また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2105442 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

佐武流山ピストン

日程 2019年10月24日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ドロノキ平登山口そばに数台駐車可能な駐車スペースがある(無料)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
2時間30分
合計
10時間54分
Sドロノキ平登山口06:4507:19エラクボ林道出会07:5808:15檜俣川林道分岐08:44檜俣川渡渉地点分岐08:50土砂崩落箇所10:1010:20檜俣川渡渉地点10:4011:25物思平12:12ワルサ峰12:1312:42西赤沢源頭12:53坊主平12:5413:31佐武流山13:3414:02坊主平14:09西赤沢源頭14:1014:41ワルサ峰15:22物思平15:2315:56檜俣川渡渉地点15:5916:18檜俣川渡渉地点分岐16:1916:40檜俣川林道分岐16:59エラクボ林道出会17:39ドロノキ平登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
檜俣川林道の下降点から渡渉点までの間に土砂崩れ箇所があるのでトラバースする。
登山口に登山ポストあり。
その他周辺情報屋敷温泉秀清館(露天風呂300円)
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 林道と渡渉点で道に迷い、2時間ロスしてしまったwww

写真

登山口とポスト
2019年10月24日 06:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口とポスト
笹原の中の道を進む。
2019年10月24日 07:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の中の道を進む。
林道に出る。
2019年10月24日 07:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出る。
道を間違っていないか不安になり戻って来てしまうwww
2019年10月24日 07:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違っていないか不安になり戻って来てしまうwww
檜俣川林道に合流する。
2019年10月24日 08:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜俣川林道に合流する。
土砂崩落箇所
2019年10月24日 08:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂崩落箇所
檜俣川下降点
2019年10月24日 08:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜俣川下降点
土砂崩落箇所。ここで一旦渡渉してしまい、迷ってしまうwww
2019年10月24日 08:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂崩落箇所。ここで一旦渡渉してしまい、迷ってしまうwww
ようやく渡渉点に到着。
2019年10月24日 10:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく渡渉点に到着。
渡渉した後振り返る。靴を脱がずに渡り、濡らしてしまうwww
2019年10月24日 10:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉した後振り返る。靴を脱がずに渡り、濡らしてしまうwww
台風の影響で倒木が多いwww
2019年10月24日 12:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響で倒木が多いwww
山頂に到着。この先は藪になっている…。
2019年10月24日 13:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。この先は藪になっている…。
坊主平に戻る。
2019年10月24日 14:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主平に戻る。
西赤沢源頭に戻る。
2019年10月24日 14:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西赤沢源頭に戻る。
ワルサ峰に戻る。
2019年10月24日 14:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワルサ峰に戻る。
下部は紅葉が見頃だ…。
2019年10月24日 15:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は紅葉が見頃だ…。
物思平に戻る。
2019年10月24日 15:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物思平に戻る。
倒木を越えて進む。
2019年10月24日 15:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を越えて進む。
渡渉点に戻る。
2019年10月24日 15:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点に戻る。
崩落箇所をトラバースした後振り返る。
2019年10月24日 16:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所をトラバースした後振り返る。
下降点に戻る。
2019年10月24日 16:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点に戻る。
…逃げないカモシカ。お見送りありがとう。
2019年10月24日 16:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…逃げないカモシカ。お見送りありがとう。
檜俣川林道分岐に戻る。
2019年10月24日 16:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜俣川林道分岐に戻る。
エラクボ林道出会に戻る。大分暗くなってきたwww
2019年10月24日 16:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エラクボ林道出会に戻る。大分暗くなってきたwww
ヘッドランプを点けて登山口に戻る。
2019年10月24日 17:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドランプを点けて登山口に戻る。
近くの水場。ご苦労様。
2019年10月24日 17:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの水場。ご苦労様。
撮影機材:

感想/記録
by senbe

ドロノキ平登山口までの道路は細くなるが舗装されており、問題なかった。
 車中泊後、車内で食事して準備し、7時前に歩き始める。山道を30分以上歩いたところで一旦林道に出たので標識に従って右を行くが、段々下り気味になって方角も戻る方に向かうので心配になり、引き返して確認したりしているうちに40分程ロスしてしまうwww
 その後も檜俣川渡渉点の10分程手前に大規模に土砂が崩落している箇所があり、そこで道に迷って捜している間に1時間以上経ってしまいガッカリするwww
 渡渉を終えた頃には既に10時半を回っていたが、気を取り直して登って行くと、ここからが本番といった感じで、物思平までは倒木や落ち葉で隠れがちな踏み跡を忠実に辿って行く…。
 物思平から先は痩せ尾根の急登をこなして何とか12時過ぎにワルサ峰に着く。その後、西赤沢源頭を経て坊主平を過ぎると接近している台風の影響で風が強まり、雨も降り始めたので雨具の上着を着て登って行くと、13時半頃に山頂に着く。
 時間が押していたので写真を撮って直ぐに来た道を戻ると、下りは順調に戻って来れてホッとする…。
 沢の渡渉はそのまま渡ったので往復で足を濡らしてしまったが、この時期にしては気温が高めだったので気になる程ではなかった…。
 結局、急いだものの17時を過ぎると暗くなってしまい、最後の10分程はヘッドランプを点けて下り、18時前に登山口に戻る。
 下山後は車で屋敷温泉秀清館に寄り、遅い時間だったので初めは断られたが、露天風呂だけということで入れてもらい、ゆっくりしてから帰った。少しぬるかったが中々いいお湯だった…。
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ