また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2122680 全員に公開 雪山ハイキング 剱・立山

奥大日岳最高点

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月23日(土) [日帰り]
メンバー
 yutaroh(CL)
, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢駅まで自家用車
扇沢駅8:30の始発電気バスに乗り、アルペンルートを逐次乗り継いで9:40に室堂ターミナル着

帰りは逆順にて扇沢駅に降りた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
30分
合計
5時間10分
S雷鳥荘07:3507:55浄土橋08:15新室堂乗越09:002511mピーク09:45奥大日岳10:1511:50浄土橋12:15雷鳥荘12:45室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
奥大日岳最高点を項目で選べなかったため、便宜上奥大日岳を選択している。
コース状況/
危険箇所等
初日の雄山散策では山頂肩から大汝方面へのトラバースで滑落事故があった。
特に西側の斜面は硬く締まり、所々結氷していた。

2日目の奥大日方面山行では2500m以降の奥大日最高点に続く尾根へ乗る手前の登りが降雪直後は苦労しそうだった。
また尾根上には既に小規模な雪庇が張り始めていた。
その他周辺情報大町温泉郷の薬師の湯にて立ち寄り入浴
750円だがモンベルカード提示で100円引きはありがたい。

なお、ダムカレーはここでも食べられる。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト
共同装備 ストーブ 極地ガス
備考 天候に恵まれたため暑く、ハードシェルは殆ど着られなかった。
雪質が悪いことも考え、30mスタティックロープとハーネス、下降器などの一式を背負って行ったが最後まで使わず、歩荷トレの重りになっただけだった。

写真

雷鳥坂の橋を渡り、西寄りに進路を取りながら高度を上げる。
振り返ると雷鳥沢の幕営地が目覚めようとしていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥坂の橋を渡り、西寄りに進路を取りながら高度を上げる。
振り返ると雷鳥沢の幕営地が目覚めようとしていた。
前日にスキーヤーが付けたシュプールが朝方の硬い雪に残っていた。
トレースも手伝って気持ちよく高度が上がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日にスキーヤーが付けたシュプールが朝方の硬い雪に残っていた。
トレースも手伝って気持ちよく高度が上がる。
大日連山に続く尾根に乗る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日連山に続く尾根に乗る。
1
気持ちの良い尾根歩き。
左右を見やれば絶景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根歩き。
左右を見やれば絶景。
北側には剱岳の勇姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側には剱岳の勇姿
3
南側には雷鳥沢〜室堂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には雷鳥沢〜室堂
尾根上、アップダウンを繰り返しながら高度を上げていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上、アップダウンを繰り返しながら高度を上げていく。
1
雷鳥の足跡がそこかしこにある。
晴れているせいか姿は見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の足跡がそこかしこにある。
晴れているせいか姿は見えない。
最高点への登り。
振り返ると後続のパーティ。
雪が緩み切る前に登れてよかった。
降りは大分グズグズになっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点への登り。
振り返ると後続のパーティ。
雪が緩み切る前に登れてよかった。
降りは大分グズグズになっていた。
最高点への尾根はハイマツの間を縫うようにして進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点への尾根はハイマツの間を縫うようにして進む
雪庇の赤ちゃん?
春には日本最大の規模に育つだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の赤ちゃん?
春には日本最大の規模に育つだろう。
1
雪庇の形成過程が分かるようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の形成過程が分かるようだ。
1
奥大日岳最高点に到達
奥に剱岳が聳えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳最高点に到達
奥に剱岳が聳えている。
4
どうやら間違いではないようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら間違いではないようだ。
下山は早い。
雷鳥沢の幕営地まで帰ってきた。
とても暑い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は早い。
雷鳥沢の幕営地まで帰ってきた。
とても暑い。
1
昨晩泊まった雷鳥荘
最終営業日だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩泊まった雷鳥荘
最終営業日だった。
黒部ダムまで帰って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムまで帰って来た。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:509人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ