また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2072785 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

十方山〜恐羅漢〜砥石郷山まるっと周回 黒との遭遇!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全線よく整備されています。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

牛小屋から赤恐羅漢。
2019年10月23日 06:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛小屋から赤恐羅漢。
5
二軒小屋をスタートして藤本新道入口。十方山まで3:10はかなりのんびりです。
2019年10月23日 06:52撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋をスタートして藤本新道入口。十方山まで3:10はかなりのんびりです。
3
藤本新道分かれ。那須から内黒峠を経てここに出合うコースをいつかそのうちw
2019年10月23日 07:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤本新道分かれ。那須から内黒峠を経てここに出合うコースをいつかそのうちw
ななかまどかな?
真っ赤な実と葉っぱがとてもきれいです🎵
2019年10月23日 07:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ななかまどかな?
真っ赤な実と葉っぱがとてもきれいです🎵
5
丸子頭山頂のもみじ。後ろのブナのきれいな黄葉はここぐらいでした😥
2019年10月23日 08:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子頭山頂のもみじ。後ろのブナのきれいな黄葉はここぐらいでした😥
3
丸子頭。ここから十方山まではブナの美しい森の中を緩やかで快適なトレイルが走ってます。前半の見所です🎵
2019年10月23日 08:04撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子頭。ここから十方山まではブナの美しい森の中を緩やかで快適なトレイルが走ってます。前半の見所です🎵
3
1240mのもみじのグラデーション
2019年10月23日 08:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1240mのもみじのグラデーション
7
1290mの秋。もみじやかえでの仲間が今日の紅葉の主役です。
2019年10月23日 08:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1290mの秋。もみじやかえでの仲間が今日の紅葉の主役です。
3
前三ツ倉。ここから那須に下山できます。
2019年10月23日 08:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ツ倉。ここから那須に下山できます。
3
1300mの秋。
2019年10月23日 08:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300mの秋。
4
色気づき始めたブナの若木たち。遠目からはきれいなんですが、葉っぱには茶色の斑点が😥
2019年10月23日 08:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色気づき始めたブナの若木たち。遠目からはきれいなんですが、葉っぱには茶色の斑点が😥
3
手前の栃は茶色😥
2019年10月23日 08:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の栃は茶色😥
3
残念な黄葉
2019年10月23日 08:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念な黄葉
立岩山方面。ここからじゃ紅葉はわからない😆
2019年10月23日 09:12撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立岩山方面。ここからじゃ紅葉はわからない😆
1
定番のショット。冠山。
2019年10月23日 09:13撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のショット。冠山。
3
山頂台地の紅葉
2019年10月23日 09:21撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂台地の紅葉
2
十方山最高点付近
2019年10月23日 09:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山最高点付近
5
十方山最高点
2019年10月23日 09:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山最高点
4
獅子ヶ谷登山口。水越新道から降りてきました。水越登山口へ。
2019年10月23日 10:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子ヶ谷登山口。水越新道から降りてきました。水越登山口へ。
1
水越峠登山口。旧羅漢への登り返し。前半の急登がこのコースの最初の頑張り所。
2019年10月23日 10:04撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠登山口。旧羅漢への登り返し。前半の急登がこのコースの最初の頑張り所。
1
急登をこなすと、オオー!
思わず叫んでしまいました🎵
2019年10月23日 10:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をこなすと、オオー!
思わず叫んでしまいました🎵
6
色づきはあまり良いとは言えませんが、それでももみじやかえでの紅葉は美しい。足が止まり始めます。
2019年10月23日 10:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づきはあまり良いとは言えませんが、それでももみじやかえでの紅葉は美しい。足が止まり始めます。
2
錦の絨毯
2019年10月23日 11:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦の絨毯
3
山頂から
2019年10月23日 11:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
2
色づく恐羅漢山
2019年10月23日 11:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づく恐羅漢山
1
振り返って。ブナは😨
2019年10月23日 11:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。ブナは😨
1
山頂のご褒美
2019年10月23日 11:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のご褒美
4
右から奥三ツ倉、前三ツ倉、手前に丸子頭かな?
2019年10月23日 12:06撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から奥三ツ倉、前三ツ倉、手前に丸子頭かな?
2
遠目にはきれいです。
2019年10月23日 12:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目にはきれいです。
3
遠目にはね
2019年10月23日 12:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目にはね
2
早手のキビレ。ダメですね。葉っぱが茶色くなってきています。
2019年10月23日 12:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早手のキビレ。ダメですね。葉っぱが茶色くなってきています。
砥石郷山分かれ
2019年10月23日 13:05撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石郷山分かれ
なかなかの急登。木々の葉っぱはやはり茶色くなり始めています😥
2019年10月23日 13:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急登。木々の葉っぱはやはり茶色くなり始めています😥
1
ツルリンドウの実。リンゴ味だそうです。食べれば良かった😵
2019年10月23日 13:21撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルリンドウの実。リンゴ味だそうです。食べれば良かった😵
6
砥石郷の肩のアカモノ
2019年10月23日 13:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石郷の肩のアカモノ
1
砥石郷の肩から。本日最後の眺望。恐羅漢山。
2019年10月23日 13:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石郷の肩から。本日最後の眺望。恐羅漢山。
4
右から恐羅漢山、十方山、奥三ツ倉、手前が丸子頭?
2019年10月23日 13:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から恐羅漢山、十方山、奥三ツ倉、手前が丸子頭?
1
黒い物体発見。ゆっくり去って行った🎵2度3度腹の底から大声を出す。それでも慌てることなく、のんびりと笹を踏む音。無視か!
2019年10月23日 13:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い物体発見。ゆっくり去って行った🎵2度3度腹の底から大声を出す。それでも慌てることなく、のんびりと笹を踏む音。無視か!
5
「副隊長、追撃せよ!」「ウソでしょ!イヤです!」「鉄の掟を破る気か!命令違反は死に値するぞ」「まぁまぁ隊長、ここは見なかったと言うことで。隊長のお好きなアレ、ありますよ🎵」「そうか。仕方ないな」
2019年10月23日 13:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「副隊長、追撃せよ!」「ウソでしょ!イヤです!」「鉄の掟を破る気か!命令違反は死に値するぞ」「まぁまぁ隊長、ここは見なかったと言うことで。隊長のお好きなアレ、ありますよ🎵」「そうか。仕方ないな」
5
新しい標示。みんなおいでってことですね🎵
2019年10月23日 13:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい標示。みんなおいでってことですね🎵
3
さぁ、急降下だ!
ここから延々とロープ場が続く。
トレランの人たちはこの超急斜面を走って登るんだろうか?超人!
後半の頑張り処は砥石郷への登りもさることながら、この激下りだな。
2019年10月23日 13:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、急降下だ!
ここから延々とロープ場が続く。
トレランの人たちはこの超急斜面を走って登るんだろうか?超人!
後半の頑張り処は砥石郷への登りもさることながら、この激下りだな。
3
これは誰だ?
プーさんにしては量が少ないような。タヌキのためぐそ?
2019年10月23日 14:26撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは誰だ?
プーさんにしては量が少ないような。タヌキのためぐそ?
1
さぁ、ここからは未踏。ワクワク🎵
2019年10月23日 14:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、ここからは未踏。ワクワク🎵
1
石垣を縫って行きます。
2019年10月23日 14:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣を縫って行きます。
1
シダに覆われていますが、かつては畑?
2019年10月23日 14:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダに覆われていますが、かつては畑?
2
振り返って。古い石垣の崩落。
2019年10月23日 14:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。古い石垣の崩落。
1
分岐。牛小屋は直進ですが、左に行くと、ヨビヤ峠だそうです。なんともまた興味をそそる地名。
2019年10月23日 14:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。牛小屋は直進ですが、左に行くと、ヨビヤ峠だそうです。なんともまた興味をそそる地名。
2
沢沿いに緩やかに上昇するトレイル。植林帯を過ぎると、こんな雰囲気w
2019年10月23日 14:56撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに緩やかに上昇するトレイル。植林帯を過ぎると、こんな雰囲気w
3
崩落箇所には木橋とロープ
2019年10月23日 14:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所には木橋とロープ
1
さしずめミニ三段峡か。後半の見所は間違いなくこの牛小屋谷のルートです🎵
2019年10月23日 14:59撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さしずめミニ三段峡か。後半の見所は間違いなくこの牛小屋谷のルートです🎵
2
ロープとはしご
2019年10月23日 15:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープとはしご
1
岩を越えて行く、こんなワイルドなルートもあります🎵
2019年10月23日 15:02撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を越えて行く、こんなワイルドなルートもあります🎵
2
滝を横目に大岩と木橋を伝って渡渉
2019年10月23日 15:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を横目に大岩と木橋を伝って渡渉
1
良いねえ🎵
2019年10月23日 15:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いねえ🎵
3
素晴らしい🎵二条の流れ。
2019年10月23日 15:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい🎵二条の流れ。
5
こんな木橋がいっぱい
2019年10月23日 15:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな木橋がいっぱい
2
牛小屋谷入口。これはちょっと興ざめ。これを越えると未舗装林道。
2019年10月23日 15:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛小屋谷入口。これはちょっと興ざめ。これを越えると未舗装林道。
外して通ります。ここから広〜い広いキャンプ場の中を走る舗装路を行きます。
2019年10月23日 15:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外して通ります。ここから広〜い広いキャンプ場の中を走る舗装路を行きます。
1
キャンプ場。めちゃくちゃ広いですね。しかもキレイ❗もう外灯が灯ってます。
2019年10月23日 16:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場。めちゃくちゃ広いですね。しかもキレイ❗もう外灯が灯ってます。
1
牛小屋です。
「親び〜ん、お帰り!日が暮れるかもしれないって言ってたのに、早かったね。」
「ちょっとだけ本気出したったんや!」
2019年10月23日 16:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛小屋です。
「親び〜ん、お帰り!日が暮れるかもしれないって言ってたのに、早かったね。」
「ちょっとだけ本気出したったんや!」
9

感想/記録

今日のコースは、藤本新道から丸子頭、前三ツ倉、奥三ツ倉、十方山、旧羅漢山、恐羅漢山と縦走して周回する定番コースに、砥石郷山を付け加えて、さらに牛小屋谷も経由するという、オモテ恐羅漢欲張りコースです。

牛小屋谷のルートは、ずっと林道だと勝手に思い込んで敬遠していたのですが、どうも違うらしい。

行ってみて大正解。トレランのコースにもなっているのでよく整備されているし、何より景色よし!雰囲気よし!癒し度サイコー❗
さしずめミニ三段峡といったところ。
ここはオススメです🎵

🐻黒との遭遇
それにしても今年は、栃の実や栗の落果が去年と比べてめちゃくちゃ少ないように思います。

森の住人たちの食料事情は、もしかするとかなり厳しいのでは?
里に降りてこなければ良いのになぁ。そんなことを思いながら歩いていると、20〜30m先の藪の中に真っ黒のオケツが消えて行くではないか!

間違いなく彼です。あの黒さと形は!

藪に消えてからもゆっくりと笹を踏む音が聞こえてきます。腹の底から2度3度吠えて見ましたが、驚く様子まるでなし。完璧に無視されましたとさ😆
もしかしたら耳が遠かったのかなぁ?

🍁紅葉情報
今年の紅葉はあまり良くないようです。ブナはすでに葉を散らしているものも多く、黄葉を通り越して茶色になっていたり。
色づいていても茶色がかなり混ざっていたり。

もみじやかえでの紅葉が今日の主役でしたが、色づきは決してよくありませんでした。深みのある赤にはお目にかかれませんでした。

🌷本日の出会い
恐羅漢山山頂でヤマッパーさんと出会い、ついつい長々と話し込んでしまいました🎵
聞けば、テントを担いで50何日もかけて八十八ヶ所巡りをした経験のある強者。
機会があれば、超ロングテン泊縦走のお話をゆっくりお聞きしたいものです🎵

またどこかでお会いしましょう!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:541人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/21
投稿数: 6108
2019/10/24 19:19
 ついに🐻
スモークさん こんばんは

まるっと周回、まるっと熊さん、おめでとうございます。
ほんとに黒々艶やかですよね。
里に出てくるのはやばそうですが
あの辺(たくさんいるのに)出遭い事故は聞いたことがないです。
私も阿佐山で会ったときは怖くて、すくみましたが
ゆさゆさ去って行くクマの悠々とした美しさに見とれました。

それにしてもいつもお元気ですね。
登録日: 2017/11/18
投稿数: 487
2019/10/24 19:57
 Re: ついに🐻
ついにお会いしました🎵
後ろ姿の君😆でしたから、怖さはありませんでした。しかし、後から考えると…私の大声にも慌てる様子がなかったと言うのが良くないですよね😅
人を恐れてくれずに、下手に里に出てくると殺されますからね😥

空元気で頑張ってます🤣
最近、病院通いも覚えたし、悠々自適の老後なんてどこにもないし、山に逃げ込むしかありませ〜ん😀
登録日: 2015/7/31
投稿数: 971
2019/10/24 22:27
 遅コメすみません。
こんばんは😊
昼休みに見たから、コメント済んだ気でいました。
ソーリーソーリー。
アレにお会いしたのですね。怖いこわい。
アレは、戸河内のおばさんちの鶏小屋 襲撃。全滅なんてのがあったから🤭恐怖の対象です。だから 市間は行ったことない。行かれない。
団体ツアーのある時、コソっと狙うつもり

経験上、加計の里では猿が出ないときは、🐻がいる。
夏にでて野菜の猿被害なしなんて年もあり、捕獲後は団体🐒でした。
遭わないように偵察、ご報告ください。
登録日: 2017/11/18
投稿数: 487
2019/10/24 23:15
 Re: 遅コメすみません。
熊がニワトリを!
熊は、かつては肉食でも、今は通常肉を食べることはまれだと思い込んでいたのですが…
調べてみると、今年もニワトリの被害が出てニュースになっていたのでビックリ👀

肉食を思い出して、人間をエサだと思うようになれば😱

勉強になりました✌️ありがとうございました。
登録日: 2017/9/27
投稿数: 805
2019/10/25 20:36
 遭遇率高いですね!
こんばんは。
田代橋方面は急登だということで避けてたんですが、なかなか雰囲気良さそうですね。これは歩いてみなければ。
それにしても、スモークさんと同じくらいはプーさんの山域に出入りしてると思うのですが(しかも鈴無し)、やっぱり気配すら感じたことはありません。
鈍感なのかな?
登録日: 2017/11/18
投稿数: 487
2019/10/25 21:32
 Re: 遭遇率高いですね!
田代方面、長〜〜い急登ですよ!
滑るので、雨上がりは避けた方が良いかも。
牛小屋谷はいい雰囲気なので、セットで是非✌️

鳥屋さんが鈴鳴らして山歩くわけないですもんね。しかも、鳥やトンボの小さな気配を逃さず注意している訳ですから、鈍感なわけないですよね。
それで今まで出会わなかったのは奇跡❗

これは運がいいのか?悪いのか?

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ