また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2108870 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

伊豆ヶ岳

日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
西部池袋線、西武秩父線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間18分
合計
6時間22分
S正丸駅08:0008:24伊豆ヶ岳登山口09:18五輪山09:1910:10伊豆ヶ岳10:1410:27古御岳10:3811:02高畑山11:3611:43鉄塔横伐採地11:54中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)12:09天目指峠12:1813:03子ノ権現13:1813:24子の権現駐車場13:2613:43天寺へ十二丁14:18西吾野駅14:2014:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スタートして15分。中丸屋さんです。開店していてビール買えました。おつまみ付きで300円。からし菜のお漬物うまかった。
2019年11月16日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートして15分。中丸屋さんです。開店していてビール買えました。おつまみ付きで300円。からし菜のお漬物うまかった。
1
急坂を登りきると稜線に到着。小休止。
2019年11月16日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登りきると稜線に到着。小休止。
坂の途中から見晴らしがありました。
2019年11月16日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の途中から見晴らしがありました。
五輪山山頂にあった紅葉。空が青いと映えますね。
2019年11月16日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山山頂にあった紅葉。空が青いと映えますね。
少し躊躇しましたが、せっかくなので男坂へ。鎖があるので簡単に登れますが、注意としては自分が石を落とさないこと、鎖が岩に引っかかっている場合は引っかかりを外してから体重をかけること。
2019年11月16日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し躊躇しましたが、せっかくなので男坂へ。鎖があるので簡単に登れますが、注意としては自分が石を落とさないこと、鎖が岩に引っかかっている場合は引っかかりを外してから体重をかけること。
1
男坂の上からの景色
2019年11月16日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂の上からの景色
伊豆ヶ岳到着。紅葉がきれい。でも本当の山頂はちょっと先でした。
2019年11月16日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳到着。紅葉がきれい。でも本当の山頂はちょっと先でした。
1
紅葉を見ながらビールで乾杯。
2019年11月16日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を見ながらビールで乾杯。
休憩後、出発すると山頂の標識がありました
2019年11月16日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、出発すると山頂の標識がありました
山頂を越えたところが紅葉の見どころ。光を浴びて輝いていました。
2019年11月16日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を越えたところが紅葉の見どころ。光を浴びて輝いていました。
古御山には東屋があります。
2019年11月16日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御山には東屋があります。
古御山周辺にも紅葉が多い。
2019年11月16日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御山周辺にも紅葉が多い。
高畑山のベンチで昼食にしました。トレランの方がたくさん通過していきました。
2019年11月16日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山のベンチで昼食にしました。トレランの方がたくさん通過していきました。
鉄塔です。
2019年11月16日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔です。
いよいよ子の権現に到着です。
2019年11月16日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ子の権現に到着です。
境内の紅葉
2019年11月16日 13:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の紅葉

感想/記録

職場の人たちとのハイキング第3弾。秩父方面ということで、電車で行けて人気のある伊豆ヶ岳へ。駅からアクセスできるので東京からは行きやすい。駅から林道を登っていくと中丸屋がある。いろいろな果実酒があり、下山後にも寄りたいと思わせる。登山道はかなり急であり、岩場もあって楽しめる。鎖場の男坂を登りつめると伊豆ヶ岳に到着する。
伊豆ヶ岳でビール休憩。朝、中丸屋で調達したビールはからし菜のお漬物つきであり、うまい。山頂にはもみじがあり、これでもかと赤を主張していた。休憩後、山頂を下りると、南側斜面にはたくさんのもみじがあり、緑から赤へ変わっていく途中のグラデーションが楽しめた。
以降はずっと尾根沿いの道である。杉林、時々紅葉の道を行く。高畑山の広い山頂のベンチで昼食にした。メンバーの希望でカップヌードルパーティである。4人中3人がシーフードと圧倒的な人気を見せた。山頂をたくさんのトレランの人が通過する。たしかに伊豆ヶ岳から先はずっと歩きやすい道であった。
天目指峠からの登り返しがきつかったが、子の権現へ到着する。境内の紅葉や鐘撞(だれでも撞いてよい)を楽しんで下山する。当初は浅見茶屋経由で吾野駅を予定していたが、浅見茶屋はまだ復旧していないとのことで、西吾野駅へ。正丸駅と同様、西吾野駅もきれいで立派なトイレがあった。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 林道 紅葉 東屋 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ