また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2135719 全員に公開 ハイキング富士・御坂

雨ヶ岳・竜ヶ岳(根原浅間神社からT字ピストン)

日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5:00埼玉自宅→圏央道圏央鶴ヶ島IC〜中央道河口湖IC→R 139(富士パノラマライン)→7:20根原浅間神社
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
49分
合計
5時間8分
Sスタート地点07:3508:07石割峠・A沢貯水池分岐08:33端足峠08:3409:36雨ヶ岳09:5210:31端足峠11:07竜ヶ岳11:3712:00端足峠12:0112:14石割峠・A沢貯水池分岐12:1512:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎登山道
根原から端足峠への取りつきは工事中で道標が外され、最初分からなかった。トイレの左側を進むと道標が出てくる。道標や道も整備され歩きやすい。朝の霜柱が溶け昼は泥だらけになる可能性がありスパッツがあると良い。
◎トイレ
登山道取りつきに公衆トイレがあるが12月から3月までは冬季閉鎖。代わりに側に綺麗な簡易トイレがある。ただし紙は無い。
◎駐車場
浅間神社前のゲート手前に駐車場があるが分かりにくい。ポストに500円入れる様になっているが封筒とかは無い。メモにナンバーを書いてお金と一緒に袋に入れて投函した。1軒手前に300円の駐車場があった。
駐車場までの道も分かりにくい。根原バス停まで行くと行き過ぎ。橋を渡ってすぐの右の道に入ると神社手前のゲートが見える。

写真

根原の浅間神社前のゲート手前に有料駐車場。封筒が無いのでメモに車のナンバー書いて500円を一緒にポストに投入。
2019年12月08日 07:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根原の浅間神社前のゲート手前に有料駐車場。封筒が無いのでメモに車のナンバー書いて500円を一緒にポストに投入。
2
浅間神社に寄って安全祈願。
2019年12月08日 07:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社に寄って安全祈願。
3
工事現場で道標が引き抜かれててどちらに行けば?としばし迷う。正解はトイレの左側。
2019年12月08日 12:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場で道標が引き抜かれててどちらに行けば?としばし迷う。正解はトイレの左側。
1
左手に今日の目的の一座目、真ん中奥の雨ヶ岳。
2019年12月08日 07:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に今日の目的の一座目、真ん中奥の雨ヶ岳。
4
そして右手に目的二座目、竜ヶ岳。
2019年12月08日 07:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして右手に目的二座目、竜ヶ岳。
2
その真ん中の凹んだ所、端足(はした)峠に向かう。
2019年12月08日 07:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その真ん中の凹んだ所、端足(はした)峠に向かう。
2
振り返れば朝日が昇る富士山。
2019年12月08日 07:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば朝日が昇る富士山。
8
峠まで急登だけど九十九折れの登山道なので意外とスイスイ登れる。感謝。
2019年12月08日 08:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠まで急登だけど九十九折れの登山道なので意外とスイスイ登れる。感謝。
1
端足峠に到着。まずは雨ヶ岳に登ってその後に竜ヶ岳へ。
2019年12月08日 08:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠に到着。まずは雨ヶ岳に登ってその後に竜ヶ岳へ。
2
本栖湖が見えた。青い。
2019年12月08日 08:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖が見えた。青い。
2
雨ヶ岳に向かってGO。
2019年12月08日 08:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳に向かってGO。
2
ずっと急登だけど左手には、
2019年12月08日 09:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと急登だけど左手には、
2
ずっと富士山(^^)
2019年12月08日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと富士山(^^)
8
開けて来た。もうすぐかな?
2019年12月08日 09:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて来た。もうすぐかな?
1
晴れてるけど雨ヶ岳1771m、頂きました。
2019年12月08日 09:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてるけど雨ヶ岳1771m、頂きました。
6
3等三角点タッチ。
2019年12月08日 09:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3等三角点タッチ。
2
勿論、富士山の眺めはバッチリ。
2019年12月08日 09:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論、富士山の眺めはバッチリ。
5
大室山の向こうに杓子山や石割山。
2019年12月08日 09:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山の向こうに杓子山や石割山。
4
あまりお腹も空いてないけど1個だけ立ち食い蕎麦ならぬ立ち食いおにぎり。
2019年12月08日 09:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりお腹も空いてないけど1個だけ立ち食い蕎麦ならぬ立ち食いおにぎり。
3
お次は山頂が笹原の竜ヶ岳へ。
2019年12月08日 09:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は山頂が笹原の竜ヶ岳へ。
1
富士山に見惚れてると霜柱が溶けだした泥だらけの道が危険。
2019年12月08日 09:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に見惚れてると霜柱が溶けだした泥だらけの道が危険。
6
この時季ならではの葉っぱが落ちて明るい登山道。
2019年12月08日 10:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時季ならではの葉っぱが落ちて明るい登山道。
1
端足峠まで戻り、今度は竜ヶ岳へ。
2019年12月08日 10:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠まで戻り、今度は竜ヶ岳へ。
1
笹原の続く道。群馬・新潟県境の三国山を思い出す。そう言えばこの道も静岡と山梨の県境。
2019年12月08日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の続く道。群馬・新潟県境の三国山を思い出す。そう言えばこの道も静岡と山梨の県境。
4
今度は左手に白い南アルプスが見え始めた。
2019年12月08日 10:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は左手に白い南アルプスが見え始めた。
3
右手には富士山。贅沢なルート。
2019年12月08日 10:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には富士山。贅沢なルート。
4
駿河湾が光ってる。山から海が見えるのって海無し埼玉県人には感動。その向こうに伊豆半島も。
2019年12月08日 10:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾が光ってる。山から海が見えるのって海無し埼玉県人には感動。その向こうに伊豆半島も。
6
雨ヶ岳を振り返り。綺麗な形。
2019年12月08日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳を振り返り。綺麗な形。
2
北岳、間ノ岳、農鳥岳、白い白峰三山が美しい。
2019年12月08日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、農鳥岳、白い白峰三山が美しい。
5
一面笹になって緩やかになってきた。もうすぐ山頂。
2019年12月08日 11:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面笹になって緩やかになってきた。もうすぐ山頂。
2
竜ヶ岳1485m、2回目頂きました。これで本栖湖から雨ヶ岳まで赤線が繋がった。初めて来た時は2人しか居なかったのに今日は30人位居て大賑わい。
2019年12月08日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳1485m、2回目頂きました。これで本栖湖から雨ヶ岳まで赤線が繋がった。初めて来た時は2人しか居なかったのに今日は30人位居て大賑わい。
8
陽の当たり方が変わりまた違う美しさが。
2019年12月08日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の当たり方が変わりまた違う美しさが。
6
八ヶ岳も少し白くなってる。手前はタロヲと登った蛾ヶ岳(ひるがたけ)。
2019年12月08日 11:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も少し白くなってる。手前はタロヲと登った蛾ヶ岳(ひるがたけ)。
3
チラリ甲斐駒から白峰三山、左に塩見、悪沢、赤石と続くサザンアルプスオールスターズ。
2019年12月08日 11:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラリ甲斐駒から白峰三山、左に塩見、悪沢、赤石と続くサザンアルプスオールスターズ。
4
お約束「ふじさ〜ん」ポーズ。
2019年12月08日 11:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束「ふじさ〜ん」ポーズ。
9
人が多いのですみっこランチ。それでは来た道戻りましょう。こちらは人が少なくてホッとする。
2019年12月08日 11:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多いのですみっこランチ。それでは来た道戻りましょう。こちらは人が少なくてホッとする。
3
雨ヶ岳より後ろの高デッキの方が目立つ。
2019年12月08日 11:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳より後ろの高デッキの方が目立つ。
3
下山も富士山がずっと見守り。
2019年12月08日 11:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も富士山がずっと見守り。
10
朝の冷たい風も午後は止んで少し汗ばむ位。
2019年12月08日 12:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の冷たい風も午後は止んで少し汗ばむ位。
1
ここまで下りれば駐車場も近い。富士山も見納め。今日も無事下山、感謝です。おつかれやまでした。
2019年12月08日 12:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下りれば駐車場も近い。富士山も見納め。今日も無事下山、感謝です。おつかれやまでした。
4

感想/記録

雨ヶ岳と竜ヶ岳に登って来ました。

雪が積もって白くなった富士山を眺めに、まだ登っていなかった雨ヶ岳へ。地図を眺めている内に、以前登った竜ヶ岳と赤線を繋ぎたくなり、T字型ピストンで。

雨ヶ岳は登りがほぼ直登できついものの人も少なく雪をいただいた白い富士山を静かに眺めながら時間を過ごせました。
竜ヶ岳は山頂付近が笹原なので視界が良く、富士山は当然の事ながら、こちらも白い南アルプスや八ヶ岳などを見る事が出来ました。ただ人が多く落ち着かず早々に退散しましたが(^^;

久しぶりに間近に大きな富士山が見られて満足です。これで本栖湖から雨ヶ岳まで赤線が繋がりました。富士山周辺の山はチョコチョコ登っているのですが、バラバラ状態です。これから少しずつ繋げたいと思います。

今週は仕事の山が立ちはだかっているので(>_<)コメント欄はお休みします。ご訪問ありがとうございました。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ