ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 207403 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山 一向平から矢筈ヶ山(1358.6m)

日程 2012年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白兎海岸道の駅にて前泊
国道9号線琴浦東ICから県道44号を南下
地蔵峠手前より一向平キャンプ場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

6:20 一向平キャンプ場
7:00 大山滝
07:30 地獄谷分岐
08:40 大休峠 8:50
09:50 矢筈ヶ山 10:10
10:25 小矢筈ヶ山 10:40
11:40 大休峠 11:50
12:45 地獄谷分岐 13:00
13:10 大山滝
14:05 一向平キャンプ場
コース状況/
危険箇所等
キャンプ場から約1丗膸蛎貭澡兇愽弦睫80mの下りの急階段。帰りを思うと↓
大山滝までは遊歩道的そこから先が本来の山道に
地獄谷分岐から本格的登りに
峠〜矢筈ヶ山は岩&道を覆う草木の道
小矢筈ヶ山への下り道は滑りやすし。
上りはちょっと足場悪く段差大きく短足の私にはツライ所あり
過去天気図(気象庁) 2012年07月の天気図 [pdf]

写真

白兎海岸の夜明け
2012年07月16日 04:34撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白兎海岸の夜明け
7
これから登る矢筈ヶ山
2012年07月16日 05:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る矢筈ヶ山
3
一向平(いっこうがなる)キャンプ場管理棟
登山届ポスト&用紙あり
2012年07月16日 06:13撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一向平(いっこうがなる)キャンプ場管理棟
登山届ポスト&用紙あり
加勢蛇川上流へ
2012年07月16日 06:18撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加勢蛇川上流へ
自然遊歩道
2012年07月16日 06:24撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然遊歩道
大山滝吊橋
渡るときは一人づつ
2012年07月16日 06:39撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山滝吊橋
渡るときは一人づつ
上流
2012年07月16日 06:39撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流
ブナの森
2012年07月16日 06:52撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森
1
大山滝展望台
2012年07月16日 07:03撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山滝展望台
大山滝
朝日でちょっと分かりずらい
2012年07月16日 07:04撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山滝
朝日でちょっと分かりずらい
1
地獄谷分岐
2012年07月16日 07:28撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷分岐
大休峠避難小屋
2012年07月16日 08:37撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠避難小屋
小屋の中は案外キレイ
でもトイレは出るものが引っ込みそうな・・・
2012年07月16日 08:38撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中は案外キレイ
でもトイレは出るものが引っ込みそうな・・・
2
大山はガスの中
2012年07月16日 08:53撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山はガスの中
矢筈ヶ山への道
2012年07月16日 09:23撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山への道
矢筈ヶ山への道
2012年07月16日 09:39撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山への道
いまいちの眺望
2012年07月16日 09:47撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまいちの眺望
やっぱりガスの中
2012年07月16日 09:48撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりガスの中
小矢筈ヶ山
2012年07月16日 10:12撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈ヶ山
小矢筈ヶ山から矢筈ヶ山
2012年07月16日 10:23撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小矢筈ヶ山から矢筈ヶ山
1
あちらは甲ヶ山
2012年07月16日 10:26撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは甲ヶ山
5
弓ヶ浜が見えました
2012年07月16日 10:30撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓ヶ浜が見えました
3
烏ヶ山のガスがとれて姿を現す
2012年07月16日 11:36撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏ヶ山のガスがとれて姿を現す
4
ユートピア小屋も確認
2012年07月16日 11:37撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋も確認
立派だ〜〜
2012年07月16日 12:09撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派だ〜〜
2
右に烏ヶ山を見ながら下ります
2012年07月16日 12:20撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に烏ヶ山を見ながら下ります
上りはしんどかった〜
2012年07月16日 13:48撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りはしんどかった〜
キャンプ場に帰着
2012年07月16日 14:05撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に帰着
帰る途中に左烏ヶ山 右が矢筈ヶ山
2012年07月16日 14:28撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る途中に左烏ヶ山 右が矢筈ヶ山
日本一天然記念物の
伯耆の大シイ
存在感あるぅ〜〜
2012年07月16日 14:45撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一天然記念物の
伯耆の大シイ
存在感あるぅ〜〜
4
撮影機材:

感想/記録

前夜、白兎海岸道の駅で車中泊。夜明けとともに登山口に移動します。
6時のキャンプ場には僕が一番乗りのようです。キャンプ中のテントが数組ありますがまだ夢の中のようです。朝食をすませて登山届を書き出発。峠まで約5劼瞭残です。

朝の森に聞こえるのは谷の水音と小鳥の声。夏ですね〜セミも鳴きだしました。
少し歩いた所から大山滝吊橋への階段下りです。帰りにここを登るのかと思うとゾッとする高度差ですす。
対岸に渡り少し上り返して川沿いに上流へ進みます。大山滝を展望台から見学して、さらに先へと進みます。地獄谷分岐まで1時間と10分でした。

ここから本格的な登りになり、ジグザグに高度を上げていきます。とても雰囲気のいいブナの森が続き登りも苦になりません。
三本松分岐(三本松コース今は通れないようです)まで来ると緩やかな登りに変わり巻くように歩き、地獄谷分岐から約一時間で避難小屋のある大休峠に着きました。
ここで本日初めて単独の人に会いました。川床から甲ヶ山まで往復するそうです。

小休止をして矢筈ヶ山への登りにかかります。道は狭く草木が道に覆いかぶさり歩きにくい道です。かぶれるといけないので、暑いけど長袖のシャツを着ます。
ブナの森の中、岩で滑りやすい道を気を付けながら高度を上げます。
尾根に出ると歩きやすい道に変わり、頂上手前のひと頑張りで矢筈ヶ山です。
360度の展望ですが弥山、烏ヶ山ともにガスがかかり頂は見えません。
シャツを脱ぎ腹ごしらえをしていると、ボツボツ人が上がってきだしました。
聞くと皆さん甲ヶ山まで行かれるようです。

何はともあれ小矢筈ヶ山までは行くと決めていたので、そこまで行って先のことは考えることにして出発です。
滑る道に気を付けながら鞍部まで下り、見上げると登れるのかと思うような切り立った岩に灌木が張り付いた道をたどります。登ってみると狭い幅の頂上でかなりの高度感があります。風が強い日にゃ恐ろしいような頂上です。
しばらく景色を楽しみます。弓ヶ浜も見えました。登ってよかったと思わせる美しい景色です。

満足したところで今日はここまでと決めて、来た道を引き返します。何人もの人とすれ違いながら下山しました。下山するころになって、大山や烏ヶ山の頂上のガスが晴れて姿を現しました。

昨年秋にあの烏ヶ山から矢筈ヶ山を眺めて、登りたいと思っていた登頂を果たせて大満足で帰路につきました。
訪問者数:2926人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ