また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2112979 全員に公開 ハイキング 比良山系

白滝山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坊村の明王谷林道ゲート前に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
30分
合計
4時間13分
S坊村(明王谷林道駐車スペース)08:1408:41伊藤新道出合09:06わさび大滝09:0909:12わさび天井滝09:1309:48白滝山09:4909:55オトワ池10:0810:20長池北側10:2110:33抹茶色な池10:3410:54オトワ池10:5611:11夫婦滝口11:14夫婦滝11:1511:19夫婦滝口11:2011:37白髭渕11:3811:46スベリ石11:4712:12林道終点12:1512:17牛コバ12:26伊藤新道出合12:2712:27坊村(明王谷林道駐車スペース)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
坊村(明王谷林道ゲート前)8:14→伊藤新道出合8:41→ワサビ大滝9:06(水分補給)→ワサビ天井滝9:12→白滝山9:48→音羽池9:55(昼食)10:08→長池北側10:20→抹茶色な池10:33→音羽池10:54(水分補給)→夫婦滝口10:11→夫婦滝10:14→夫婦滝口10:19→白髭淵11:37→スベリ石11:46→林道終点12:12(水分補給)→牛コバ12:17→伊藤新道出合12:26→坊村(明王谷林道ゲート前)12:49着でした。
コース状況/
危険箇所等
明王谷林道は入口にゲート有り、自動車は関係車輌以外通行止。
途中まで舗装路、以後未舗装路となる…道路上の落石は整理されているが上からの落石に注意。
伊藤新道出合〜ワサビ峠、急坂あり、岩場多め、足元注意。
ワサビ峠〜白滝山、急坂あり、崖際トラバースあり、足元注意。
白滝山〜音羽池、まずまず歩き易いも悪天候時は要注意。
音羽池〜長池〜池散策、ルート不鮮明、道迷い注意。
音羽池〜夫婦滝口、岩場多め、濡れていると滑り易い、ルートもやや不鮮明。
夫婦滝(展望台)への道は岩多し&転倒・転落注意、倒木あり。
夫婦滝口〜牛コバ、渡渉箇所多く水量多いと足元注意、高巻きでは転落注意、全般的にやや歩き難いです。

明王谷林道付近のGPSログは誤測位が多く修正済です。
その他周辺情報トイレは坊村バス停前に有ります。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ケシュア30
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 山行地域による
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1組
個人装備品
数量
備考
飲料 1.5L 清涼飲料水、お茶等
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

明王谷林道にも黄葉が少し。
2019年11月17日 08:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王谷林道にも黄葉が少し。
3
植えられたモミジでしょうが綺麗です。
2019年11月17日 08:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植えられたモミジでしょうが綺麗です。
8
今日は久々にF氏と歩きます。
2019年11月17日 08:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は久々にF氏と歩きます。
3
伊藤新道を登りで使うのは久し振り。
前半はゴロゴロした石が多く足元注意です。
2019年11月17日 08:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊藤新道を登りで使うのは久し振り。
前半はゴロゴロした石が多く足元注意です。
ワサビ大滝で少し休憩です。
2019年11月17日 09:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ大滝で少し休憩です。
2
ワサビ天井滝。
2019年11月17日 09:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ天井滝。
3
光が差して美しい紅葉。
2019年11月17日 09:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光が差して美しい紅葉。
4
やや落葉気味ですが、まだ葉っぱが残っている木もチラホラ。
2019年11月17日 09:40撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや落葉気味ですが、まだ葉っぱが残っている木もチラホラ。
白滝山にて。
2019年11月17日 09:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝山にて。
2
青空に映える紅葉。
2019年11月17日 09:51撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える紅葉。
2
気持ち良い樹林。
2019年11月17日 09:52撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い樹林。
3
水鏡が美しい音羽池。
2019年11月17日 09:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水鏡が美しい音羽池。
6
所々に真っ赤なモミジがありました。
2019年11月17日 10:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に真っ赤なモミジがありました。
4
見頃な紅葉。
2019年11月17日 10:14撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃な紅葉。
7
小さな池と紅葉。
2019年11月17日 10:16撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな池と紅葉。
3
長池にて…少し落葉気味ですね。
2019年11月17日 10:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池にて…少し落葉気味ですね。
3
GPS片手に探索は面白い。
2019年11月17日 10:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPS片手に探索は面白い。
3
湿地に近い池です。
2019年11月17日 10:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地に近い池です。
1
GPSに導かれ、この池へ到達。
名前は知らない、特徴は抹茶色な水面かな。
森山岳まで行くと時間が掛かるので今日はここで引き返します。
2019年11月17日 10:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSに導かれ、この池へ到達。
名前は知らない、特徴は抹茶色な水面かな。
森山岳まで行くと時間が掛かるので今日はここで引き返します。
3
グラデーションが美しい紅葉。
2019年11月17日 10:37撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラデーションが美しい紅葉。
8
小さな池と紅葉。
2019年11月17日 10:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな池と紅葉。
1
夫婦滝にて。
2019年11月17日 11:14撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦滝にて。
7
下山路は日陰が多いのが残念でした。
2019年11月17日 11:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路は日陰が多いのが残念でした。
2
久々に白髭淵へ寄ってみました。
迫力ある滝ですね。
2019年11月17日 11:37撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に白髭淵へ寄ってみました。
迫力ある滝ですね。
12
スベリ石にて。
2019年11月17日 11:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スベリ石にて。
2
朽ちた階段…一番下のは使えません。
2019年11月17日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた階段…一番下のは使えません。
1
日差しが心地良く紅葉が映えます。
2019年11月17日 11:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが心地良く紅葉が映えます。
5
水量は少な目で渡渉し易かったです。
2019年11月17日 11:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は少な目で渡渉し易かったです。
1
渡渉箇所を振り返る。
2019年11月17日 12:01撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所を振り返る。
1
明王谷林道に出ました。
2019年11月17日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王谷林道に出ました。
1

感想/記録

今日は友人F氏との山行、紅葉を愉しみたく白滝山へ行く事にします。

予定通りF氏を迎えに行ってから、坊村の明王谷林道ゲート前に8:10着、付近に車を停めます。

久々の登山で膝痛の不安を抱えるF氏を考え前半にキツい登りの伊藤新道を往く。
ここ数年は下りでしか使っておらず岩場が多い急坂が辛い。

ワサビ大滝で小休止を入れ、崩れ気味な崖を渡りワサビ天井滝の前を通る。
植林の急坂を登って行くと段々と紅葉が目立ち出し暫くで白滝山に着きます。

この辺りでは既に落葉も目立つも鮮やかな紅葉も見られ来て良かったと感じます。

音羽池でも落葉気味ながら青空と水面が綺麗でした。
小休止の後はルートを考え、森山岳までは行かずのんびりと池探索に変更します。

長池からはGPSも使って池を繋いで巡る。
紅葉を愉しみつつ抹茶色な池で引き返します。

帰りは少しルートを変えて音羽池に戻ります。
ここからは荒れ気味な道で夫婦滝口経て夫婦滝に寄ります。

夫婦滝口すぐの途渉では水量少ないも濡れた岩場で足を滑らせ尻餅を突いてしまう。
幸いにもお尻が少し濡れたのみで済んで良かった。

この先も白滝谷沿いは危ない場所が多いので油断せず気を引き締めて下ります。
谷沿いは日陰が多いも白髭淵、スベリ石に立ち寄ります。

水量は少なめですが途渉箇所では足元に注意して渡り苔むした山道を経て林道終点に出ます。
後は林道を淡々と歩き明王谷林道ゲート前に至りました。

紅葉はやや落葉気味な場所が多いも真っ赤な葉っぱも見られ満足でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:429人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/31
投稿数: 295
2019/11/19 12:38
 紅葉はピーク過ぎ!
nakato932さん、今日は!
同じ日に八淵の滝から武奈ヶ岳でした。。。
紅葉真っ盛りは過ぎましたが木によっては綺麗な紅葉&黄葉が見られ
こちらも満足した次第です。
直に12月ですが、今年の雪はどうなんでしょう?
年々、積雪が減っている感ありで心配で〜す!!!
ではでは雪山でバッタリしましょう・・・
登録日: 2010/2/10
投稿数: 632
2019/11/19 20:21
 Re: 紅葉はピーク過ぎ!
483264さん、こんばんわ。
11月に入り気候も安定し山日和が続いていますね。
遅れがちだった紅葉も徐々に深まり、そろそろ低い山でも愉しめそうです。

カメムシが多い年は雪が多いと聞くので今シーズンも数回は積もるのでは?
例年12月は忙しく雪山遊びは年明け以降となりそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ