また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2142330 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

伽藍山〜達磨山🌀強風に負ケズ!ごほうびは富士山✨

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年12月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候快晴そして強風!
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:修善寺駅〜大曲茶屋@新東海バス830円
帰り:戸田峠〜修善寺温泉@新東海バス640円
   修善寺温泉〜修善寺駅@新東海バス220円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6~1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
16分
合計
4時間25分
S大曲茶屋09:5811:11船原峠12:04土肥駐車場12:15伽藍山12:2712:35小土肥駐車場12:3712:57古稀山13:07戸田駐車場13:0813:24達磨山13:2513:53あせびヶ原駐車場14:03小達磨山14:13三等三角点石原沢14:23戸田峠バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大曲茶屋〜船原峠は、バス降車後国道136号線を10分ほど行き、分かれ道で県道411号線へ右折します。しばらく歩き西伊豆スカイラインの高架橋が見えたら、その足下に「伊豆山稜線歩道」の入口「船原峠」の看板があります。私たちは右折しそびれトンネル手前まで行ってしまい、引き返してリカバーしました。
・ルート全体が西伊豆スカイラインとつかず離れずなので、車道と山道を交互に歩くイメージです。山道は整備されていて危ないところはありませんでしたが、車道では高速の車やバイクに注意しました。
その他周辺情報修善寺温泉 筥湯(はこゆ)
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2383

九十厨(くじゅうくり)
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22004633/
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

今日はここ修善寺駅で待ち合わせて、朝9時半のバスに乗る予定でしたが…
なんと東海道線の信号機の分電盤で火災発生、在来線が一部運休のアクシデント💦でメンバーの到着がばらばらに!
2019年12月14日 08:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここ修善寺駅で待ち合わせて、朝9時半のバスに乗る予定でしたが…
なんと東海道線の信号機の分電盤で火災発生、在来線が一部運休のアクシデント💦でメンバーの到着がばらばらに!
私たち先発チームも車道から登山道への右折ポイントがわからずちょっと引き返したり…
2019年12月14日 10:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たち先発チームも車道から登山道への右折ポイントがわからずちょっと引き返したり…
1
てんやわんや😅の末に集合できた9人、高架橋下の登り口から行きます
2019年12月14日 11:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てんやわんや😅の末に集合できた9人、高架橋下の登り口から行きます
伊豆山稜線歩道…今日は登山というより散歩かな?
2019年12月14日 11:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆山稜線歩道…今日は登山というより散歩かな?
気持ちのいい冬晴れ!
きらきらの日差しが眩しい
2019年12月14日 11:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい冬晴れ!
きらきらの日差しが眩しい
ほどなく視界がひらけて
2019年12月14日 11:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく視界がひらけて
1

ごきげんな私たち
今日は、車道と山道を交互に歩いた感じでした
2019年12月14日 11:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

ごきげんな私たち
今日は、車道と山道を交互に歩いた感じでした
両脇に背丈ほどの笹の壁...行く手は雲ない青空
正直はじめは「この笹がなければもっと視界が広いのに」と思っていました
2019年12月14日 12:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両脇に背丈ほどの笹の壁...行く手は雲ない青空
正直はじめは「この笹がなければもっと視界が広いのに」と思っていました
振り返れば駿河湾
気持ちいいなあ
2019年12月14日 12:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば駿河湾
気持ちいいなあ
1
伽藍山、山頂というよりただの車道脇
拍子抜けです
2019年12月14日 12:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伽藍山、山頂というよりただの車道脇
拍子抜けです
眺めはなだらかに広く、ぐるり
2019年12月14日 12:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めはなだらかに広く、ぐるり
パノラマで
2019年12月14日 12:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで
あれが天城山、万ニ郎万三郎岳なのかな?
2019年12月14日 12:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが天城山、万ニ郎万三郎岳なのかな?
車道脇だけど、ここで小休止
2019年12月14日 12:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道脇だけど、ここで小休止
しばらく行くと見えてきました
2019年12月14日 12:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと見えてきました
くっきり富士山
2019年12月14日 12:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くっきり富士山
3
クマザサの溝をてくてく
2019年12月14日 12:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサの溝をてくてく
1
進むうちに風がどんどん強くなってきて...
この頃には「守ってくれる笹よ、ありがとう〜 さっき(※12枚前の写真
)はあんなこと思ってごめんよ〜」と感謝と懺悔をしながら歩いていました
2019年12月14日 12:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むうちに風がどんどん強くなってきて...
この頃には「守ってくれる笹よ、ありがとう〜 さっき(※12枚前の写真
)はあんなこと思ってごめんよ〜」と感謝と懺悔をしながら歩いていました
ぱっと開けて
2019年12月14日 12:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぱっと開けて
1
空と湾と溶け合うように
2019年12月14日 12:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と湾と溶け合うように
1
リーダーとOさん
きらきら笑顔
2019年12月14日 12:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーダーとOさん
きらきら笑顔
ちょっとうねった不思議なパノラマ
2019年12月14日 12:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとうねった不思議なパノラマ
駿河湾と霞む山並みから
2019年12月14日 12:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾と霞む山並みから
→富士山
2019年12月14日 12:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
→富士山
1
しかし...風は終始かなり強かった
2019年12月14日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし...風は終始かなり強かった
この直後にリーダーMさん、風にあおられて笹の茂みに落ちて姿が消えた(!)ハプニングも💦
2019年12月14日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この直後にリーダーMさん、風にあおられて笹の茂みに落ちて姿が消えた(!)ハプニングも💦
達磨山に到着
記念写真、並ぶのもシャッター押すのもやっとやっと💦
というくらいの強風
2019年12月14日 13:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山に到着
記念写真、並ぶのもシャッター押すのもやっとやっと💦
というくらいの強風
しかし、これだけ裾野までひろーく眺めるのは初めてだなあ
2019年12月14日 13:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、これだけ裾野までひろーく眺めるのは初めてだなあ
優雅で美しい
2019年12月14日 13:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優雅で美しい
1
駿河湾ごしに沼津の街
2019年12月14日 13:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾ごしに沼津の街
後半は、両足を踏ん張りながら、煽られないように姿勢を低くしながら、戦闘体勢での前進ハイク...
2019年12月14日 13:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は、両足を踏ん張りながら、煽られないように姿勢を低くしながら、戦闘体勢での前進ハイク...
結局、金冠山〜だるま山高原は見送って、戸田峠でピリオド、バスで修善寺へ戻ることにしました。やれやれ
2019年12月14日 14:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、金冠山〜だるま山高原は見送って、戸田峠でピリオド、バスで修善寺へ戻ることにしました。やれやれ
修善寺温泉の赤い欄干、何だか懐かしい風景
2019年12月14日 15:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修善寺温泉の赤い欄干、何だか懐かしい風景
日枝神社に見納めの紅葉
2019年12月14日 15:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日枝神社に見納めの紅葉
オープンな足湯もありました
2019年12月14日 15:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンな足湯もありました
こちらの筥湯さんでお風呂
入浴料:350円
※石鹸やシャンプーは備えていないので、必要に応じて別に買います。

冷え切った身体を温め(いいお湯だった〜)、忘年会へ!
2019年12月14日 16:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの筥湯さんでお風呂
入浴料:350円
※石鹸やシャンプーは備えていないので、必要に応じて別に買います。

冷え切った身体を温め(いいお湯だった〜)、忘年会へ!

感想/記録

・月例お山のM会、今月は、初冬のなだらか歩きで富士山をひろびろと眺めて、温泉にもつかり新鮮なお魚で忘年会もという欲張りな計画。
・朝一番に東海道線の火災事故で在来線が一部運休というアクシデントが発生!一時は3チームに分かれての別行動もやむなし?となったものの、リーダーMさんの差配で、結局ほどなく無事集結! 次に待ち構えていた、予想外の凶暴なまでの強風にも立ち向かいつつ、圧倒的な開放感あふれる稜線歩きで、優美に広がる裾野までの富士山の姿を存分に満喫することができました。
・ログが物語る、休憩時間の短さといつもより遅めのペースは、まさに強風の影響でした。達磨山の山頂では記念写真をとるのがやっとやっと。聞けば、地形からみても常に風に見舞われやすい稜線だそう、何はともあれ全員けがなく無事に降りれてよかったです。
・夜の忘年会では、今年一年巡った山々の思い出などで話は尽きず…ちなみに私は、4月:甲州高尾、5月:神津島・大島、7月:浅草・守門、8月:棒ノ嶺、9月:那須(三本槍・茶臼)、10月:三浦アルプス、11月:妙義(中間道)、そして12月:伽藍・達磨と、お世話になりました。来年も変わらず楽しく安全に登れますよう…おつかれさまでした!

感想/記録

今年を締めくくる山行きは富士山。富士山と向き合っての稜線歩きは感動。るんるん🎵
それが、いつしか視界から消えた。強風との戦い。古希山〜達磨山と見渡せる天空の道は、私達を強風にさらす。それでも、時折、天城連山、狭い扇形に広がる戸田の集落を眺め、馴染み深い沼津アルプスの稜線をながめ強風によろめきながらやっと達磨山を下る。車道に出て、あまりの風に一同立ちすくむ。ふと見ると、リーダーはガードレールにつかまりながら先を進んでいる。自転車やバイクもよろめく風の中。
どうにか戸田峠に辿り着きほっとした。一番ほっとしたことは、14:41のバスに乗れたことかな。全員無事に下山できて良かった。今回は天気よしのらくらくハイキングと思っての参加だったが、どんな山も何が起こるかわからない。と肝に銘じた。
メンバーの皆さんお疲れ様でしたら。来年も楽しい山行きご一緒したいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:261人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ