また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2093541 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉〜天狗岳〜黒百合ヒュッテ)

日程 2019年11月04日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ。山頂付近は少し風が強かったです
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:〜唐沢鉱泉の登山者用無料駐車場
※みなさん停め方がいい加減すぎで、2台分のスペース占有してたりとマナーが悪いです。ちゃんとスペースつめましょうね(ノ-_-)ノ~┻━┻
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間18分
合計
8時間32分
S天狗岳登山口駐車場08:1709:10唐沢鉱泉分岐09:1610:13第一展望台10:1410:48第二展望台10:4911:38天狗岳11:4512:05東天狗岳12:0912:15天狗の鼻12:2012:32天狗岳分岐12:3313:24天狗の奥庭13:2513:46黒百合ヒュッテ14:3415:25渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:3116:51唐沢鉱泉16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西尾根ルート(唐沢鉱泉〜西天狗岳):
 危険箇所はないですが、上の方は朝の霜せいか、見た目よりかたいです。
東天狗岳〜黒百合ヒュッテ:
 特に危険箇所なし。
黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉:
 目印が少ない上、古い鉄の橋がそのままだったりするので、ルートが少し分かりにくいです。あと渋の湯との分岐の標識が下りだと見つけにくいです。
その他周辺情報下山後の温泉:唐沢鉱泉で日帰り入浴(¥700)

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

唐沢鉱泉からの歩きだし。北八ヶ岳らしい苔むした登山道♪
2019年11月04日 08:32撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からの歩きだし。北八ヶ岳らしい苔むした登山道♪
第一展望台から。雲海の向こうに中央アルプスかな?
2019年11月04日 09:57撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台から。雲海の向こうに中央アルプスかな?
第一展望台から南八ヶ岳方面を望む
2019年11月04日 10:02撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台から南八ヶ岳方面を望む
第二展望台から西天狗岳山頂を望む。あと少し?
2019年11月04日 10:48撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台から西天狗岳山頂を望む。あと少し?
第二展望台から一旦下ってから最後の岩場へ??
2019年11月04日 11:06撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台から一旦下ってから最後の岩場へ??
森林限界を越えて、北側を見ると蓼科山も綺麗に??
2019年11月04日 11:23撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えて、北側を見ると蓼科山も綺麗に??
最後の岩場。見た目ほど急でも危険でもなかったです
2019年11月04日 11:26撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩場。見た目ほど急でも危険でもなかったです
西天狗岳山頂からの硫黄岳。爆裂火口跡も雪化粧してました
2019年11月04日 11:40撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂からの硫黄岳。爆裂火口跡も雪化粧してました
硫黄岳の後ろには赤岳&横岳。こっちも雪化粧
2019年11月04日 12:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の後ろには赤岳&横岳。こっちも雪化粧
東天狗岳山頂。風が強くて寒かったので早々に下山
2019年11月04日 12:07撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂。風が強くて寒かったので早々に下山
すりばち平から両天狗岳を振り返って。東と西、見た目より近かった(^^)
2019年11月04日 13:33撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち平から両天狗岳を振り返って。東と西、見た目より近かった(^^)
黒百合ヒュッテとうちゃーく\(^^)/
2019年11月04日 13:46撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテとうちゃーく\(^^)/
黒百合ヒュッテでのランチはハンバーグカレー¥1,300なり🍛
2019年11月04日 14:05撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテでのランチはハンバーグカレー¥1,300なり🍛
唐沢鉱泉の源泉地。青くてキレイ♪周りの紅葉とのバランスがまたいいですねー
2019年11月04日 16:47撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉地。青くてキレイ♪周りの紅葉とのバランスがまたいいですねー
唐沢鉱泉到着。お疲れさまでした(^^)/
2019年11月04日 16:52撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉到着。お疲れさまでした(^^)/

感想/記録

台風のせいで約1ヶ月延期した天狗岳でしたが、天気もよく、紅葉と常緑樹のコントラストも楽しめました。
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 森林限界 紅葉 ヒュッテ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ