また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2152109 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

二ノ瀬ユリ〜北山荘 想いを馳せたんですが・・・ねぇ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月22日(日) [日帰り]
メンバー
 yajisann(CL)
, その他メンバー1人
天候曇天
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
出町柳駅前駐車場 終日 700円
出町柳〜二ノ瀬     380円
貴船〜貴船口      170円
貴船口〜出町柳     430円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
11分
合計
6時間39分
S二ノ瀬駅08:4709:47大岩夜泣峠分岐09:4810:39貴船山三角点10:4010:58貴船山716ピーク11:29滝谷峠13:59滝谷峠14:0714:53奥貴船橋14:5415:19貴船神社15:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滝谷峠〜北山荘は倒木多数
覚悟が必要!かな?
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

二ノ瀬からスタートです
2019年12月22日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ瀬からスタートです
1
二ノ瀬ユリのユリは巻道の意味のようです
2019年12月22日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ瀬ユリのユリは巻道の意味のようです
1
立派な道です
2019年12月22日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な道です
1
緩やかな登り
2019年12月22日 10:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登り
1
少し倒木がありますが
2019年12月22日 10:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し倒木がありますが
1
なんてことはありません
2019年12月22日 10:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてことはありません
ここから廻りこんで貴船山三角点へ
2019年12月22日 10:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから廻りこんで貴船山三角点へ
どこもかしこも
2019年12月22日 11:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこもかしこも
2
台風の爪痕
2019年12月22日 11:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の爪痕
トウチャコ
2019年12月22日 11:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウチャコ
2
ええトコ
一服します
2019年12月22日 11:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええトコ
一服します
1
ここが貴船山 最高点 標識無し
2019年12月22日 11:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが貴船山 最高点 標識無し
1
気持ちええよ
2019年12月22日 11:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちええよ
1
安心ですね!
2019年12月22日 11:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安心ですね!
滝谷峠を過ぎてからは
2019年12月22日 12:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷峠を過ぎてからは
1
少し迷いましたが谷筋へ
2019年12月22日 12:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し迷いましたが谷筋へ
引き返そうかと思うほど荒れていました
2019年12月22日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返そうかと思うほど荒れていました
1
たいへん、たいへん
2019年12月22日 12:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たいへん、たいへん
2
何とか脱出
2019年12月22日 12:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか脱出
1
見覚えのある倒木の先には・・・
2019年12月22日 12:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのある倒木の先には・・・
楽園が待ってました
2019年12月22日 12:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽園が待ってました
いつも笑顔の偉人
2019年12月22日 12:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも笑顔の偉人
2
レプリカにも挨拶して
2019年12月22日 13:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レプリカにも挨拶して
時間が足りないし雨も降りそうなので今回は魚谷山には行けません
2019年12月22日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が足りないし雨も降りそうなので今回は魚谷山には行けません
1
北山荘が見えた
2019年12月22日 13:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山荘が見えた
二ノ瀬ユリからの念願の北山荘
2019年12月22日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ瀬ユリからの念願の北山荘
1
今西さん、只今
2019年12月22日 13:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今西さん、只今
1
椅子はかたしてありました
2019年12月22日 13:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椅子はかたしてありました
なので、小屋前でコヤメシ
2019年12月22日 13:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので、小屋前でコヤメシ
2
帰りましょう
2019年12月22日 13:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りましょう
北山は面白い
2019年12月22日 14:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山は面白い
滝谷峠で休憩
2019年12月22日 14:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷峠で休憩
貴船口へ向かいます
2019年12月22日 14:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴船口へ向かいます
ここも侮れない道です
2019年12月22日 15:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも侮れない道です
麓からはハンターの銃声が・・・
2019年12月22日 15:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からはハンターの銃声が・・・
恐々下りてきました
2019年12月22日 15:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐々下りてきました
猟犬にはトランシーバー?
2019年12月22日 15:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猟犬にはトランシーバー?
3
人里に出ればホッとします
2019年12月22日 15:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里に出ればホッとします
1
あいおい、あいおい
2019年12月22日 15:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいおい、あいおい
何処に寄ることもなく
2019年12月22日 15:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処に寄ることもなく
歩きながら見るだけ
2019年12月22日 15:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きながら見るだけ
1
貴船でバスが待っていたので
2019年12月22日 16:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴船でバスが待っていたので
ありがとう〜
この遊び・・やめられまへん!!!
2019年12月22日 16:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう〜
この遊び・・やめられまへん!!!
1

感想/記録

『北山小屋』
 『夏休みものこりすなくなってきた。子供たちにせがまれるので、とうとうみこしをあげて、北山の小屋へでかける。
 おやじさんの山登りも、子供たちの海水浴も、過去の夢になってしまいそうな、このインフレ時代に、山小屋行こそは、わが家にとって、いまや取っておきの、楽しい年中行事の一つになりつつある。
 小屋へゆく主な道は、鞍馬電車の二の瀬駅で下車して、通称二の瀬ゆりという、尾根道をゆくのと、貴船口駅で下車して、長ゆりという、芹生に通ずる谷道を行って、途中から滝谷へはいるのと、二つあって、この並行した二つの道は、滝谷峠の上で、一つになるが、二の瀬ゆりのほうが陰が多いので、ゆきは二の瀬ゆり、かえりは長ゆりをとったほうが、夏はらくである。
 子供たちは去年依頼、もう何回かこの道をとおっているので、ツガの木、モミの木などという休み場をすっかりのみこんでいる。途中五回休んで、そのつぎ小屋につく。
 家のまわりで、毎日やかましく鳴いている、クマゼミやアブラゼミの鳴き声のかわりに、下鴨辺りではたえて聞くことのない、ミンミンゼミやヒグラシの鳴き声を聞くのもうれしいが、二の瀬ユリをゆくと貴船山にさしかかるあたりから、エゾゼミのギーという声がしてくる。
 植物でいえば、このへんの高さから上が、ブナ帯にあたるのであるが、北山には残念ながら、ブナの自然林は見られない。けれどもエゾゼミが鳴いておれば、もうそこはわれわれが、日ごろ生活している低地とは、いささかちがった自然環境に属する、すこしむずかしくいえば、それはちがった生物の生活帯なのだ。そして小屋の位値はーーそういうつもりで選んだわけではないがーーさいわいそうした高さにある。たったひと晩ではあるが、ちがった生活帯の中で寝とまりできるとは、けっこうなことだと、妙なところでこの小屋の値打ちを、再確認する。
          
               中略

 小屋帖を拾いよみしてみると、いまではずいぶんたくさんの人に、この小屋は利用され、また愛されているらしい。都会からわずか半日の距離で、これだけ山深い感じのえられるところも、すくないであろう。とくにこんどの小屋は、まえの小屋とちがい、眺めがよい。二階の窓からの眺めだ。山深い感じも、あの眺めによっていっそう深められるのである。それでいつも、あの前にある杉の木の下枝を二、三本落としたら、もっと眼界がひらけて、あの眺めを十分に楽しめるであろうにと思うのだが、いまだに手をくだすひとが現れてこないのは、すこし物足りない気がする。そういうこちらも、つい木に登るのが億劫になって、こんども伐らずにかえってきた。

(1947年)(北山小屋)今西 錦司 著 河出書房新社 「山の随筆」 より孫引き
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:484人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/28
投稿数: 368
2020/2/10 6:34
 ありがとうございます
今西 錦司著の随筆のさわりを読ませていただき、また、弥次さん喜多さんの再訪レコを読ませていただき、私が歩いた時に足を向けなかった(時間がなかった)ことに後悔し、あらためて再訪の決意をいたしました。
今度はじっくりと歩いてみたいと思います。
登録日: 2013/1/12
投稿数: 184
2020/2/10 6:45
 Re: ありがとうございます
北山の初心者の弥次喜多が偉そうなこと言ってすみません。
山蛭の季節や雪の頃は北山に足が向くことはありません。
キバラーさんの「北山発見」楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ