また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2132264 全員に公開 沢登り 丹沢

中川川 棚沢

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年12月04日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
8分
合計
3時間32分
S中川橋09:0609:23棚沢09:3109:44馬草沢10:50馬草山11:27大杉山11:35フナクボ(船窪・デエロ)11:43遠見山12:27湖上平12:38中川橋12:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
堰堤の巻き、最後の二基は要注意
その他周辺情報さくらの湯
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

入渓すると間髪入れずにこの雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓すると間髪入れずにこの雰囲気
水はそれほど冷たくなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はそれほど冷たくなかった。
1
長いのは嫌だけど適度に続いてくれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いのは嫌だけど適度に続いてくれる。
ここで最初の堰堤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで最初の堰堤
ここは最後の堰堤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは最後の堰堤
大滝、見られてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝、見られてよかった。
1
見上げても飛沫はかからない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げても飛沫はかからない。
1
少し戻りこの辺りから巻きに入るが、結果的にここで脱渓することになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻りこの辺りから巻きに入るが、結果的にここで脱渓することになる。
左下にトラロープが見える。
この時点でまだ沢に戻れると疑わない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下にトラロープが見える。
この時点でまだ沢に戻れると疑わない。

感想/記録

大滝の巻きでミスり沢に戻れなくなった。
注意して歩いていたつもりだけど、トラバース地点を見落としたのかもしれない。
後半の沢歩きがハイキングになってしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:159人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トラロープ 堰堤 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ