また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2132546 全員に公開 沢登り丹沢

谷太郎川水系 白滝沢右俣 平日沢登り講習

日程 2019年12月04日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二の足林道
・登山計画書は広沢寺温泉駐車場にて投函(厚木警察管轄)
・トイレは広沢寺温泉駐車場、二の足林道上の山神隧道入口脇、不動尻手前にある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■白滝沢

 二の足林道終点の先、不動尻旧キャンプ場跡地下で谷太郎川は右俣である深沢と
 左俣である白滝沢に分かれる。
 白滝沢は水流のあるほとんどの支流が豊富な湧き水によるもので、白滝のある
 右俣は左からも豊富な湧き水による滝が合わさり、さながら滝伽藍だ。

 不動尻から白滝沢に沿って左岸についた径路を少し辿れば、堰堤落ち口で終わる。
 少し遡れば460mで三俣。圧倒的に水量の多い右沢には7m不動滝が落ちている。
 直登は難しいので、右手から落ち口上に出るように巻くか、一旦中俣に入り堰堤上
 を渡って巻くかである。
 この少し上流は台風の影響で倒木が幾重にも重なり越えるのが面倒。
 堰堤を越えた上流もまだ倒木があるので、概ね左岸の台地状を歩いていけば、
 520m二俣となる。

 右沢には見栄えのする2条15×30m大ナメ滝。
 暖かい時期なら水流通しで、この寒くなった時期なら左から取り付き流れを右に
 渡って水の少ない所を登って、中盤で左側のメインな流芯に近付き、あまり濡れ
 ない部分を登る。安定したビレイポイントまではロープ45m近く出る。
 なお落ち口右の木が支点となるが、ここまでは50m+くらいロープが出る。
 途中の支点は当然ながらない。
 巻きは滝基部から20mほど下流に戻って植林帯を登るとトラロープがあるので
 これに従い、最後は滝落ち口にトラバースできる。

 沢は左に曲がるとちょっとゴルジュとなり、その先(というか上)には見事な
 連続した滝が連なっている。
 左側からも2本の滝が高い位置から合わさるが、これらは上の壁からこんこんと
 湧いている水脈からの流れである。
 本流には2条10m滝を前衛に、その上にはこの沢の名にもなっている白滝が
 20m以上の落差で落ちている。
 この辺りの風景は丹沢でも珍しい滝伽藍の様相を呈している。

 2条10m滝の左手には高い位置から残置ロープが垂れているので、これを使わせ
 てもらい登る。足元はザレ気味なので要慎重。
 なおこの残置ロープはライン左手の木に結んであったのだが、その木が折れたのか
 右上のブッシュ崖の上まで一直線になっており、もし足元を滑らせてしまうと
 右側の滝の方に振られかねないので注意が必要。
 ブッシュ内の箇所は足元が一部細かいので残置ロープ掴みは腕力勝負。

 ブッシュ内を急登し終えると、ザレ場を斜めに下降すれば白滝基部に出られる。
 この滝は直瀑に近いが流れの放物線が美しい滝である。
 滝を下から見たら先ほど斜めに下りたザレを元に戻って、残置ロープ伝いに少し
 上がって、左上から流れ落ちる湧き水滝の流れを対岸に渉る。この徒渉部分は
 小岩のガレとなっているので足元慎重に。
 渡った先の少し上から再びトラロープが垂れているので、これを使わせてもらって
 やや急な部分をロープの一番上まで登り、滝の落ち口少し上に向かってトラバース
 すれば白滝の高巻きも終わる。
 今日はここで親子鹿が戯れていた。

 斜度の緩いナメ滝を左から登れば、左壁一面に豊富な湧き水帯。ここがこの沢の
 ほとんどの水源となっている。一杯飲ませていただく。

 すぐ先で三俣状。本流は左に鋭角に曲がる方で、チムニー状の階段滝がある。
 流芯沿いに登ると最初ハイステップムーブとなり、それも楽しいが、最初から左壁
 を登って、上段は浅いチムニーを登る。
 この棚の中段で今まで発見できなかった水源を見つけた。ピューっと飛び出して
 いる可愛らしい水源だった。

 少し行けばトイ状スラブの棚が2連続する。
 左右の浅いフレークの効きを確認しながら越えて行けば、何だか登りにくそうな
 顔をした幅広8m苔スラブ棚が出てくる。
 一見すれば左隅をくの字状に行けそうに見えるが、足元はスラブで数少ないホー
 ルドも異常に脆く、その下部に走るバンドは足を乗せただけで崩壊する感じだ。
 先人たちの記録では左隅の急なトイを登った人もいれば、右側の急な浅いスラブ
 バンドから大きく巻いたという方もいるが、かなりリスクは高くなる。
 今回も一旦2つ続いたトイ状スラブ棚をシリセードっぽく下って戻り、左岸の
 急な脆いザレ壁を登って、標高差100m程度で不動尻に下りる木段のついた登山道
 に詰める。

遡行グレード 1級上〜2級下(ルート取りによる)
#丹沢の谷200ルート P76〜77参照

■マウントファーム登山学校
 http://mt-farm.info/

 沢登り講習は通年実施しています。ほかクライミング、読図、雪山講習も。


写真

二の足林道ゲート
2019年12月04日 08:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の足林道ゲート
白滝沢左岸径路を進む
2019年12月04日 09:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝沢左岸径路を進む
この堰堤で径路も終わる
2019年12月04日 09:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤で径路も終わる
動く木を騙し騙し使ってなるべく足を濡らさないよう渡る
2019年12月04日 09:52撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動く木を騙し騙し使ってなるべく足を濡らさないよう渡る
不動滝が見えてきた
2019年12月04日 09:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝が見えてきた
今日は少し水量多いかな
2019年12月04日 10:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は少し水量多いかな
1
左のザレから巻く
2019年12月04日 10:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のザレから巻く
その上のナメ小滝
2019年12月04日 10:06撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上のナメ小滝
最後の堰堤を右から巻き進む
2019年12月04日 10:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の堰堤を右から巻き進む
520m大ナメ滝
きれい
2019年12月04日 10:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
520m大ナメ滝
きれい
1
この最上段基部でボディブレイスビレイして受講者さんを上げる
2019年12月04日 10:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この最上段基部でボディブレイスビレイして受講者さんを上げる
すいすい登ってきています
2019年12月04日 10:52撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すいすい登ってきています
1
すぐに沢は左へ曲がれば
2019年12月04日 11:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに沢は左へ曲がれば
1
3m滝と2条10m滝を前衛に奥には白滝が見えてきた
2019年12月04日 11:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3m滝と2条10m滝を前衛に奥には白滝が見えてきた
左のトラロープを使わせていただく
2019年12月04日 11:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のトラロープを使わせていただく
ブッシュ内の急登を巻く
2019年12月04日 11:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブッシュ内の急登を巻く
左からの滝は湧き水帯
2019年12月04日 11:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からの滝は湧き水帯
白滝基部に出ました
2019年12月04日 11:38撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝基部に出ました
1
空の蒼と白滝
2019年12月04日 11:38撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の蒼と白滝
1
左からの湧き水滝
2019年12月04日 11:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からの湧き水滝
1
湧き水滝を渡ります
2019年12月04日 11:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水滝を渡ります
再び残置ロープ
2019年12月04日 11:47撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び残置ロープ
白滝左を巻き登る
2019年12月04日 11:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝左を巻き登る
1
最後は落ち口少し上にトラバース
2019年12月04日 11:52撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は落ち口少し上にトラバース
1
ここが白滝沢のほぼ水源
湧き水おいしい
2019年12月04日 11:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが白滝沢のほぼ水源
湧き水おいしい
1
すぐに左から棚が合わさる
2019年12月04日 12:04撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに左から棚が合わさる
1
棚の中盤に一条の飛び出した水源を初めて見つけた
可愛い
2019年12月04日 12:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚の中盤に一条の飛び出した水源を初めて見つけた
可愛い
1
トイ状スラブ棚を登ります
2019年12月04日 12:15撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状スラブ棚を登ります
1
登りにくそうな顔をした8m苔スラブ棚
2019年12月04日 12:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りにくそうな顔をした8m苔スラブ棚
トイ状棚を下って戻ります
2019年12月04日 12:26撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状棚を下って戻ります
左岸の浮石多そうなここを詰めます
2019年12月04日 12:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の浮石多そうなここを詰めます
1
次第に平和になる
2019年12月04日 13:01撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に平和になる
1
植林帯に入れば登山道も近い
2019年12月04日 13:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯に入れば登山道も近い
植林径路を使わせてもらい右へトラバース
2019年12月04日 13:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林径路を使わせてもらい右へトラバース
ここに出ました
2019年12月04日 13:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出ました
登山道に着いたからって集中力は下山するまで切らしてはだめ。
沢登り含めて事故る場所は「何でこんな所で?」という所が多いです。
2019年12月04日 13:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に着いたからって集中力は下山するまで切らしてはだめ。
沢登り含めて事故る場所は「何でこんな所で?」という所が多いです。
不動尻へ下りる所は崩落してますね。
2019年12月04日 13:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻へ下りる所は崩落してますね。
橋もよく見れば台風の影響で崩れかかっているね
2019年12月04日 13:59撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋もよく見れば台風の影響で崩れかかっているね
ミツマタ来春に向けエネルギー充填中
2019年12月04日 14:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ来春に向けエネルギー充填中
対岸の境界尾根の紅葉
2019年12月04日 14:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の境界尾根の紅葉
1

感想/記録
by kamog

今日は受講者さんオファーで平日沢登り講習に白滝沢へ来ました。
寒くなってきたけれど、水をなるべく避けながら遡れば、丹沢は通年沢登りが楽しめます。
いつ来てもこの沢は素晴らしい滝伽藍。
この水系はどこもほとんど水脈により豊富な湧き水が水源なのです。
この豊かな水が永遠に流れ下りますように。

#丹沢の谷200ルート P76〜77
#沢登り講習
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ