また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2088692 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 北陸

丹後山〜中ノ岳 上越国境縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月01日(金) 〜 2019年11月03日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候11/1ガス 11/2快晴 11/3高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間50分
休憩
0分
合計
4時間50分
S十字峡登山口17:0017:05林道入口駐車場17:46丹後山登山口21:50丹後山避難小屋
2日目
山行
4時間27分
休憩
1時間41分
合計
6時間8分
丹後山避難小屋08:2708:30丹後山08:3508:56利根川水源碑09:1409:20大水上山09:2710:14兎岳10:3611:01小兎岳13:25池ノ段分岐13:46中ノ岳14:3514:03中ノ岳避難小屋
3日目
山行
4時間2分
休憩
28分
合計
4時間30分
中ノ岳避難小屋07:0007:07中ノ岳07:0807:22池ノ段分岐07:2508:54日向山09:1811:24十字峡登山口11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小兎岳から中ノ岳の間、岩が凍って滑りやすい箇所があります
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ シェラフ

写真

真っ暗の中登山開始。怖すぎィ
2019年11月01日 17:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗の中登山開始。怖すぎィ
やめてくれ。何の骨よ
2019年11月01日 18:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やめてくれ。何の骨よ
このガスガス強風の中、避難小屋到着。小屋は天国でした
2019年11月01日 21:47撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このガスガス強風の中、避難小屋到着。小屋は天国でした
駐車場にも車は一台もなかったので狙い通り誰もいなかったです。22時すぎてからの宴会
2019年11月01日 22:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にも車は一台もなかったので狙い通り誰もいなかったです。22時すぎてからの宴会
翌朝は気温1度
2019年11月02日 06:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は気温1度
昨日の残骸、、
自分らだけだからよかったけど笑
2019年11月02日 06:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の残骸、、
自分らだけだからよかったけど笑
平ヶ岳の方からの朝日
2019年11月02日 06:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳の方からの朝日
ブロッケン
2019年11月02日 06:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン
さらば!丹後山避難小屋!
2019年11月02日 08:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば!丹後山避難小屋!
メルヘン〜チック〜
2019年11月02日 08:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メルヘン〜チック〜
大水上山を望む。左奥が兎岳
2019年11月02日 08:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大水上山を望む。左奥が兎岳
ずっとずっと来たかった場所
2019年11月02日 08:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとずっと来たかった場所
大水上山
2019年11月02日 09:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大水上山
兎岳を望む
2019年11月02日 09:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳を望む
しゃくなげ湖
2019年11月02日 09:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ湖
平ヶ岳、燧ヶ岳方向
2019年11月02日 10:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳、燧ヶ岳方向
兎岳。相変わらず可愛い💕
2019年11月02日 10:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳。相変わらず可愛い💕
小兎岳を振り返って
2019年11月02日 11:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小兎岳を振り返って
中ノ岳の裏側
2019年11月02日 11:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の裏側
荒沢岳に一直線に続く谷
2019年11月02日 12:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳に一直線に続く谷
登りますよぉ〜。小兎岳から最低鞍部まで下りてそこから中ノ岳までの登り返しは結構キツかったです
2019年11月02日 13:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りますよぉ〜。小兎岳から最低鞍部まで下りてそこから中ノ岳までの登り返しは結構キツかったです
ゆっくりゆっくり遊んだりしながらだったけど中ノ岳到着!
2019年11月02日 13:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりゆっくり遊んだりしながらだったけど中ノ岳到着!
こっちの小屋もメルヘン〜
2019年11月02日 13:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの小屋もメルヘン〜
夕日。雲がかかってしもた
2019年11月02日 16:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日。雲がかかってしもた
ふーじーさーんー
2019年11月02日 16:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふーじーさーんー
北アルプス
2019年11月02日 16:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
月もはっきり
2019年11月02日 17:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月もはっきり
小屋の中
2019年11月03日 05:44撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中
朝日。今日はどうか!!
2019年11月03日 05:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日。今日はどうか!!
染まってゆきました
2019年11月03日 05:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まってゆきました
みえたぁ!!!
2019年11月03日 06:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みえたぁ!!!
寒いです、手には手袋、足にはテムレスの青いのはめてました。テムレスは手袋だけど足にはめるとめちゃくちゃ暖かかったです
2019年11月03日 06:26撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いです、手には手袋、足にはテムレスの青いのはめてました。テムレスは手袋だけど足にはめるとめちゃくちゃ暖かかったです
今朝も見えました。朝から拝める富士山
2019年11月03日 07:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝も見えました。朝から拝める富士山
山頂でいただいたドーナッツ食べて頑張って降ります!
2019年11月03日 08:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でいただいたドーナッツ食べて頑張って降ります!
真っ白な野ウサギ。とても珍しいらしい
2019年11月03日 08:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な野ウサギ。とても珍しいらしい
生姜畑をゆく。
2019年11月03日 08:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生姜畑をゆく。
たぶん日本全国のどこよりもきれいな紅葉見た気がします笑笑(←そう思い込んでるだけ)
2019年11月03日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん日本全国のどこよりもきれいな紅葉見た気がします笑笑(←そう思い込んでるだけ)
紅葉にダイブ!!
2019年11月03日 10:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉にダイブ!!
1
なぜこの時期にツツジ
2019年11月03日 11:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜこの時期にツツジ
勝龍 角煮チャーシュー大盛り。いつ来てもうまい。拝めるレベルです
2019年11月03日 13:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝龍 角煮チャーシュー大盛り。いつ来てもうまい。拝めるレベルです

感想/記録

2年ぶりにリベンジしてきました。紅葉は今シーズンで一番いい時期だったと思います。十字峡から丹後山までは、夕方から夜にかけての暗い時間帯に登ったので道の状況等は良く把握できていません。ただ、ひたすら地形図とにらめっこしながら目の前の地面を登るだけだったので、「あそこ登るのか〜、、、。」みたいな感情は生まれませんでした。今回使わせていただいた、丹後山と中ノ岳の避難小屋はどちらも雪囲いが終わっているため、出入り口の板を外してから入ることになります。雨水は使用に当たっては自己責任ですが、どちらの小屋も18L容器に半分程度残っていました。丹後山から先は歩きやすい稜線を歩いていきます。小兎岳を過ぎたあたりから岩場も出てきて、太陽が当たらない場所なんかは凍っていたりもします。慎重に通過しました。中ノ岳から十字峡までの下りは急ですが、紅葉がきれいなのであっという間です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:584人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/22
投稿数: 3
2019/11/4 14:27
 ありがとうございました
ストック、私のものでした。感謝、感謝です。
月山、惣兵衛落谷の記録拝見しました。
私もその前後に同じ場所を滑っていました。
私は冬はもっぱら山スキー。
またどこかでお会いできそうです。
登録日: 2012/5/14
投稿数: 1252
2019/11/7 1:07
 こんばんは♪
小屋ではお世話になりました(*^_^*)
下山しながら ここをナイトハイクで登ったのかと思いながらでした。
ちなみにテムレスの愛好者です(笑)
足に使ってみよう♪
登録日: 2016/3/6
投稿数: 7
2019/11/7 19:01
 Re: ありがとうございました
それは良かったです!!!
そんな前の記録まで見ていただいてありがとうございます!同じところ行ってたんですね。来年は巻機山・富山の毛勝三山あたりを考えてます。お会いしたらまたお話よろしくお願いします!
登録日: 2016/3/6
投稿数: 7
2019/11/7 19:15
 Re: こんばんは♪
こちらこそ小屋ではお世話になりました!写真撮っていただいたりお話ししてもらったりでお陰様で楽しい時間過ごすことができました。
あの尾根のナイトハイク、めちゃくちゃ怖かったです。やっぱり、周りの景色見れるほうがいいですよ!笑
足にはめると、指先があったまって全然冷えなかったのでそのおかげで快眠できたのもあると思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ