また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2156848 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 奥秩父

雲取山から西は踏み跡乏しく

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月28日(土) ~ 2019年12月29日(日)
メンバー
天候快晴、ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:西武秩父駅から8時半の始バス(観光客で満員)
復路:丹波山村から奥多摩駅まで終バス(鴨沢から1人乗ってきて2人のみ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間11分
休憩
32分
合計
4時間43分
S三峯神社バス停09:4710:01妙法ヶ岳分岐10:0210:52地蔵峠11:0611:08霧藻ヶ峰11:1011:14霧藻ヶ峰休憩舎11:1511:28お清平11:2912:04前白岩山の肩12:21前白岩山12:3112:46白岩小屋13:12白岩山13:1514:01大ダワ14:30雲取山荘
2日目
山行
10時間52分
休憩
45分
合計
11時間37分
雲取山荘05:1305:42雲取山05:44雲取山避難小屋06:04三条ダルミ06:0506:43狼平06:4507:19三ッ山08:19北天のタル08:2109:07三等三角点比竜09:0809:22飛龍山09:2309:37飛龍権現神社09:3910:23大ダル10:2712:16将監峠12:1912:34牛王院平12:3513:24牛王院下13:2713:43将監登山道入口14:0514:53大常木谷下降点14:5415:41三条新橋15:53丹波山トンネル16:01羽根戸トンネル16:14余慶橋(岩岳分岐)16:1516:40丹波バス停16:49丹波山温泉バス停16:5016:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三峰〜雲取山
雪道と言えども基本的な整備が行き届いているので心配はないと思います。奥多摩からのメインルートと比べ圧倒的に登山者は少ないようですが、それでも踏み跡はしっかりありました。

雲取山〜飛龍山〜飛龍権現
三条ダルミ以降、踏み跡がなくかなり時間がかかりました。登山道を見失うことはありませんが、左側が切れ落ちている箇所が多数あり積雪時は要注意です。
飛龍山への短縮路は標識があります。はっきりした道ではなさそうですが、直前に抜かれた先行者に助けられました。

飛龍権現〜牛王院平
先行者は戻られたようで、踏み跡が途中までなく時間を要しました。途中から新しい踏み跡があり(レコから大常木山の県境稜線を周回したタフな方と判明)、だいぶ助かりましたが、やはり左側が切れ落ちている箇所が多数あり注意が必要です。
その他周辺情報丹波村の温泉は通常19時までのはずが年末で17時終了、 浸かることが出来ませんでした。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軽アイゼン ピッケル(使う個所なし) 毛手袋

写真

西武秩父駅
ここからバスで三峰神社へ向かいます
バスは観光客で満員で立っている方もいました。
2019年12月28日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅
ここからバスで三峰神社へ向かいます
バスは観光客で満員で立っている方もいました。
1
三峰のビジターセンター
2019年12月28日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰のビジターセンター
いきなり雪道です。
2019年12月28日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり雪道です。
鳥居をくぐって進みます
2019年12月28日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって進みます
炭焼き窯跡
2019年12月28日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡
地蔵峠 ここで軽アイゼンを付けました
2019年12月28日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠 ここで軽アイゼンを付けました
1
秩父宮記念碑 ここにいらした訳ではなさそう
2019年12月28日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父宮記念碑 ここにいらした訳ではなさそう
本日 唯一の鎖 捕まらなくても通れます
2019年12月28日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日 唯一の鎖 捕まらなくても通れます
前白岩山 木の間は和名倉山
2019年12月28日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩山 木の間は和名倉山
白岩山 ここは展望なし
2019年12月28日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山 ここは展望なし
長沢背稜への分岐 芋ノ木ドッケではないのですが・・
2019年12月28日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜への分岐 芋ノ木ドッケではないのですが・・
ここから芋ノ木ドッケの巻道に入ります。それほど危険は感じませんでした。
2019年12月28日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから芋ノ木ドッケの巻道に入ります。それほど危険は感じませんでした。
白岩山と芋ノ木ドッケ
2019年12月28日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山と芋ノ木ドッケ
1
到着、予定時間を過ぎたので山頂は翌日に
2019年12月28日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着、予定時間を過ぎたので山頂は翌日に
翌朝、早出して山頂
2019年12月29日 05:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、早出して山頂
1
笹原を進みます。
2019年12月29日 06:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原を進みます。
森の向こうにモルゲンロート
2019年12月29日 06:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の向こうにモルゲンロート
1
後ろから日が登って来ました。
2019年12月29日 06:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろから日が登って来ました。
1
今回、初めて捕らえた富士山
2019年12月29日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、初めて捕らえた富士山
2
飛龍山の近道は標識あり
2019年12月29日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山の近道は標識あり
飛龍山山頂 山名が書いてなかったような
2019年12月29日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山山頂 山名が書いてなかったような
1
飛龍権現 小さい
2019年12月29日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍権現 小さい
この先 全く踏み跡なく進むかどうか迷いますが前に進みます
2019年12月29日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先 全く踏み跡なく進むかどうか迷いますが前に進みます
北岳と間ノ岳
2019年12月29日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
1
南アルプス全景
2019年12月29日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス全景
聖岳、赤石岳、悪沢岳
2019年12月29日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、赤石岳、悪沢岳
仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳
2019年12月29日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳
1
北奥千丈岳(未踏)
2019年12月29日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳(未踏)
南アルプス南の方、笊ヶ岳も確認出来ました
2019年12月29日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南の方、笊ヶ岳も確認出来ました
富士山と大菩薩嶺
2019年12月29日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と大菩薩嶺
飛龍山、結構タフでした。
2019年12月29日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山、結構タフでした。
2
将監峠へのトラバース道に完全に崩壊した箇所あり、高巻きするしか無し
2019年12月29日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠へのトラバース道に完全に崩壊した箇所あり、高巻きするしか無し
三ノ瀬におりました
2019年12月29日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ瀬におりました
1

感想/記録

 奥秩父の主脈路を全線走破しようと思い(もちろん継ぎはぎです)、そのひとつとして雲取山から雁峠までの山行を目論みました。入りは三峰神社からで、初日の雲取山荘までは予定(コースタイムの0.85)からやや遅れるも体力は温存し2日目に臨みました。しかしながら、雲取山から下りきった三条ダルミ以降、殆ど踏み跡がなく、コースタイムから大幅に遅れる進捗と体力の消耗に唐松尾山以降は断念し、三ノ瀬に下山しました。三ノ瀬には以前、車で入ったことがあったので街道まで出れば何とかなると思ったのが甘かった。何と途中の道が完全に崩落しており、崩れかかったのり面を大きく高巻きすることになりました。何とか青梅街道に出たら今度は電話が通じない山奥でした。結局、バスの終点丹波まで歩くことになりました。
 初めて宿泊した雲取山荘は、コタツがあり大変快適でした。一緒に泊まった方々との山談義、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:394人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ