また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2109779 全員に公開 ハイキング中央アルプス

南木曽岳

日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
25分
合計
4時間19分
S南木曽岳登山口(蘭)07:4308:11下山道分岐09:30南木曽岳09:3409:43南木曽岳避難小屋09:4810:07摩利支天10:2211:32下山道分岐12:00南木曽岳登山口(蘭)12:0112:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

朝07:30はクルマが2台しか止まっていません。主ルートは一方通行なので、今日は誰にも会わないかも。
2019年11月16日 07:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝07:30はクルマが2台しか止まっていません。主ルートは一方通行なので、今日は誰にも会わないかも。
遊歩道には木の名前がプレートになっていて勉強になります。小羽団扇楓…フリガナがなければ読めない。
ちなみに登山口の蘭は「あららぎ」です。「ラン」じゃないですよ。
2019年11月16日 07:42撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道には木の名前がプレートになっていて勉強になります。小羽団扇楓…フリガナがなければ読めない。
ちなみに登山口の蘭は「あららぎ」です。「ラン」じゃないですよ。
これから登る方向だと思う。南木曽岳と摩利支天、かな。
2019年11月16日 07:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る方向だと思う。南木曽岳と摩利支天、かな。
1
ここからは一方通行が推奨されてます。指定通りに時計まわりに進みます。コース全般細くて慎重に歩くコースなので、双方向にすると渋滞発生するんでしょうね。
2019年11月16日 08:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは一方通行が推奨されてます。指定通りに時計まわりに進みます。コース全般細くて慎重に歩くコースなので、双方向にすると渋滞発生するんでしょうね。
ここにも金時伝説がありますが、箱根の金時山周辺とは関係あるのかな。
2019年11月16日 08:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも金時伝説がありますが、箱根の金時山周辺とは関係あるのかな。
1
巨大なキノコ。気持ち悪い。
2019年11月16日 08:36撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なキノコ。気持ち悪い。
1
木の階段が多く設置されてます。各段は、製材された板ではなくて、薪のように不揃いなので、歩く時注意しないと。
2019年11月16日 08:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段が多く設置されてます。各段は、製材された板ではなくて、薪のように不揃いなので、歩く時注意しないと。
左はクサリルート、右には階段ルート。もちろん私は階段で安全に。
2019年11月16日 08:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左はクサリルート、右には階段ルート。もちろん私は階段で安全に。
1
これが南木曽岳頂上。景色なし。ちょっと離れたところにある見晴台からは、南木曽の街並みがよく見えました。たぶんこのあたりの小学生は集団で登っているんだろうな。
2019年11月16日 09:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが南木曽岳頂上。景色なし。ちょっと離れたところにある見晴台からは、南木曽の街並みがよく見えました。たぶんこのあたりの小学生は集団で登っているんだろうな。
1
頂上付近の日陰には霜が残っていますが、今日は風がなく陽当りがよくて暖かでした。結構汗をかきました。
2019年11月16日 09:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近の日陰には霜が残っていますが、今日は風がなく陽当りがよくて暖かでした。結構汗をかきました。
1
しばらく行くと赤い屋根の避難小屋。
2019年11月16日 09:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと赤い屋根の避難小屋。
中はこんな感じ。敷物が敷いてあったりして、よく使われているように見えました。横にあるトイレはきれいです。
2019年11月16日 09:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。敷物が敷いてあったりして、よく使われているように見えました。横にあるトイレはきれいです。
1
避難小屋の先の展望台から見える中央アルプス方面。ちなみに南木曽岳も中央アルプス扱いされてます。
2019年11月16日 09:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の先の展望台から見える中央アルプス方面。ちなみに南木曽岳も中央アルプス扱いされてます。
1
今度は摩利支天から見た恵那山方面、のはず。どれが恵那山かわからないけど。
2019年11月16日 10:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は摩利支天から見た恵那山方面、のはず。どれが恵那山かわからないけど。
1
このロープはなかなか凝った縛り方と思う。そういう趣味か。
2019年11月16日 10:29撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープはなかなか凝った縛り方と思う。そういう趣味か。
頭上にある岩が出っ張っていて落ちてきそう。
2019年11月16日 10:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上にある岩が出っ張っていて落ちてきそう。
下についたら駐車場がそれなりに埋まってました。8割くらいかな。ナンバーを見ると名古屋方面からも多く来てます。
2019年11月16日 11:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下についたら駐車場がそれなりに埋まってました。8割くらいかな。ナンバーを見ると名古屋方面からも多く来てます。
上り下りともすごく整備されてました。ハシゴや木道がこんなにたくさん設置されてるのは珍しいのでは。安全に歩けるように保守するのは大変だろうな、ということで200円協力させていただきました。
2019年11月16日 11:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り下りともすごく整備されてました。ハシゴや木道がこんなにたくさん設置されてるのは珍しいのでは。安全に歩けるように保守するのは大変だろうな、ということで200円協力させていただきました。
1
今日の立ち寄り湯はあららぎ温泉湯元館。550円。家族経営感がなかなかよいです。例えば、、、
・脱衣場の大きな鏡に「贈 〇〇工務店」とある
・入浴時の注意書きが筆で書かれている
・休憩室にコタツがある
・暇そうにしている従業員(家族?)がいる
泉質はぬるぬるしていて、美肌の湯と宣伝してもいいんじゃないかな。
2019年11月16日 13:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の立ち寄り湯はあららぎ温泉湯元館。550円。家族経営感がなかなかよいです。例えば、、、
・脱衣場の大きな鏡に「贈 〇〇工務店」とある
・入浴時の注意書きが筆で書かれている
・休憩室にコタツがある
・暇そうにしている従業員(家族?)がいる
泉質はぬるぬるしていて、美肌の湯と宣伝してもいいんじゃないかな。
2

感想/記録

・コース内はとにかく木製階段やクサリだらけ。なぜこんなにあるのか、と疑問に思うほど。
・信仰の山のようですが、昔は階段とかなかったんだろうね。大変だったのでは。
・ほかにも木の根が多く、特に下りでは気をつけながら歩きました。下ばっかり見てたので、いい景色など見逃していたかも。
・いくつか見晴のよいところはありますが、避難小屋の先が一番よいです。ベンチもあって食事をするのはここがおすすめ。
・今回クルマで木曽路をずっと走ってきたのですが、妻籠宿をはじめたくさんの宿場町がありました。今度は時間をかけて街並み散歩をしたいところです。
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 木道 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ