また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2137776 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

会山行 摺古木山 、安平路山は到達ならず

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
53分
合計
6時間42分
S摺古木自然園休憩舎09:0810:03直登分岐10:2210:44摺古木山11:0212:06シラビソ山12:58安平路避難小屋13:0413:43シラビソ山14:41摺古木山14:4915:08直登分岐15:1015:50摺古木自然園休憩舎G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2019年12月08日 09:09撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
1
少し雪
2019年12月08日 09:10撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪
初めから笹薮急登
2019年12月08日 09:16撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めから笹薮急登
1
あれかなぁ?
2019年12月08日 09:32撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれかなぁ?
1
つらら連続
2019年12月08日 09:51撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら連続
1
コース分岐
2019年12月08日 10:04撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース分岐
恵那山
2019年12月08日 10:32撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山
1
摺古木山2168m
2019年12月08日 10:46撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山2168m
2
雪をかぶった森
2019年12月08日 11:40撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をかぶった森
白びそ
2019年12月08日 12:06撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白びそ
避難小屋
2019年12月08日 12:30撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
1
素朴でかわいい小屋
2019年12月08日 12:32撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素朴でかわいい小屋
4

感想/記録
by ukky




二百名山、安平路山。会山行、12月担当さんプランで行ってきました。
この山名が出たとき、いつか行ってみたかったので喜びましたが、
12月だし、遠いし、行けるか心配も大きくありました。
最新の記録を探しても11月3日が最後。
雪の状況どうだろう・・・林道の状況どうだろう・・・
でも、行きたい気持ちが先行でした。

結果、安平路避難小屋で引き返すことになり、登頂は叶わず
反省がいろいろ残りました。

反省1
登山口までのルート調査不足
最新記録で、大平まで、岐阜側からは通行止め、飯田側からのアクセスになる情報を
見たにもかかわらず、検討段階でその情報が抜け落ち、ルート選定ミス。
現地で通行止めが発覚し、飯田まで回って時間ロスが発生してしまった。

反省2
出発時間遅かったかも?
静岡からのアクセス時間、登山開始時間、歩行時間、
トータルでの考慮不足だった。

やはり林道は荒れているので厳しいものでした。
何度もプロボックスのお腹をこすってしまい、ドキドキ。
ひたすら、無事に安全地帯まで通過することを祈って乗車でした。

スノーシュー準備までしましたが、雪の状況は心配したほど多くなく、
6本アイゼンでちょうど良いくらいでした。
10数センチくらい、概ね雪がかぶって、ごく一部の岩、根っこが出ているくらい。
ちょっとしっとりして、アイゼンのアンチプレートにも固まってついてくるので、
時々、がつんと落としながら歩きました。

いろいろ、反省がありますが、この日は快晴×風もなく、最高の山日和。
今日はこれを見るために来たんだ。

絶対にまた来るぞ!登頂するぞ、安平路!
また来いってことだよね。
思い入れが深まりました。

感想/記録

8月に行った越百・空木岳で越百小屋から見た安平路山と稜線。
行きたいと思っていた安平次山が会山行で計画された。
車のルートをまかされ西回り・東周り・真ん中の3コースから西回りにした。
中津川から妻籠・大平街道にしたら通行止めだった。
飯田に回り大平宿淑に回ったのでスタートが2時間遅れになってしまった。
安平次小屋に着いたら13時近かったので、少しは行く気になったがやめにして引き返した。
日が長い時なら行けたが・・
すれでも摺古木山からの展望は素晴らしかった。

反省
道路情報を調べなかった。これからは調べよう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:420人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ