また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2084385 全員に公開 ハイキング 東海

【静岡百山・沢口山】榛原郡川根本町 日向山コースと猿並平コース

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寸又温泉の駐車場を利用させていただきました。普通車は\500。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日向山コースは特に危険個所と感じたところなし。猿並平コースは倒木が多く、落ち葉で滑りやすい箇所あり。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

寸又峡温泉の駐車場を利用させていただきました。
2019年11月02日 06:28撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寸又峡温泉の駐車場を利用させていただきました。
6時過ぎに着いた時には係員がいなかったので500円を木箱へ投入。
2019年11月02日 06:28撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時過ぎに着いた時には係員がいなかったので500円を木箱へ投入。
紅葉を楽しみながら温泉街を10分ほど歩きます。
2019年11月02日 06:37撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら温泉街を10分ほど歩きます。
日向山登山口の前に以前あった駐車場ですが、車両駐車禁止です。時期限定でしょうか?
2019年11月02日 06:41撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山登山口の前に以前あった駐車場ですが、車両駐車禁止です。時期限定でしょうか?
カモシカ像の左脇道から出発。
2019年11月02日 06:42撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ像の左脇道から出発。
日向山コース登山口。登山届はノートに記載する方式でした。
2019年11月02日 06:44撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山コース登山口。登山届はノートに記載する方式でした。
登山口付近の道標。180分…!
2019年11月02日 06:46撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近の道標。180分…!
道が分かりづらいですが木に書いてある赤ペンキを頼りに進みます。
2019年11月02日 06:50撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が分かりづらいですが木に書いてある赤ペンキを頼りに進みます。
尾根に出たところの道標。風が通って気持ちよかったです。
2019年11月02日 07:06撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たところの道標。風が通って気持ちよかったです。
尾根上の道は落ち葉が多く、足元注意!
2019年11月02日 07:13撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の道は落ち葉が多く、足元注意!
ヤマイワカガミ群生地。
2019年11月02日 07:26撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイワカガミ群生地。
展望所。
2019年11月02日 07:42撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所。
木の印はたくさんありますね〜。直感で分かるかと思いますが、〇が正解です。
2019年11月02日 07:49撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の印はたくさんありますね〜。直感で分かるかと思いますが、〇が正解です。
道標もところどころにあるため安心感があります(^^♪
2019年11月02日 07:52撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標もところどころにあるため安心感があります(^^♪
木間(キンマ)の段。キンマってなんですかね?
2019年11月02日 07:56撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木間(キンマ)の段。キンマってなんですかね?
猿並平コースとの分岐に到着!
2019年11月02日 08:11撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿並平コースとの分岐に到着!
富士見平。名前の通り?平地が広がっていました。
2019年11月02日 08:12撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平。名前の通り?平地が広がっていました。
鹿のヌタ場。水はほとんど枯れていました…(*_*;
2019年11月02日 08:25撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のヌタ場。水はほとんど枯れていました…(*_*;
大ミズナラ。かなり大きく、見上げると壮大でした。
2019年11月02日 08:26撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ミズナラ。かなり大きく、見上げると壮大でした。
2
倒木を加工して階段が!ありがたいものです。
2019年11月02日 08:27撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を加工して階段が!ありがたいものです。
頂上直前は道標が豊富♪
2019年11月02日 08:38撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直前は道標が豊富♪
あと1分笑。コースタイムは惑わされることもありますが、これは本当にあと1分でした(*‘∀‘)
2019年11月02日 08:38撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1分笑。コースタイムは惑わされることもありますが、これは本当にあと1分でした(*‘∀‘)
頂上に到着!登山口からは2時間ほどでした。
2019年11月02日 08:39撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着!登山口からは2時間ほどでした。
1
頂上には△やら看板、東屋等。
2019年11月02日 08:40撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には△やら看板、東屋等。
頂上からの展望。気持ちの良い8時台。堪能できました。
2019年11月02日 08:41撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの展望。気持ちの良い8時台。堪能できました。
1
下山は猿並平コースから!
2019年11月02日 09:09撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は猿並平コースから!
展望所の看板。
2019年11月02日 09:10撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所の看板。
下山だからか、もしくはコースの違いか・・・道が更に分かりづらいです( ;∀;)
2019年11月02日 09:11撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山だからか、もしくはコースの違いか・・・道が更に分かりづらいです( ;∀;)
日向山コースと比べて道標が乏しいです…。
2019年11月02日 09:21撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山コースと比べて道標が乏しいです…。
水?作業用の木への目印でしょうか。ちなみにこの付近、道があれており少し前方に木の赤丸が見えたもののそこまでどうやって行くか足場探しに苦労しました(+o+)
2019年11月02日 09:34撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水?作業用の木への目印でしょうか。ちなみにこの付近、道があれており少し前方に木の赤丸が見えたもののそこまでどうやって行くか足場探しに苦労しました(+o+)
倒木が道をふさいでいました。枝をかき分けながら慎重に…。
2019年11月02日 09:36撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が道をふさいでいました。枝をかき分けながら慎重に…。
盤台跡展望所。あまり展望はありません。
2019年11月02日 09:37撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤台跡展望所。あまり展望はありません。
鉄塔!青空に映えますな。
2019年11月02日 09:47撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔!青空に映えますな。
鉄塔のところが最も展望があったように思います。
2019年11月02日 09:48撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のところが最も展望があったように思います。
道標に沿って進みます。うっそうとした森の中…動物の糞がいくつかありました。特定できる知識を付けなくては…!
2019年11月02日 09:52撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に沿って進みます。うっそうとした森の中…動物の糞がいくつかありました。特定できる知識を付けなくては…!
下界が近づくにつれて道標がちょこちょこと。
2019年11月02日 09:54撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界が近づくにつれて道標がちょこちょこと。
鉄の橋。通るとそれなりに揺れます。150kg制限と記載があります。
2019年11月02日 09:59撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の橋。通るとそれなりに揺れます。150kg制限と記載があります。
猿並平コース登山口に着きました。駆け抜けたところもあったので頂上から1時間ちょいで到着。
2019年11月02日 10:03撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿並平コース登山口に着きました。駆け抜けたところもあったので頂上から1時間ちょいで到着。
こちらにも登山ポストあります。
2019年11月02日 10:04撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも登山ポストあります。
最後は林道をまっすぐと。右手に寸又温泉の駐車場や街が見えてきます。
2019年11月02日 10:08撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は林道をまっすぐと。右手に寸又温泉の駐車場や街が見えてきます。
道路沿いにあるコース案内板。
2019年11月02日 10:09撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路沿いにあるコース案内板。
駐車場にある南アルプス山岳図書館。下山後登山靴のまま入らせていただきました。山に関する様々な書籍があり、興味をそそられました(^^)/
2019年11月02日 10:16撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にある南アルプス山岳図書館。下山後登山靴のまま入らせていただきました。山に関する様々な書籍があり、興味をそそられました(^^)/

感想/記録
by acuite

紅葉の季節ということ初の寸又三山、沢口山へ行くことにしました。

道はかなり混雑するものかと覚悟していましたが、6時過ぎに着いた時にはほとんど車はありませんでした。また今回の山行でお会いした登山者は10名程。静かな山行となりました。

浜松市からのアクセスも良く、山行も4時間程度と日帰りには丁度良い。また登ってみたい山の一つとなりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:528人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ