また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2150503 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

櫛形山(最高点)〜2019登り納め(たぶん)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<往路> 中央高速 甲府南IC〜県民の森グリーンロッジ🅿
<復路> 県民の森グリーンロッジ🅿〜中央高速 甲府昭和IC

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
1時間37分
合計
7時間48分
Sイタリア料理ミッシェル07:0907:08伊奈ヶ湖駐車場08:32見晴らし台08:3510:31アヤメ平10:3510:57裸山11:0911:46櫛形山(最高点)11:5812:28ほこら小屋13:3414:56伊奈ヶ湖駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に凍結箇所や危険箇所は特になし。台風の影響で倒木はありますが、すでに整備済みのようです。落ち葉が積もっていて、下にある浮石が分かりにくい事、滑りやすい事が注意点かなと思います。
各所に巨摩高校の方々による、木々の名前や標高の表示があります。標高によって木々の植生が変化するのが分かりやすく、ありがたい表示です。
その他周辺情報ウッドビレッジ伊奈ヶ湖
SUNDAY
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

県民の森グリーンロッジ🅿に到着。
2019年12月21日 06:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森グリーンロッジ🅿に到着。
「ウッドビレッジ伊奈ヶ湖」で準備を整え…
2019年12月21日 07:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ウッドビレッジ伊奈ヶ湖」で準備を整え…
出発します。
2019年12月21日 07:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発します。
しばらくは林道を歩きます。
2019年12月21日 07:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道を歩きます。
北尾根登山道入口に到着。
2019年12月21日 07:28撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根登山道入口に到着。
三本の違う木が寄り添ってます。
たぶん、アセビ・シラビソ・クリ…かな❓
2019年12月21日 08:19撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本の違う木が寄り添ってます。
たぶん、アセビ・シラビソ・クリ…かな❓
足下の落ち葉には、霜が降りています。
2019年12月21日 08:34撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下の落ち葉には、霜が降りています。
一度林道出て、にみはらし台を通過。
2019年12月21日 08:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度林道出て、にみはらし台を通過。
展望は甲府の街だけ…「A」だったんだけどなぁ〜
2019年12月21日 08:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は甲府の街だけ…「A」だったんだけどなぁ〜
まっすぐアヤメ平へ向かいます。ナラやクヌギの落ち葉は脚に優しいけど、ちょっと滑ります。
2019年12月21日 08:48撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐアヤメ平へ向かいます。ナラやクヌギの落ち葉は脚に優しいけど、ちょっと滑ります。
左側に下山予定の中尾根が見えます。
2019年12月21日 09:01撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に下山予定の中尾根が見えます。
雲が切れてきた…
2019年12月21日 09:18撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れてきた…
富士山でした❗
2019年12月21日 09:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山でした❗
水神の滝との分岐で少し休憩。
2019年12月21日 09:31撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神の滝との分岐で少し休憩。
富士山と御坂山塊の山々が見えてきた❗
2019年12月21日 09:55撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と御坂山塊の山々が見えてきた❗
1
珍しい二股のカラマツと富士山のツーショット…富士山分かりづらい…
2019年12月21日 10:17撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい二股のカラマツと富士山のツーショット…富士山分かりづらい…
アヤメ平の手前には、ズミの木とサルオガセの広場があります。
2019年12月21日 10:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平の手前には、ズミの木とサルオガセの広場があります。
なだらかな登りになり、まもなくアヤメ平です。
2019年12月21日 10:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな登りになり、まもなくアヤメ平です。
1
鹿避けゲートからアヤメの群生地になります。
2019年12月21日 10:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿避けゲートからアヤメの群生地になります。
サルオガセが迫力を増してきました。
2019年12月21日 10:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセが迫力を増してきました。
アヤメ平に到着です。
2019年12月21日 10:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平に到着です。
この実は、何の実なんだろう❓
2019年12月21日 10:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この実は、何の実なんだろう❓
ゲートを通過し、裸山を目指します。
2019年12月21日 10:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを通過し、裸山を目指します。
この辺りか、巨樹が増えてきます。
2019年12月21日 10:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りか、巨樹が増えてきます。
カラマツ・ダケカンバの森を進みます。
2019年12月21日 10:41撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ・ダケカンバの森を進みます。
ベレー帽のような苔の切り株…「切り株の苔」ですね(笑)
2019年12月21日 10:47撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベレー帽のような苔の切り株…「切り株の苔」ですね(笑)
穏やかな尾根道を進みます。
2019年12月21日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな尾根道を進みます。
裸山の麓に到着。ここもアヤメの群生地です。時計回りで裸山山頂へ向かいます。
2019年12月21日 10:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山の麓に到着。ここもアヤメの群生地です。時計回りで裸山山頂へ向かいます。
悪沢岳…赤石岳かな…
2019年12月21日 10:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳…赤石岳かな…
裸山山頂からは、白峰三山が綺麗に見えました。
2019年12月21日 11:01撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山山頂からは、白峰三山が綺麗に見えました。
1
北岳をちょっと大きめに❗
2019年12月21日 11:03撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳をちょっと大きめに❗
1
櫛形山山頂に向かいます。
2019年12月21日 11:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山山頂に向かいます。
我が奥様曰く、「森の親分」。
カラマツの巨木。
2019年12月21日 11:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が奥様曰く、「森の親分」。
カラマツの巨木。
1
「親分」にハグする我が奥様です。
2019年12月21日 11:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「親分」にハグする我が奥様です。
1
櫛形山山頂で富士山を眺めながら、ちょっと休憩。
2019年12月21日 11:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山山頂で富士山を眺めながら、ちょっと休憩。
ほこら小屋に向かいます。途中、シラビソの樹液の香りを嗅ぐ我が奥様。柑橘系のような良い匂いがします。
2019年12月21日 12:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほこら小屋に向かいます。途中、シラビソの樹液の香りを嗅ぐ我が奥様。柑橘系のような良い匂いがします。
こちらもカラマツの巨木。
2019年12月21日 12:14撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもカラマツの巨木。
2
池の茶屋への分岐を過ぎるともうすぐほこら小屋です。
2019年12月21日 12:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の茶屋への分岐を過ぎるともうすぐほこら小屋です。
ほこら小屋脇の古木の根元にほこらが❗
2019年12月21日 12:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほこら小屋脇の古木の根元にほこらが❗
ほこら小屋の由来なのかなぁと思います。
2019年12月21日 12:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほこら小屋の由来なのかなぁと思います。
ほこら小屋到着です。いつ来ても綺麗です。
2019年12月21日 12:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほこら小屋到着です。いつ来ても綺麗です。
ここで、昼食と休憩。
2019年12月21日 12:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、昼食と休憩。
中尾根登山道を下山します。
2019年12月21日 13:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根登山道を下山します。
眼下には甲府の街。
2019年12月21日 13:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には甲府の街。
カラマツの森の中を歩きます。
2019年12月21日 13:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの森の中を歩きます。
いつも撮ってしまうダケカンバ。
2019年12月21日 14:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも撮ってしまうダケカンバ。
林道を通過します。
2019年12月21日 14:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を通過します。
この辺りから、ヒノキの植林地と広葉樹の自然林が交互に現れます。
2019年12月21日 14:13撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから、ヒノキの植林地と広葉樹の自然林が交互に現れます。
県民の森グリーンロッジに到着。
下山完了です。
2019年12月21日 15:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森グリーンロッジに到着。
下山完了です。

感想/記録

我が奥様が大好きな櫛形山へ向かうのは、今年3回目。
「てんきとくらす」ではAだったのですが、自宅出発時は小雨がパラつき、入山時は曇り。今回も展望はダメかなぁと思いつつ歩き始めました。みはらし台を過ぎて、日差しを感じて振り返ると富士山と御坂山塊が❗
少し霞みがかった感じでしたが、白峰三山を始め、南アルプスが綺麗に見えました。
深い森のイメージの櫛形山でしたが、広葉樹の葉が落ちた冬場は明るい森で、違う印象でした。
ほこら小屋は、いつも綺麗でありがたく思います。管理されている方々への感謝です。
今年最後の山行(たぶん)は、天気にヤキモキさせられた1日になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ