り皆子谷の予定ですが、近年の皆子山の谷はどこも荒れています。(どうなることやら・・・)
2019年10月20日 09:44撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御老公の秘蔵の地図には東尾根ルートが載っていないので、登り寺谷、下り皆子谷の予定ですが、近年の皆子山の谷はどこも荒れています。(どうなることやら・・・)
2
寺谷ルートへの橋は壊れているので・・・
弥)寺谷橋からの取り付きテープ確認して?入りたかった。
2019年10月20日 09:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷ルートへの橋は壊れているので・・・
弥)寺谷橋からの取り付きテープ確認して?入りたかった。
寺谷橋50m先に迂回路あり。
助)ここで判断ミス・・・ここから50m戻って寺谷橋から迂回するのか?寺谷橋から50m戻って迂回するのか?
2019年10月20日 10:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷橋50m先に迂回路あり。
助)ここで判断ミス・・・ここから50m戻って寺谷橋から迂回するのか?寺谷橋から50m戻って迂回するのか?
3
助)結局寺谷橋左岸から突入しすぐにルートロス・・・
滑る斜面と倒木に四苦八苦・・・
格)スタート10分で本日の核心突入!!!
2019年10月20日 10:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助)結局寺谷橋左岸から突入しすぐにルートロス・・・
滑る斜面と倒木に四苦八苦・・・
格)スタート10分で本日の核心突入!!!
4
格)自分でなければご老公が落ちる!!!と言う地獄絵図な妄想でドキドキ。
2019年10月20日 10:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格)自分でなければご老公が落ちる!!!と言う地獄絵図な妄想でドキドキ。
助)ほんの数メート進むのもにも相当時間がかかります。
格)前日の雨で地面が緩い!持つ所がないし皮を剥いだ樹木は信じられないぐらいに滑る!
2019年10月20日 10:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助)ほんの数メート進むのもにも相当時間がかかります。
格)前日の雨で地面が緩い!持つ所がないし皮を剥いだ樹木は信じられないぐらいに滑る!
1
細引きで手がかりを確保しながら登ること30分・・・
2019年10月20日 10:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細引きで手がかりを確保しながら登ること30分・・・
ようやく迂回路に合流しました。
格)難路は嫌がるご老公が無事乗り越えた事で昔取った杵柄を感じました。ハイタッチしたい気持ちですが若輩者が失礼なのでやめときました(;^_^A
2019年10月20日 10:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく迂回路に合流しました。
格)難路は嫌がるご老公が無事乗り越えた事で昔取った杵柄を感じました。ハイタッチしたい気持ちですが若輩者が失礼なのでやめときました(;^_^A
2
寺谷入渓時点で既に1時間経過
格)(((( ;°Д°))))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷入渓時点で既に1時間経過
格)(((( ;°Д°))))
助)けど谷筋はとても綺麗
格)うんとてもとても!!!
2019年10月20日 10:42撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助)けど谷筋はとても綺麗
格)うんとてもとても!!!
1
以前使ったであろう梯子が見えます。
いまでは何処をどう使うの?
2019年10月20日 10:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前使ったであろう梯子が見えます。
いまでは何処をどう使うの?
御老公、ここで左足ドボン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御老公、ここで左足ドボン!
2
助)落ちまいと必死にへつる格之進
格)素手で戦う格さんですもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助)落ちまいと必死にへつる格之進
格)素手で戦う格さんですもの
2
崩壊した小屋
2019年10月20日 11:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊した小屋
1
ルートを探しながら遡行します。
2019年10月20日 11:08撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを探しながら遡行します。
2
トチの実に気づいて、見上げると立派なトチの木が…
2019年10月20日 11:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トチの実に気づいて、見上げると立派なトチの木が…
5
助)あらよっと!
格)( ̄Д ̄;;
2019年10月20日 11:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助)あらよっと!
格)( ̄Д ̄;;
ご老公が覚醒!!!
先陣切ってスタスタ進まれます。
2019年10月20日 11:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご老公が覚醒!!!
先陣切ってスタスタ進まれます。
1
ちょっと前までよく歩かれたであろう登山道。
台風で荒れてから人が来なくなって全てがそのままありのまま。
でもだからこその美しさを感じるのです。
2019年10月20日 11:42撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと前までよく歩かれたであろう登山道。
台風で荒れてから人が来なくなって全てがそのままありのまま。
でもだからこその美しさを感じるのです。
1
キノコ様を撮る格之進を撮る助三郎
2019年10月20日 11:42撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ様を撮る格之進を撮る助三郎
トップを行く御老公に疲れが見えてきました。
弥七に交代します。
2019年10月20日 11:51撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップを行く御老公に疲れが見えてきました。
弥七に交代します。
御老公はみんなにコーヒーを振る舞うべく、お湯を持参しているので、みんなで荷物を分担しました。
2019年10月20日 12:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御老公はみんなにコーヒーを振る舞うべく、お湯を持参しているので、みんなで荷物を分担しました。
弥)(*´σー`)エヘヘこれ大岩やのに!グー!追試受かったかなぁ。
2019年10月20日 12:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥)(*´σー`)エヘヘこれ大岩やのに!グー!追試受かったかなぁ。
3
尾根へのルートがわかりにくいので、弥七と格之進が斥候に行きます。
弥)谷筋のテープ任かしといて。
2019年10月20日 12:26撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へのルートがわかりにくいので、弥七と格之進が斥候に行きます。
弥)谷筋のテープ任かしといて。
ついに御老公の足が止まりました。
助)御老公!印籠(ザック)をお持ちいたします。
公)うむ、大義である 。
弥)助・格さんほんまにええ人やなぁ。
2019年10月20日 12:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに御老公の足が止まりました。
助)御老公!印籠(ザック)をお持ちいたします。
公)うむ、大義である 。
弥)助・格さんほんまにええ人やなぁ。
2
やっと稜線への道がみえました。
2019年10月20日 12:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線への道がみえました。
御老公最後のパワー!
2019年10月20日 13:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御老公最後のパワー!
1
東尾根分岐にでました。
2019年10月20日 13:08撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根分岐にでました。
荷物を持ってもらい 慙愧の念でいっぱいの御老公か!?

が登ってしまえば案外いつも通り(;^_^A
2019年10月20日 13:08撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を持ってもらい 慙愧の念でいっぱいの御老公か!?

が登ってしまえば案外いつも通り(;^_^A
2
皆子山 到〜着!
弥)関・近百getや!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子山 到〜着!
弥)関・近百getや!
8
京都府最高峰
三等三角点たーっち!
2019年10月20日 13:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都府最高峰
三等三角点たーっち!
2
格)去年以来2回目
ずっと来たかった皆子山!
2019年10月20日 13:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格)去年以来2回目
ずっと来たかった皆子山!
1
武奈ヶ岳方面
2019年10月20日 13:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳方面
3
峰床山方面か?
弥)助さんの案内でよろしく。
2019年10月20日 13:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰床山方面か?
弥)助さんの案内でよろしく。
1
助)打見山か蓬莱山か議論がありましたが、帰ってから地図とグーグルアースで確認し、蓬莱山と結論しました。
格)てっきり右の黒っぽい建物が琵琶湖テラスかと。
助さん参りました(;^_^A
2019年10月20日 13:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助)打見山か蓬莱山か議論がありましたが、帰ってから地図とグーグルアースで確認し、蓬莱山と結論しました。
格)てっきり右の黒っぽい建物が琵琶湖テラスかと。
助さん参りました(;^_^A
2
南側斜面にスキーリフトがないので、まず間違いないでしょう。
2019年10月20日 13:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側斜面にスキーリフトがないので、まず間違いないでしょう。
1
琵琶湖をへだてて三上山(近江富士)
2019年10月20日 13:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖をへだてて三上山(近江富士)
1
御老公の提案で全員ピース!
この後、東尾根分岐に戻ってコーヒータイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御老公の提案で全員ピース!
この後、東尾根分岐に戻ってコーヒータイム。
3
皆子谷も荒れており時間が足りません。
東尾根から下山します。(想定どおり^^;)
格)また今度ね!!! 絶対ね!!!
2019年10月20日 14:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子谷も荒れており時間が足りません。
東尾根から下山します。(想定どおり^^;)
格)また今度ね!!! 絶対ね!!!
1
針葉樹でも秋を感じます。
2019年10月20日 14:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹でも秋を感じます。
1
所々に不思議な窪み・・・
ドリーネ?(そんな訳ない?)
猪のヌタ場?(大きすぎるやろ)
2019年10月20日 14:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に不思議な窪み・・・
ドリーネ?(そんな訳ない?)
猪のヌタ場?(大きすぎるやろ)
1
倒木の跡が窪みになるのかな?
2019年10月20日 14:30撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の跡が窪みになるのかな?
ここからは急斜面の下り。
格)下りは滅法弱いので御老公様といいペース(;^ω^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは急斜面の下り。
格)下りは滅法弱いので御老公様といいペース(;^ω^)
御老公無事下山。お疲れさまでした。
2019年10月20日 15:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御老公無事下山。お疲れさまでした。
2

感想/記録

皆子山、期待を裏切らないお山です。
寺谷取りつきの橋崩壊、迂回路模索の左岸へり高巻きがなかなかのものでした。
正直だいぶ怖かった(;^_^A
寺谷に入ってからは2回ほど派手に転んだし一番泥んこでしたが楽し過ぎます!
ゆっくりと、ワクワクで進みました。
寺谷は足尾谷に比べるとこじんまりした谷に感じます。(水量かな?)
今回はヒル見かけず!
谷をだいぶ詰めた所でソロの方にお会いし、ルート見失い崖みたいな所滑り落ちたので気をつけてとお教え頂き慎重にルート探し。
ご老公様が無事に山頂到着した時にはケガなくよく登られたとだいぶ見直しました。
で、コーヒーを振舞って頂き(^^)
山頂からなだらかな自然林の広場的な感じがもっと長く続いてたのですが、あれは何処やったかしらん?
下山はバスの時間考え東尾根からですと。
登る会でいつもチックな感じのルートでした。
平で京都行きバス待ちで谷コース行ったのは私達だけ。
物好きですね〜ホント。
次は足尾谷リベンジ+皆子谷!帰りは出町柳行きのバスで♪

感想/記録

クラブの代表リーダーの皆子山計画に参加。
代表はネットを使わないので、最近の皆子山状況がわからず、十数年前の地図と経験で計画した模様。(大丈夫か?)
幸いにも2人の応援を得て、なんとか漫遊することができました。ご協力ありがとうごさいました。
今度はベストメンバーで足尾谷、皆子谷にいきませう。

感想/記録
by 960zan

初めて連れていただいた皆子山。数か所危険な所もありましたが、もともとテープを確認しながらの沢登りは好きなので、珍道中も楽しく過ごさせていただきました。山頂は桟敷が岳と似通った京都北山という雰囲気がありました。久しぶりに関・近何座getしたかかぞえてみよう。ルンルン。 寺谷取り付きテープ確認を兼ねて、雲取山はいかがでしょうか?交通手段を考慮するとへこんでしまいそうになりますが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:648人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ