また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068547 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

那須徘徊 (鏡ヶ沼横の登山道は水没してました)

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候雨のち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峰の茶屋の駐車場に止めました。トイレあり。
早朝にはほぼ満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・三斗小屋温泉〜大峠:倒木が数カ所あり、道は若干荒れ気味です。渡渉は3箇所ありました。少し増水気味で飛び石のみでは渡れないところもありましたが。大きな問題はありませんでした。
・大峠〜鏡ヶ沼:沼までは概ね良好な道です。途中、石ゴロの涸れ沢の急登があります。鏡ヶ沼の脇を通る道は水没していて膝上まで潜りました。
・鏡ヶ沼〜三本槍:稜線に出るまでは、かなり荒廃気味です。道は明瞭ですがスリッピーな急登で笹払いされていないところもありました。
・紅葉は上部はほぼ終了。登山口付近ではまだきれいでしたが、終盤です。
その他周辺情報午後2時を過ぎても、ロープウェイ乗り場に登ってくる車がかなり長い渋滞の列を作っていました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 ツェルト カメラ

写真

峰の茶屋から三本槍に向かう予定でしたが、風が強かったので先に姥ヶ平に降り、大峠まで山腹の道を歩くことにしました。
2019年10月20日 06:13撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋から三本槍に向かう予定でしたが、風が強かったので先に姥ヶ平に降り、大峠まで山腹の道を歩くことにしました。
姥ヶ平付近。台風のせいか、すでに葉が落ちている木が多い
2019年10月20日 06:40撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ平付近。台風のせいか、すでに葉が落ちている木が多い
2
ひょうたん池。誰もいませんでした。
2019年10月20日 06:42撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池。誰もいませんでした。
1
だいぶ葉が落ちています。
2019年10月20日 07:03撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ葉が落ちています。
2
時々鮮やかな紅葉が残っていて、目を楽しませてくれます。
2019年10月20日 07:14撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々鮮やかな紅葉が残っていて、目を楽しませてくれます。
3
こんな感じの渡渉が三箇所ありました。
2019年10月20日 08:29撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの渡渉が三箇所ありました。
2
天気は今ひとつですが、楽しめないこともない。
2019年10月20日 08:55撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は今ひとつですが、楽しめないこともない。
三斗小屋温泉〜大峠まで、遭遇した登山者は3名、2組。秋の那須としては静かな山行が楽しめます。
2019年10月20日 09:01撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉〜大峠まで、遭遇した登山者は3名、2組。秋の那須としては静かな山行が楽しめます。
1
涸れ沢の急登を過ぎると鏡ヶ沼の手前は歩きやすい平坦な道が続きます。
2019年10月20日 10:20撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢の急登を過ぎると鏡ヶ沼の手前は歩きやすい平坦な道が続きます。
1
見事な枝振りのダケカンバです。
2019年10月20日 10:23撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な枝振りのダケカンバです。
1
晴れたら気持ちのいい場所なんだろうなぁ。
2019年10月20日 10:23撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたら気持ちのいい場所なんだろうなぁ。
鏡ヶ沼に着いたと思ったら、道が水没しています。巻道ないかと戻って探しましたがありませんでした。
2019年10月20日 10:37撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡ヶ沼に着いたと思ったら、道が水没しています。巻道ないかと戻って探しましたがありませんでした。
2
沼の淵を藪を踏みながら歩きましたが、ズブっと潜り靴の中に水が侵入。途中から面倒になって水中を歩きました。膝上まで水に潜りました。
2019年10月20日 10:38撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の淵を藪を踏みながら歩きましたが、ズブっと潜り靴の中に水が侵入。途中から面倒になって水中を歩きました。膝上まで水に潜りました。
7
紅葉もガスってよく見えません(T_T) 水没箇所は2箇所。また稜線までの道も悪路でした。
2019年10月20日 10:40撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もガスってよく見えません(T_T) 水没箇所は2箇所。また稜線までの道も悪路でした。
1
三本槍〜1900m峰まではガスが濃く写真なし。朝日岳手前で漸く景色が見えてきました。1900m峰から朝日岳は風も強かったです。
2019年10月20日 12:28撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍〜1900m峰まではガスが濃く写真なし。朝日岳手前で漸く景色が見えてきました。1900m峰から朝日岳は風も強かったです。
2
大峠付近ですれ違った2人組の方と稜線で再会しました。「天気だめでしたね」と言葉を交わした直後に晴れてきました。
2019年10月20日 12:30撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠付近ですれ違った2人組の方と稜線で再会しました。「天気だめでしたね」と言葉を交わした直後に晴れてきました。
1
紅葉はかなり下の方まで終わっています。
2019年10月20日 12:33撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はかなり下の方まで終わっています。
1
いい感じに晴れてきました。
2019年10月20日 12:33撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに晴れてきました。
2
荒涼とした斜面に登山道が続いています。
2019年10月20日 12:42撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒涼とした斜面に登山道が続いています。
2
朝日岳山頂の東側、お気に入りの場所で風を避けてまったり昼飯。紅葉の斜面に日が差して素敵な景色です。
2019年10月20日 12:46撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂の東側、お気に入りの場所で風を避けてまったり昼飯。紅葉の斜面に日が差して素敵な景色です。
3
ああ、登りに来て良かった・・。
2019年10月20日 12:47撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、登りに来て良かった・・。
3
中ノ大倉尾根方面です。
2019年10月20日 12:49撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ大倉尾根方面です。
3
遠くまで晴れました。
2019年10月20日 12:49撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くまで晴れました。
3
濡れた靴下も何度か絞って、快適になりました^^
2019年10月20日 13:01撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた靴下も何度か絞って、快適になりました^^
1
最盛期は逃しましたが、十分綺麗です。
2019年10月20日 13:06撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最盛期は逃しましたが、十分綺麗です。
2
何回見ても非日常的な景色です。
2019年10月20日 13:10撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回見ても非日常的な景色です。
4
峠の茶屋(跡避難小屋)
2019年10月20日 13:11撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋(跡避難小屋)
1
ちょこっと紅葉入れて・・
2019年10月20日 13:32撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと紅葉入れて・・
1
せっかく晴れたけど、ラグビーもあるし帰ります。
2019年10月20日 13:35撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく晴れたけど、ラグビーもあるし帰ります。
1
笹と紅葉のコントラストがきれいです。
2019年10月20日 13:35撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹と紅葉のコントラストがきれいです。
1
今年は紅葉見れずに終わるかと思いましたが、見られて良かったです。
2019年10月20日 13:43撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は紅葉見れずに終わるかと思いましたが、見られて良かったです。
2
茶臼岳の草紅葉の斜面
2019年10月20日 13:51撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳の草紅葉の斜面
雨に打たれ、ガスに巻かれ、水中を歩き、風に吹かれましたが、「終わりよければ全て良し」です。
2019年10月20日 14:05撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に打たれ、ガスに巻かれ、水中を歩き、風に吹かれましたが、「終わりよければ全て良し」です。
1

感想/記録

天気が今ひとつなのは分かってましたが、このままでは紅葉を見ぬうちに秋が終わってしまいます。昼から少しでも晴れればと那須岳に行ってきました。

この時期の那須はとても混むので、人の少ない朝のうちに稜線を歩き、鏡ヶ沼や山腹の紅葉を楽しんでぐるりと回って戻る予定でしたが、峰の茶屋まで上がると風が強く、ガスで景色が見えないこともあって、先に姥ヶ平から山腹の方を歩くことにしました。

大峠までの道はだいたい想定通りの荒れ具合でしたが、鏡ヶ池付近の登山道が水没していたのは予定外でした。最初は池の淵の藪を踏みながら水に入らないようにしていましたが、途中で面倒になって水の中をじゃぶじゃぶと歩いてしまいました。膝上まで濡れましたが、まだ、それ程寒くなくて助かりました。ズブズブに濡れた靴下を途中で2度ほど絞りました^^;

いろいろありましたが、最後には青空も出て、なんとか最後の紅葉を楽しむことが出来ました。
訪問者数:196人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ