また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2131829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

まさかの凡ミスで敗退、編笠山

日程 2019年12月03日(火) [日帰り]
メンバー
 koma0314(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原ゴルフ場の駐車場を使用。登山者に開放していただいております
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報ホテル八峰苑 鹿の湯700円、良い温泉だった

装備

備考 事前のリサーチ不足と、リュックザックに入っているはずのバラクラバが入ってなかった。

写真

富士見高原ゴルフ場の駐車場を登山者に開放してくれております。ありがたいです
2019年12月03日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見高原ゴルフ場の駐車場を登山者に開放してくれております。ありがたいです
5
2ヶ月ほど前の台風で沢は、結構荒れております
2019年12月03日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ヶ月ほど前の台風で沢は、結構荒れております
1
左に落ちないでね。山ガールくん
2019年12月03日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に落ちないでね。山ガールくん
2
まだここは初冬って感じの雰囲気です。
2019年12月03日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだここは初冬って感じの雰囲気です。
1
岩小屋後。今でもビパークする人居そうですな
2019年12月03日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋後。今でもビパークする人居そうですな
1
おー八ヶ岳ブルー
2019年12月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー八ヶ岳ブルー
3
何かいい感じの店
苔がたくさんで夏にまた来たいと思う。夏だと緑が冴えわたってているだろうなあ
2019年12月03日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かいい感じの店
苔がたくさんで夏にまた来たいと思う。夏だと緑が冴えわたってているだろうなあ
3
やっと2000mかー
この標識が沢山あり頑張ろうって気になる
2019年12月03日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと2000mかー
この標識が沢山あり頑張ろうって気になる
1
2300mかー
まだまだ苔が沢山ある中を歩いていますなー
2019年12月03日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2300mかー
まだまだ苔が沢山ある中を歩いていますなー
1
さっきより濃い八ヶ岳ブルー!
2019年12月03日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきより濃い八ヶ岳ブルー!
2
良いね👍ーこのブルーの色合い
2019年12月03日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いね👍ーこのブルーの色合い
3
森林限界に到着。よしっ!風が強いのでバラグラバを着けようと思っていたが、リュックザックのポケットに入れたはずのバラグラバが無い!!無い!無い
2019年12月03日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界に到着。よしっ!風が強いのでバラグラバを着けようと思っていたが、リュックザックのポケットに入れたはずのバラグラバが無い!!無い!無い
4
ショックで立ち直れない。けどここまで来たら引き返すわけ行かない。行けるとこまでと思い、アウター着込んで再出発
2019年12月03日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショックで立ち直れない。けどここまで来たら引き返すわけ行かない。行けるとこまでと思い、アウター着込んで再出発
6
あと山頂まで20分かー冷たい強風が顔面を襲う。
20分耐えられるかな?足場が雪で滑るので、30分はかかるかも?往復でここまで戻るのに1時間かー
もう少し頑張ってみる
2019年12月03日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと山頂まで20分かー冷たい強風が顔面を襲う。
20分耐えられるかな?足場が雪で滑るので、30分はかかるかも?往復でここまで戻るのに1時間かー
もう少し頑張ってみる
5
良いねー威風堂々
2019年12月03日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いねー威風堂々
13
前日の雪で、ハイマツが冠雪。綺麗だ
2019年12月03日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の雪で、ハイマツが冠雪。綺麗だ
8
諏訪湖方面
2019年12月03日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖方面
写真では勿論伝わりませんが、もう鼻と耳が痛くて痛くて、これ以上行ったら鼻がちぎれそうな感じ。やむなく敗退を決断
2019年12月03日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では勿論伝わりませんが、もう鼻と耳が痛くて痛くて、これ以上行ったら鼻がちぎれそうな感じ。やむなく敗退を決断
11
見た感じ滑りそうでないけど滑る。
2019年12月03日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た感じ滑りそうでないけど滑る。
2
でも綺麗だ。この景色みれただけでもいいやー
なんて言い聞かせて、後ろ髪を引かれる思いで敗退
2019年12月03日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも綺麗だ。この景色みれただけでもいいやー
なんて言い聞かせて、後ろ髪を引かれる思いで敗退
7
なんかこの時期に実があった
2019年12月03日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかこの時期に実があった
1
苔が本当に沢山ある
2019年12月03日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が本当に沢山ある
2
ハイお疲れ様でした
登る時はこのゲートは空いていました。左側は通れます
2019年12月03日 16:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイお疲れ様でした
登る時はこのゲートは空いていました。左側は通れます
4

感想/記録

そうだ!冠雪した赤岳と阿弥陀を見に編笠山に行こう。
前日に降った雪がきっと綺麗だろうなーとの想いで、ただの思いつきで行ったのが間違いだった。事前のリサーチも全くしないで登山口の観音平までいけるだろうと思っていたら、小淵沢インターを降りて少し走るとまさかの通行止め。後で調べたら11月いっぱいで観音平までの道が通行止めでした。さぁどうしよう!地図を広げると富士見高原ゴルフ場からの登山口のコースもあったので、そうすることにした。
この登山道はコースタイムを見ると観音平からのコースよりも、1時間位余計登らなくてはいけないのと、事前のリサーチ不足で40分ぐらいタイムロス。
でも折角来たので、12:00を下山のリミットとしてスタート。
山と高原地図にも載っていたが、樹林帯の苔が美しいと書いてありましたがまさにその通り。青々した苔がたくさん生えておりておりとてもきれいだった。もしこれが夏だったら凄くこの緑が鮮やかで、今日以上にとても気持ち良い山歩きができただろう。
樹林帯を抜けて、景色が広がり、富士山と前日に降った雪が被ったはい松がとてもいい感じのコラボになったり、諏訪湖の後ろにそびえ立つ北アルプスの山々、北岳、甲斐駒までハッキリ見えた。

あと一つ痛恨のミスがあった。あってはならないミスだ。リュックサックのポケットに入れたはずのバラクラバがない。どこを探してもない。大ショックでも2200mまで登っている。引き返すわけにも行かず、取り敢えずこの強風に顔が耐えられる場所まで行こう。
山頂目指して、頑張ってきたが鼻がちぎれそうなくらい痛く、耳も痛い。
大きな岩陰で風を避けて、顔を手で温めたけど辛さは変わらない。
鼻が無くなるのは、嫌なのでここで敗退にすることに。
思いつきの登山は今の時期は命取りにも繋がりかねないので、やめることにする。今更???

後でヤマレコのGPSのログを見たら、あと数十メートルで山頂だった。
なんとも情けない俺であった。
樹林帯を抜けた時に見えた壮大な景色を拝めただけでも良しとしよう。
訪問者数:890人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/23
投稿数: 360
2019/12/8 17:04
 賢明ですヨ(^^)
はじめまして!観音平閉鎖直前に編笠山に行ってきたので題名につられて拝読させていただきました。
風による敗退、正しいと思います!と言うのも私はまさに大晴天の日に風による撤退を一緒に行った山仲間に遠慮して言い出せずに、顔面頬の大半を凍傷にしてしまった経験があります。治癒まで2ヶ月かかりましたし、仕事にも影響してしまってその冬は山行どころではありませんでした。
なので、冬の山では特に風は絶対になめちゃダメだと思ってます。
これもまたステキな思い出になると思いますので、あと数十メートルのためにまた美しい季節にぜひ計画されて下さい(^^)
お疲れさまでした!
登録日: 2008/10/25
投稿数: 77
2019/12/8 18:50
 Re: 賢明ですヨ(^^)
はじめまして、コメントありがとうございます😊
実は、帰宅してからもなんかふに落ちなく、ムシャクシャしていましたが、harubo33の素敵なコメントを頂きスッキリしました。装備の点検は充分に行い、今年の冬山シーズンはまだ長いので、良いタイミングを見計らってまた何処かへ行こうと思います。お互いに安全登山で行きましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ