また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2079645 全員に公開 ハイキング 東海

鎗ケ先から六字ケ峰

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
56分
合計
6時間36分
Sスタート地点09:1510:40鎗ヶ先10:4912:29六字ヶ嶺13:1314:25鎗ヶ先14:2815:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報かすがモリモリ村 毎月27日はポイント2倍
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

お寺の前に3台くらい止められるスペースがありました
2019年10月28日 09:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の前に3台くらい止められるスペースがありました
5本の紐を結び直して入ります
2019年10月28日 09:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5本の紐を結び直して入ります
このルートは整備されています
2019年10月28日 09:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは整備されています
気の向こうに山影が見えてきました
2019年10月28日 10:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気の向こうに山影が見えてきました
頂上直下は急な所があります
2019年10月28日 10:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下は急な所があります
この尾根は間違い。しかし山頂を望めました
2019年10月28日 11:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は間違い。しかし山頂を望めました
六字ケ峰近くは植林帯の上です
2019年10月28日 12:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六字ケ峰近くは植林帯の上です
山頂の眺望はありません
2019年10月28日 12:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の眺望はありません
ラーメンを食べているのをじっと見ている鹿
2019年10月28日 21:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンを食べているのをじっと見ている鹿
1
作業のためなのか枝は落とされていました。おかげで楽です
2019年10月28日 13:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業のためなのか枝は落とされていました。おかげで楽です
朝より晴れてきました
2019年10月28日 14:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝より晴れてきました
美束ルートへはテープが一つだけ
2019年10月28日 14:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美束ルートへはテープが一つだけ
美束ルートの多くは植林帯の上の尾根です
2019年10月28日 15:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美束ルートの多くは植林帯の上の尾根です
写真では解かりませんが急な所もあります
2019年10月28日 15:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では解かりませんが急な所もあります
最後は広い植林の中ですが下が見えるので真直ぐゲートへ。この近くに車を置ける所はなさそうです
2019年10月28日 15:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は広い植林の中ですが下が見えるので真直ぐゲートへ。この近くに車を置ける所はなさそうです

感想/記録

ナビを最短に設定したため細い道を走り大幅な時間ロス。さらに現地に着くと集落の何処から入れば良いか解からずウロウロ。ガイドブックを片手に安部奥や奥大井に行った頃は家の横の道を行くとか大きな木を目印にとか言葉を頼りに集落から入っていたなあと思い出しました。ナビやGPSと便利になったものの影で使わなくなったスタイルを懐かしみながら何とか登山口に到着。美束ルートを上がり寺本に下りる計画でしたが登山口がわからず、まだ解かり易い寺本からに変更、整備された道を登りました。途中二組のパーティと出会いました。鎗ケ先はメジャーな山のようです。しかし鎗ケ先から六字ケ峰までは薄めの踏み跡の静かな山です。稜線の真上は藪の所もありますがおおよそ西北側に薄い踏み跡があります。六字ケ峰で昼食にし来た道を辿ります。六字ケ峰までは遠く感じましたが帰りは意外に早く着きました。時間を見てみると30分の差、地形とコンディションの兼ね合いで違ってくるのでしょうか。美束への分岐はテープが巻かれた木が一本あるだけ、しかし下りにとっても枝尾根が少なくおおよそ植林帯の上を行く道でした。出だし、予定より1時間ほど遅れましたがゆっくりお風呂に入れる時間に下りられました。久しぶりの美濃の山でしたが、やはり良いですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:566人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS ヌタ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ