また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2084417 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

紅葉見頃の鷹ノ巣山 浅間尾根→榧ノ木尾根

日程 2019年11月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候☀️
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:奥多摩駅→峰谷BS
終点:倉戸口BS→奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
38分
合計
6時間6分
S峰谷バス停08:2909:18浅間尾根奥口09:32浅間神社09:4011:01鷹ノ巣山の水場11:07鷹ノ巣山避難小屋11:1711:46鷹ノ巣山11:5412:12榧ノ木尾根-巻き道分岐12:26榧の木尾根-水根分岐12:2712:46榧の木山(長久保山)12:5112:54ノボリ尾根分岐13:05シンナシノ頭13:0613:21大平13:36倉戸山13:4114:35倉戸口バス停14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:37着 奥多摩駅 07:45発 峰谷行き

08:21着 峰谷BS 08:29 スタート
↓    09:32 浅間神社 09:40
↓2:30(標準3:00)
11:07 鷹ノ巣山避難小屋 11:17
↓0:29(0:35)  
11:46 鷹ノ巣山 11:54
↓0:14(0:20)
12:12 榧ノ木尾根-巻き道分岐
↓      12:46 榧ノ木山 12:51
↓1:19(1:15)
13:36 倉戸山 13:41
↓0:54(1:15)
14:35 倉戸口BS 15:00バス発

15:20 奥多摩駅 15:27発(ホリデー快速)
コース状況/
危険箇所等
鷹ノ巣山避難小屋手前の水場付近に崩落箇所あり。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 帽子 靴紐 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ゼリー飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドライト GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 免許証 メガネ スマホ スマホ充電池 時計 サングラス 熊鈴 タオル ストック 折畳み傘 トイレットペーパー ポケットティシュー ライター

写真

峰谷BSです。このバス停で20名近くの人が降りました。こんなに多いのは初めてで、やはり東日原へのバスが運休している影響ですかね。
2019年11月02日 08:29撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷BSです。このバス停で20名近くの人が降りました。こんなに多いのは初めてで、やはり東日原へのバスが運休している影響ですかね。
3
この道標を見逃すと林道をず〜と歩く羽目になっちゃいます。目線より高い位置にあるので見逃しやすい。
2019年11月02日 08:43撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標を見逃すと林道をず〜と歩く羽目になっちゃいます。目線より高い位置にあるので見逃しやすい。
急な舗装路を上った所に登山口があります。
2019年11月02日 08:43撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な舗装路を上った所に登山口があります。
水場の滝の水量がいつもより多くて良い雰囲気。
2019年11月02日 09:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の滝の水量がいつもより多くて良い雰囲気。
榧(カヤ)ノ木尾根が見えてます。そこそこ紅葉しているみたいなので復路はあっちに行く予定。
2019年11月02日 09:11撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧(カヤ)ノ木尾根が見えてます。そこそこ紅葉しているみたいなので復路はあっちに行く予定。
1
この道標も役に立ちます。
2019年11月02日 09:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標も役に立ちます。
1
浅間神社に到着。いつものようにここで休憩。
2019年11月02日 09:32撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社に到着。いつものようにここで休憩。
1
1,400m過ぎです。少し黄葉してます。
2019年11月02日 10:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,400m過ぎです。少し黄葉してます。
黄葉が増えて来ました。
2019年11月02日 10:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉が増えて来ました。
見上げると黄葉。
2019年11月02日 10:15撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると黄葉。
いいですねぇ。
2019年11月02日 10:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですねぇ。
1
紅葉も混じって来ます。
2019年11月02日 10:17撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も混じって来ます。
4
大きいカエデです。ハウチワカエデだろうか。
2019年11月02日 10:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいカエデです。ハウチワカエデだろうか。
3
1,500m過ぎです。
2019年11月02日 10:41撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,500m過ぎです。
1
青空と紅葉
2019年11月02日 10:53撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と紅葉
5
左が避難小屋への分岐部ですが、道標がないので間違って直登しそうです。
2019年11月02日 10:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が避難小屋への分岐部ですが、道標がないので間違って直登しそうです。
1
水場を通過
2019年11月02日 11:01撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を通過
やはり青空と紅葉はナイス・マッチング
2019年11月02日 11:11撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり青空と紅葉はナイス・マッチング
1
鷹ノ巣山避難小屋です。
2019年11月02日 11:17撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋です。
山頂近くになると紅葉している木々との距離が離れてしまい、なかなか写真が撮りづらい。
2019年11月02日 11:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くになると紅葉している木々との距離が離れてしまい、なかなか写真が撮りづらい。
1
三頭山ですかね。
2019年11月02日 11:26撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山ですかね。
2
見にくいですが雲海の上に富士山
2019年11月02日 11:26撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見にくいですが雲海の上に富士山
2
アップ
2019年11月02日 11:26撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ
4
これもいい感じの紅葉
2019年11月02日 11:37撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもいい感じの紅葉
4
これも
2019年11月02日 11:38撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも
3
もう一度富士山
2019年11月02日 11:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度富士山
2
鷹ノ巣山に到着
2019年11月02日 11:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山に到着
2
大岳山と御前山
2019年11月02日 11:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山と御前山
2
これから下る榧ノ木尾根
2019年11月02日 11:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下る榧ノ木尾根
2
登ってきた浅間尾根
2019年11月02日 11:47撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた浅間尾根
3
水根山と石尾根巻き道の分岐部を巻き道方向へ
2019年11月02日 12:07撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根山と石尾根巻き道の分岐部を巻き道方向へ
榧ノ木尾根分岐部
2019年11月02日 12:11撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧ノ木尾根分岐部
広くて歩きやすい道です。
2019年11月02日 12:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて歩きやすい道です。
黄葉も
2019年11月02日 12:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉も
紅葉も適度に見られます。
2019年11月02日 12:36撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も適度に見られます。
1
これは綺麗なオレンジ色
2019年11月02日 12:40撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは綺麗なオレンジ色
4
榧ノ木山に到着。巻き道もあるので知らないと通過してしまいます。
2019年11月02日 12:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧ノ木山に到着。巻き道もあるので知らないと通過してしまいます。
2
ノボリ尾根への分岐部
2019年11月02日 12:53撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノボリ尾根への分岐部
尾根が広くなってきて進路が分かり難くなりますが、この道標やピンクテープ・赤テープがあったり、
2019年11月02日 13:06撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が広くなってきて進路が分かり難くなりますが、この道標やピンクテープ・赤テープがあったり、
1
この紅白の杭などが目印となるので確認しながら進みます。
2019年11月02日 13:28撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この紅白の杭などが目印となるので確認しながら進みます。
倉戸山に到着
2019年11月02日 13:35撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山に到着
山頂はかなり広いスペースとなっています。
2019年11月02日 13:37撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はかなり広いスペースとなっています。
コウヤボウキ(高野箒)
2019年11月02日 14:17撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ(高野箒)
4
温泉神社の鳥居
2019年11月02日 14:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社の鳥居
奥多摩湖が見えました。
2019年11月02日 14:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が見えました。
1
ハナトラノオ(花虎の尾)?
2019年11月02日 14:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナトラノオ(花虎の尾)?
2
六ツ石山でしょうか。
2019年11月02日 14:33撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山でしょうか。

感想/記録

 このコースには何度も来ていて、この時期の浅間尾根は紅葉が楽しめるので自分のお気に入りのルートである。ただ、標高差1,100mを超えるので初心者にはきついかもしれない。
 まずは奥多摩駅発峰谷行きのバスに乗るのであるが、今までは疎らに座席が埋まる程度であったのに、今日は立席も窮屈なほどに混んでいた。やはり、台風による道路崩落で東日原へのバスが運休しているため、稲村岩尾根コースが使えずにこちらのコースに大挙してやって来た、という事なのだろうか。バスを降りてからはトイレに長い行列ができていたので出発までに相当なロスタイムができた人も居ただろう。
 最初の道標さえ見落とさなければ後は大丈夫なコースである。標高1,400mを超す辺りから黄葉が見られ、1,500mを超すと紅葉が楽しめるようになる。カエデの種類も幾種類かあり微妙な色の違いを発見したりするのも楽しかった。
 上りの最中に榧ノ木尾根を眺めると、あちらもそこそこ紅葉しているようだったので下りは予定通り榧ノ木尾根を使う事に決めた。ただ本当は倉戸山を過ぎた後に、バリ・ルートの大麦尾根を使って水根に下山しようと思っていたのに、詳細図には載っている筈の道標を見逃してしまい結局倉戸口に下りてしまったのが残念だった。

 


総歩数(door to door) 29.700歩
総歩行距離 20.19km
消費カロリー 997kcal
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ