また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2079601 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

奥三界岳

日程 2019年10月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り・晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夕森公園から登山口に進む林道の車止めゲート前に10台位の駐車スペース有り。ゲートの手前(歩いて10分位か)の夕森公園総合案内所には舗装された無料駐車場と登山届ポストが有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
35分
合計
7時間49分
S忘鱗ノ滝06:1606:31銅穴ノ滝06:3209:45鏡池09:4609:49奥三界岳10:1910:22鏡池13:37銅穴ノ滝13:3813:51忘鱗ノ滝13:5314:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夕森公園総合案内所に登山届ポスト有り。奥三界岳への登山道は特に危険箇所はないと思います。オプションとして歩いた一ツ滝とアゼ滝への登山道の方が鎖場や梯子、傷んだ桟橋などがあり危険度は高い感じでした。ハイキングの方も結構、歩いていましたが・・・
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

林道の車止めゲート前の駐車スペースからスタート。
2019年10月27日 06:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の車止めゲート前の駐車スペースからスタート。
しばらくは舗装された林道歩き
2019年10月27日 06:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装された林道歩き
ヒノキの植林地だが、所々色づいている。夕森公園は11月初めから紅葉祭り。
2019年10月27日 06:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキの植林地だが、所々色づいている。夕森公園は11月初めから紅葉祭り。
絶景ポイント・・・の看板有り。
2019年10月27日 06:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ポイント・・・の看板有り。
指導標は豊富
2019年10月27日 06:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標は豊富
概念図もあった。夕森公園から三界山へは登山道崩壊で通行止めになっていると総合案内所に掲示有り。奥三界岳と天然公園ヘは問題ないとのこと。
2019年10月27日 06:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概念図もあった。夕森公園から三界山へは登山道崩壊で通行止めになっていると総合案内所に掲示有り。奥三界岳と天然公園ヘは問題ないとのこと。
天然公園との分岐点。天然公園は高層湿原とのことでここから2〜3時間程度らしい。今回は奥三界岳方面へ。
2019年10月27日 06:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然公園との分岐点。天然公園は高層湿原とのことでここから2〜3時間程度らしい。今回は奥三界岳方面へ。
吊り橋を渡る。
2019年10月27日 06:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡る。
急登の登山道が始まる。
2019年10月27日 06:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の登山道が始まる。
周りはヒノキの植林地
2019年10月27日 07:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りはヒノキの植林地
一旦、林道に合流する。
2019年10月27日 07:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、林道に合流する。
ここはマーキングに導かれて右へ
2019年10月27日 07:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはマーキングに導かれて右へ
紅葉もチラホラ、赤いのはツツジの仲間らしい。
2019年10月27日 08:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もチラホラ、赤いのはツツジの仲間らしい。
1
砂防工事進行中(今日はお休みですね)
2019年10月27日 08:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防工事進行中(今日はお休みですね)
ここから登山道に入る
2019年10月27日 08:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入る
1
昔の作業道だろうか、コンクリートの道跡を歩く
2019年10月27日 08:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の作業道だろうか、コンクリートの道跡を歩く
朽ちかけた作業小屋、使えそうもない。
2019年10月27日 08:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちかけた作業小屋、使えそうもない。
ここからは本当の登山道ですね。
2019年10月27日 08:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは本当の登山道ですね。
笹原に何故か枯れ木が二本
2019年10月27日 08:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に何故か枯れ木が二本
1
サラサドウダンと思われるが、綺麗な赤だった。
2019年10月27日 08:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンと思われるが、綺麗な赤だった。
1
稜線の向こうに空木岳、南駒ヶ岳、仙涯嶺、越百山が見えている。
2019年10月27日 08:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の向こうに空木岳、南駒ヶ岳、仙涯嶺、越百山が見えている。
沢を登ります。涸れ沢との事だったが、雨続きだったせいか水流が出ていた。特に問題は無い。
2019年10月27日 09:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を登ります。涸れ沢との事だったが、雨続きだったせいか水流が出ていた。特に問題は無い。
中央アルプス南部
2019年10月27日 09:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス南部
恵那山方面
2019年10月27日 09:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山方面
笹原が木に勝ってエリアを広げているのだろうか?所々に笹原が広がる。
2019年10月27日 09:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原が木に勝ってエリアを広げているのだろうか?所々に笹原が広がる。
頂上到着。展望台がありました(大分傷んできてますが・・・)
2019年10月27日 09:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。展望台がありました(大分傷んできてますが・・・)
2
三界山方面
2019年10月27日 09:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三界山方面
右端に御嶽山頂上が少し見えている。ちょこっと白い。
2019年10月27日 09:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に御嶽山頂上が少し見えている。ちょこっと白い。
小秀山方面だと思う。展望はイマイチでした。
2019年10月27日 09:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小秀山方面だと思う。展望はイマイチでした。
アリャ・・
2019年10月27日 11:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリャ・・
下山してくると晴れてくるという、登山あるある・・・
2019年10月27日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してくると晴れてくるという、登山あるある・・・
1
砂防工事の奥に昇竜ノ滝、と思われる・・・
2019年10月27日 11:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防工事の奥に昇竜ノ滝、と思われる・・・
1
奥三界岳はあの奥で見えません。
2019年10月27日 11:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三界岳はあの奥で見えません。
オプションコースの一ツ滝、アゼ滝への登山道。こっちの方が本格的?登山道だった。
2019年10月27日 12:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプションコースの一ツ滝、アゼ滝への登山道。こっちの方が本格的?登山道だった。
アゼ滝入口
2019年10月27日 12:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゼ滝入口
急なハシゴを降りると滝壺まで行くことが出来る。
2019年10月27日 12:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なハシゴを降りると滝壺まで行くことが出来る。
結構な水量、時間があれば観に行くことをお勧めします。
2019年10月27日 12:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な水量、時間があれば観に行くことをお勧めします。
一ツ滝へは吊り橋を渡って
2019年10月27日 12:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ツ滝へは吊り橋を渡って
気をつけましょう。
2019年10月27日 12:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気をつけましょう。
なかなか見応えがあると思いました。
2019年10月27日 13:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか見応えがあると思いました。
一ツ滝、アゼ滝の往復で一時間くらいでした。
2019年10月27日 13:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ツ滝、アゼ滝の往復で一時間くらいでした。
ヒノキの巨木が其処此処にあります、ここは林業の山ですね。
2019年10月27日 13:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキの巨木が其処此処にあります、ここは林業の山ですね。

感想/記録

奥三界岳という何とも興味をそそられる山名に惹かれての山行でした。名前の由来は良くはわからないのですが(調べないといけませんね)、期待していた様な神秘的な感じはありませんでしたね。頂上付近に所々広がる笹原が印象的でした。木々と笹のせめぎ合いなのか、地形的なものなのか、どうなんでしょう?そういえば鏡池というのはどこにあるのかわかりませんでした。また隣の山の方には天然公園という高層湿原があるとのこと、どんなところなのか?今度はそっちへ行ってみようかと思います。

登山道途中から一ツ滝とアゼ滝への分岐があるのですが、往復1時間位ですが見応えがあるのでお薦めです。こっちの方が本格的?登山道です。ハイキングの方がスニーカーで入ってきてましたが、ちょっと心配になるくらいです。みんな若いから大丈夫でしょうけど・・・まあ、いらぬ心配ですね。
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ