また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2125220 全員に公開 ハイキング 丹沢

津久井城山と中野山(堂所山):名残の紅葉と初冠雪の丹沢

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 津久井小城山公園花の苑地駐車場に駐車。第2駐車場を含め100台以上駐車可能。少し離れた水の苑地にも駐車場がある。ただし、どちらも午前8時から利用可能。
 バスの場合、JR横浜線橋本駅から三ヶ木行きに乗り、津久井湖観光センター前下車。本数は多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
30分
合計
4時間27分
S津久井湖観光センター08:1608:50女坂に合流09:14津久井城山09:2409:30家老屋敷跡09:3209:48コイジ09:58根小屋諏訪神社10:21雲居寺11:01津久井 堂所山11:1811:24宮標石11:37林道11:55祥泉寺バス停12:32北根小屋バス停12:3312:43津久井湖観光センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 台風19号の後遺症で通行止めの箇所があるが、通れる所の道の状態はよい。道標も多い。
1.津久井湖観光センターから
 宝ヶ池経由の道は通行止め。小網口ルートに出て女坂に向かう。山頂まで行ける。
2.小網口ルート(北根小屋バス停から)
 問題なく通行できる。
3.南側のパークセンターから
 男坂・女坂、どちらも問題なし。
4.小倉口ルート
 通行止め。パークセンターへの連絡路も通行止め。
5.津久井湖観光センターとパークセンターとの連絡遊歩道
 通行できる。

 中野山では、大沢広場への林道が一部崩れているが、歩行者の通行には支障なし。ただし、次の1箇所だけは分かりづらい。
 雲居寺(うんごうじ)の左脇を沢沿いに進んで、墓地が終わった先で物置のような建物に突き当たるが、この直前で右に入る踏跡を辿る。ここには、道標もないので初めての人にはおそらく分からない。
 この他は、特段の問題はないが、数多くある道標は近傍の目的地を指していることが多いので、全体像が把握できていないと、行き先に戸惑うことがある。
 なお、車で国道から大沢広場の駐車場まで入るのは、当面見合わせた方がよい(現在、復旧工事中)。
その他周辺情報国道沿いに飲食店が何軒もある。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

津久井湖観光センター
2019年11月29日 08:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井湖観光センター
歩道橋で国道を渡る。
2019年11月29日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道橋で国道を渡る。
津久井湖と南高尾山稜の榎窪山。湖面にはまだ流木がかなり残っている。
2019年11月29日 08:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井湖と南高尾山稜の榎窪山。湖面にはまだ流木がかなり残っている。
2
宝ヶ池経由の道は通行止め。
2019年11月29日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝ヶ池経由の道は通行止め。
迂回して女坂に出る。
2019年11月29日 08:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回して女坂に出る。
頂稜に出る。左は飯縄神社・宝ヶ池へ、やや右に下るのが男坂、山頂へは右に登る(写真では道は見えていない)。
2019年11月29日 09:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂稜に出る。左は飯縄神社・宝ヶ池へ、やや右に下るのが男坂、山頂へは右に登る(写真では道は見えていない)。
山頂付近のには楓の木が何本かあり、名残の紅葉が美しい。
2019年11月29日 09:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のには楓の木が何本かあり、名残の紅葉が美しい。
3
写真では一部を切り取っているだけ・・・
2019年11月29日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では一部を切り取っているだけ・・・
4
津久井湖越しに榎窪山と高尾山が重なるように見える。
2019年11月29日 09:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井湖越しに榎窪山と高尾山が重なるように見える。
3
津久井湖の奥に扇山と権現山。小金沢・大菩薩連嶺は雲の中。
2019年11月29日 09:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井湖の奥に扇山と権現山。小金沢・大菩薩連嶺は雲の中。
1
初冠雪の丹沢主脈
2019年11月29日 09:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初冠雪の丹沢主脈
3
鬼ヶ岩ノ頭下の白馬はまだはっきりとは現れていない。右の雲が纏わり付いているのが蛭ヶ岳。
2019年11月29日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩ノ頭下の白馬はまだはっきりとは現れていない。右の雲が纏わり付いているのが蛭ヶ岳。
7
筑波山もうっすらと見える。
2019年11月29日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山もうっすらと見える。
家老屋敷跡。今秋、初公開。
2019年11月29日 09:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家老屋敷跡。今秋、初公開。
男坂を振り返って。やや険しいのはここだけ。20〜30m程度。
2019年11月29日 09:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂を振り返って。やや険しいのはここだけ。20〜30m程度。
照葉樹の山腹を進む。
2019年11月29日 09:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
照葉樹の山腹を進む。
1
パークセンターと津久井湖観光センター間の連絡遊歩道にも紅葉した木が。
2019年11月29日 09:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パークセンターと津久井湖観光センター間の連絡遊歩道にも紅葉した木が。
8
遊歩道から扇山と権現山。小金沢・大菩薩連嶺はまだ雲の中。
2019年11月29日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道から扇山と権現山。小金沢・大菩薩連嶺はまだ雲の中。
城山を振り返って。
2019年11月29日 09:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山を振り返って。
遊歩道から外に出る。
2019年11月29日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道から外に出る。
パークセンター側の公園入口付近の路傍。ここから雲居寺に向かう。
2019年11月29日 10:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パークセンター側の公園入口付近の路傍。ここから雲居寺に向かう。
高台の住宅地を抜ける。
2019年11月29日 10:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高台の住宅地を抜ける。
前方に中野山
2019年11月29日 10:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に中野山
雲居寺。春には枝垂れ桜が見事。
2019年11月29日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲居寺。春には枝垂れ桜が見事。
ここでも名残の紅葉
2019年11月29日 10:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも名残の紅葉
1
寺の入口から5分程度のこの建物の手前、地面のなまこトタンの縁を右に入る。道標もないので、ここが一番分かりづらい。
2019年11月29日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺の入口から5分程度のこの建物の手前、地面のなまこトタンの縁を右に入る。道標もないので、ここが一番分かりづらい。
尾根には雑木林もあって、秋の色が楽しめる。
2019年11月29日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には雑木林もあって、秋の色が楽しめる。
堂所山山頂。西側の眺めが開けるが、最近東側も植林の一部が伐採された。
2019年11月29日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山山頂。西側の眺めが開けるが、最近東側も植林の一部が伐採された。
権現山と三頭山
2019年11月29日 11:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山と三頭山
1
権現山の上部が白い。
2019年11月29日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山の上部が白い。
三頭山も白い。
2019年11月29日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山も白い。
3
東側には城山が見える。
2019年11月29日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には城山が見える。
3
城山の左奥には東京スカイツリーも。
2019年11月29日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山の左奥には東京スカイツリーも。
大沢広場への下降点
2019年11月29日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢広場への下降点
大沢広場への道は細いが、はっきりと続く。
2019年11月29日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢広場への道は細いが、はっきりと続く。
ミヤマフユイチゴ
2019年11月29日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマフユイチゴ
2
国道脇のバス停。橋本行きのバス停は奥の寺の前にある。
2019年11月29日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道脇のバス停。橋本行きのバス停は奥の寺の前にある。
1

感想/記録

 暖かい秋だったのに急に寒くなって、その寒さにめげて、低い山で名残の紅葉を楽しもうと出かけたのですが、家を車で出て間もなく、上部が(900mくらいからでしょうか)白くなった大山が目に入り、大菩薩や国師ヶ岳はもっと白いだろうと期待が膨らみましたが、天気の回復は遅れたようで、残念ながら雲の中でした。まだ11月ですから丹沢主脈の雪も多くはなく、鬼ヶ岩ノ頭の下に出る馬の雪形(白馬)も知らなければ分からない程度に留まっていました。
 中野山の台風の後遺症は、あるとしたら、雲居寺からのコース(沢沿いの部分)と大沢広場への林道だろうと思い、歩いて見ました(低い山ですから無理なら引き返すのが簡単ですので)。前者はほとんど問題なし、後者は歩くのに支障なしでした。復旧工事が進んでいて、間もなく駐車場まで車が入れるようになりそうでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:469人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 紅葉 踏跡 道標 下降点 ノ頭 雪形
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ