また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2167706 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鳴虫山 瑠璃堂↗️中曽根↘️

日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ。

気温が低く、霜柱がほとんど溶けず、歩きやすかったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧日光市庁舎駐車場。
十台は停められると思います。
トイレは多分なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
57分
合計
6時間4分
Sスタート地点07:5409:06龍臥山09:1109:56馬頭石10:0110:59合峰11:0111:22鳴虫山11:5712:13P105812:1813:01岩屋観音13:0613:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【瑠璃堂ー合峰】
テープ目印等あり
落ち葉で滑りやすい箇所あり
※一般登山道ではありません。

【合峰ー鳴虫山ーP1058】
よく整備された登山道てす。危険箇所はありませんでした。

【P1058ー中曽根取付き】
テープ目印等あり
落ち葉で滑りやすい箇所あり
※一般登山道ではありません

写真

箱根駅伝も終わり、若者からたくさんの英気をもらい、おじさんおばさんも山への気合いが入ります。
今日は、男体山の手前に横たわる日光鳴虫山へ。
2020年01月04日 07:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根駅伝も終わり、若者からたくさんの英気をもらい、おじさんおばさんも山への気合いが入ります。
今日は、男体山の手前に横たわる日光鳴虫山へ。
18
東武線を越えて、
2020年01月04日 07:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武線を越えて、
12
車内は、令和二年の犬キャバ始め。
2020年01月04日 07:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車内は、令和二年の犬キャバ始め。
50
旧日光市庁舎からスタート。
颯太は今年も元気にスリスリ。
2020年01月04日 07:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧日光市庁舎からスタート。
颯太は今年も元気にスリスリ。
16
旧日光市庁舎横の、たくさんの石仏様を拝みながら進みます。
2020年01月04日 07:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧日光市庁舎横の、たくさんの石仏様を拝みながら進みます。
7
「石段をのぼると、めやくしさま、という薬師堂があります」
この看板、前からあったかな?
2020年01月04日 07:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「石段をのぼると、めやくしさま、という薬師堂があります」
この看板、前からあったかな?
6
「めやくしさま」
2020年01月04日 08:01撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「めやくしさま」
8
その傍から登山道の始まり〜。
いきなり急登で、その間写真なし。
2020年01月04日 08:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その傍から登山道の始まり〜。
いきなり急登で、その間写真なし。
6
急登を登り終わると、プリティな狛いのししさんたち。
2020年01月04日 08:11撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り終わると、プリティな狛いのししさんたち。
15
そのプリティなお尻にスリスリする颯太。
2020年01月04日 08:11撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのプリティなお尻にスリスリする颯太。
23
プリティなお尻、三頭。
2020年01月04日 08:11撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリティなお尻、三頭。
19
プリティなお顔。
2020年01月04日 08:11撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリティなお顔。
22
狛いのししさんたちの横顔。
歯の造作が素晴らしい!
2020年01月04日 08:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛いのししさんたちの横顔。
歯の造作が素晴らしい!
17
プリティな狛いのししさんに守られて、祠があります。
2020年01月04日 08:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリティな狛いのししさんに守られて、祠があります。
9
祠には、馬に乗られる神様が。
お正月らしくお供えもありました。
2020年01月04日 08:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠には、馬に乗られる神様が。
お正月らしくお供えもありました。
9
こちらにも守り神さまたち。
2020年01月04日 08:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも守り神さまたち。
10
その先へ進むと、
2020年01月04日 08:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先へ進むと、
6
鉄塔。
塩谷から宇都宮方面一望です。

この鉄塔は、下からもよく見えます。
2020年01月04日 08:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。
塩谷から宇都宮方面一望です。

この鉄塔は、下からもよく見えます。
14
反対側には日光連山。
2020年01月04日 08:40撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側には日光連山。
32
左から、男体山、大真名子山、女峰山。
先週よりちょっと雪が減ったかな。
2020年01月04日 08:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、男体山、大真名子山、女峰山。
先週よりちょっと雪が減ったかな。
23
その先、輪王寺と東照宮が真正面に見えるスポット。
東照宮の参道からまっすぐ南に見えるのがこの辺り。
やっと場所を特定できました。
2020年01月04日 08:44撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、輪王寺と東照宮が真正面に見えるスポット。
東照宮の参道からまっすぐ南に見えるのがこの辺り。
やっと場所を特定できました。
6
その先、右へ90度折れるポイント。
一旦少し下り気味に進みます。
2020年01月04日 08:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、右へ90度折れるポイント。
一旦少し下り気味に進みます。
4
なだらかな尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根道。
4
その右折ポイントに、我々の進行方向とは反対向きに、マスタードケチャップ標識あり。
2020年01月04日 08:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右折ポイントに、我々の進行方向とは反対向きに、マスタードケチャップ標識あり。
7
気持ち良い尾根を進みます。
2020年01月04日 08:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い尾根を進みます。
12
この先、直登もできそうですが、なかなかしんどそうなので、右からトラバース。
2020年01月04日 08:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、直登もできそうですが、なかなかしんどそうなので、右からトラバース。
6
素晴らしい景色の女峰山をバックに隊長、「さすが俺、ど〜よ、ほっしー」と、満面の笑み。
2020年01月04日 08:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色の女峰山をバックに隊長、「さすが俺、ど〜よ、ほっしー」と、満面の笑み。
19
その先のピーク、龍臥山。
2020年01月04日 09:09撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先のピーク、龍臥山。
10
ピークで、食いしん坊な狛犬ボーイズに、オヤツ出せ、と攻められるほっしー。
2020年01月04日 09:10撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークで、食いしん坊な狛犬ボーイズに、オヤツ出せ、と攻められるほっしー。
36
写真の撮り合いっこする、仲良しおじさんたち。
2020年01月04日 09:14撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の撮り合いっこする、仲良しおじさんたち。
10
なんだか急登ですね。
もうここらでサミットとしたらどうでしょう? by 颯太
2020年01月04日 09:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか急登ですね。
もうここらでサミットとしたらどうでしょう? by 颯太
22
かあさんもそう思うぞ、と言っている間に、みんな先に登って行ってしまった…
2020年01月04日 09:36撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かあさんもそう思うぞ、と言っている間に、みんな先に登って行ってしまった…
9
山王二宮との分岐。
今日は山王二宮はスルー。
2020年01月04日 09:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王二宮との分岐。
今日は山王二宮はスルー。
9
その先、この二本の倒木が、馬頭石への分岐の目印。
馬頭石へ新年のご挨拶に行ってみましょう。
2020年01月04日 09:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、この二本の倒木が、馬頭石への分岐の目印。
馬頭石へ新年のご挨拶に行ってみましょう。
5
少し下ってすぐに馬頭石に到着。
ここは、一昨年、okushiraneさんに教えていただいた、我々のお気に入りスポット。
2020年01月04日 09:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってすぐに馬頭石に到着。
ここは、一昨年、okushiraneさんに教えていただいた、我々のお気に入りスポット。
17
反対側から見るとこんな感じ。
2020年01月04日 10:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から見るとこんな感じ。
6
その先には、レリーフ型の像のある祠もあります。
2020年01月04日 10:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先には、レリーフ型の像のある祠もあります。
6
元の道に戻り、合峰方面へ。
この祠は、三峰五禅頂の道の、化星宿。
2020年01月04日 10:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の道に戻り、合峰方面へ。
この祠は、三峰五禅頂の道の、化星宿。
11
化星宿でマジシャンのようなほっしー。
2020年01月04日 10:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
化星宿でマジシャンのようなほっしー。
9
さあ、ここから急登。
2020年01月04日 10:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ここから急登。
5
もうすぐ合峰。最後の急登のロープ場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ合峰。最後の急登のロープ場。
7
合峰到着。
登りのバリルート終了して一般登山道に合流。
2020年01月04日 10:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合峰到着。
登りのバリルート終了して一般登山道に合流。
7
合峰。
右手が鳴虫山への道。
左手がたくさんのお地蔵様の並んでいらっしゃることで有名な憾満ヶ淵への下山ルート。
2020年01月04日 11:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合峰。
右手が鳴虫山への道。
左手がたくさんのお地蔵様の並んでいらっしゃることで有名な憾満ヶ淵への下山ルート。
27
鳴虫山が見えてきました。
2020年01月04日 11:10撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴虫山が見えてきました。
7
山頂直下、最後の難関はこの階段。
やめときましょうよ〜、と拒否る颯太をなんとかなだめ、
2020年01月04日 11:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下、最後の難関はこの階段。
やめときましょうよ〜、と拒否る颯太をなんとかなだめ、
10
えっちらおっちら。
先週の1445段に比べりゃ〜なんのその、と思うも、これはこれで、なかなか足にくる。
2020年01月04日 11:18撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちらおっちら。
先週の1445段に比べりゃ〜なんのその、と思うも、これはこれで、なかなか足にくる。
13
木段を登り上げ、あと少し。
2020年01月04日 11:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段を登り上げ、あと少し。
7
つきました〜。

瑠璃堂コースの鳴虫山、三回目〜。
登り、3時間半近くかかっちゃいました。
瑠璃堂コース、恐るべし!
2020年01月04日 11:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つきました〜。

瑠璃堂コースの鳴虫山、三回目〜。
登り、3時間半近くかかっちゃいました。
瑠璃堂コース、恐るべし!
25
冬の山頂は、樹々の葉が落ちて、見晴らしがなかなかよろしい。
ここでランチタイム。
2020年01月04日 11:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の山頂は、樹々の葉が落ちて、見晴らしがなかなかよろしい。
ここでランチタイム。
35
令和二年もやっぱりカレーヌードル。
2020年01月04日 11:30撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
令和二年もやっぱりカレーヌードル。
12
見晴らしのいい山頂。
女峰山をバックに。
2020年01月04日 11:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのいい山頂。
女峰山をバックに。
23
1058ピーク、ここから一般登山道から離れて、中曽根コースで下ります。
2020年01月04日 12:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1058ピーク、ここから一般登山道から離れて、中曽根コースで下ります。
8
5分ほど進んで、マスタードケチャップの標識の方向へ。
2020年01月04日 12:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほど進んで、マスタードケチャップの標識の方向へ。
6
ここが今日の核心部。
落ち葉の激下り。
2020年01月04日 12:43撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが今日の核心部。
落ち葉の激下り。
4
落ち葉に滑る隊長。
2020年01月04日 12:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に滑る隊長。
14
落ち葉の激下りを爆走するほっしー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の激下りを爆走するほっしー。
6
激下りをクリアすると、何やら古そうな道標。
2020年01月04日 12:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りをクリアすると、何やら古そうな道標。
7
この下にある岩屋観音への分岐点です。
2020年01月04日 12:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下にある岩屋観音への分岐点です。
5
岩屋観音。こちらへも新年のご挨拶。
2020年01月04日 13:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋観音。こちらへも新年のご挨拶。
8
観音様。
どのくらいの歴史があるのか。
2020年01月04日 13:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様。
どのくらいの歴史があるのか。
13
今年もいい年になりますように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年もいい年になりますように。
7
手掘りの洞窟はひんやりして、不思議な空間です。
2020年01月04日 13:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手掘りの洞窟はひんやりして、不思議な空間です。
5
写真に撮ると明るく見えますが、実際は薄暗く、かつてここで修行に励まれた方々の想いをなんとなく感じます。
2020年01月04日 13:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真に撮ると明るく見えますが、実際は薄暗く、かつてここで修行に励まれた方々の想いをなんとなく感じます。
6
そしてまた中曽根コースをずんずん下りて、展望スポット。
後ろに女峰山。手前は行きに瑠璃堂から登った尾根。
2020年01月04日 13:14撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた中曽根コースをずんずん下りて、展望スポット。
後ろに女峰山。手前は行きに瑠璃堂から登った尾根。
25
日光宇都宮高速道が見えてきました。
行きの尾根ではトンネルの上を歩きましたが、中曽根コースで下ると、高速道路を上から見ることができます。
2020年01月04日 13:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光宇都宮高速道が見えてきました。
行きの尾根ではトンネルの上を歩きましたが、中曽根コースで下ると、高速道路を上から見ることができます。
5
志度淵川岸に下りてきて、下山。
2020年01月04日 13:44撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志度淵川岸に下りてきて、下山。
11
kayamaru も下山。
ヤマレコで見て一度やってみたかった、ほおの葉のお面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kayamaru も下山。
ヤマレコで見て一度やってみたかった、ほおの葉のお面。
20
旧日光市庁舎へ戻る途中、日光天然氷の製氷池。
池の氷はまだ凍り始めでしたが、鏡のような氷の表面がとても綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧日光市庁舎へ戻る途中、日光天然氷の製氷池。
池の氷はまだ凍り始めでしたが、鏡のような氷の表面がとても綺麗。
7
その横には氷の華。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その横には氷の華。
17
氷の滝。
2020年01月04日 13:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の滝。
16
旧日光市庁舎まで戻ってきました。
2020年01月04日 13:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧日光市庁舎まで戻ってきました。
6
エントランスの日光市民たち。
2020年01月04日 13:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エントランスの日光市民たち。
10
市庁舎前の看板。
鳴虫山は1103mなので、本日の標高差は517mなり〜。(その割にどっぷり疲れましたが…笑)
2020年01月04日 13:57撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市庁舎前の看板。
鳴虫山は1103mなので、本日の標高差は517mなり〜。(その割にどっぷり疲れましたが…笑)
6
「今日もよく頑張ったね、また次回もよろしく頼むね、ほっしー君。もちろんオヤツもね」by コロ&颯太
2020年01月04日 14:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「今日もよく頑張ったね、また次回もよろしく頼むね、ほっしー君。もちろんオヤツもね」by コロ&颯太
29
さあ今日もレンブラントほっしー写真館。

『初みかん』
無論、年明けにふさわしい五穀豊穣を祈る一枚。

ほっしー「今年はおしゃれに行くぜ」時代の新年らしい作品。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ今日もレンブラントほっしー写真館。

『初みかん』
無論、年明けにふさわしい五穀豊穣を祈る一枚。

ほっしー「今年はおしゃれに行くぜ」時代の新年らしい作品。
9
『初まっくろけ』
犬に年が改まる意識があるかないかは別として、
左頬も右頬も満遍なくスリスリするその姿は、まさに年明けにふさわしい、満願成就を祈念するものなのであった。
ほっしー「今度は月見の宿も見つけるのが、おらの満願だ」時代の一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『初まっくろけ』
犬に年が改まる意識があるかないかは別として、
左頬も右頬も満遍なくスリスリするその姿は、まさに年明けにふさわしい、満願成就を祈念するものなのであった。
ほっしー「今度は月見の宿も見つけるのが、おらの満願だ」時代の一枚。
14
『狛いのししは歯が命』

80歳で20本の歯を残そうという、8020運動のポスターにしたい傑作。

ほっしー「歯並びもバッチリだぜ」時代の、今年の抱負は歯を大切に、な一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『狛いのししは歯が命』

80歳で20本の歯を残そうという、8020運動のポスターにしたい傑作。

ほっしー「歯並びもバッチリだぜ」時代の、今年の抱負は歯を大切に、な一枚。
13
『踏ん張り』

今年はついに東京オリンピックパラリンピック。
選手諸君の大いなる健闘と踏ん張りの期待を込めた一枚。
ほっしー「犬には天然のチェーンスパイクがついている」時代の傑作。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『踏ん張り』

今年はついに東京オリンピックパラリンピック。
選手諸君の大いなる健闘と踏ん張りの期待を込めた一枚。
ほっしー「犬には天然のチェーンスパイクがついている」時代の傑作。
25
『うまそう』
と、お馬さんが思っているかは想像の域を出ないが、急登を登り上げて、ここまで鏡餅をお供えに来られるその信心深い御心に、心が洗われる一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『うまそう』
と、お馬さんが思っているかは想像の域を出ないが、急登を登り上げて、ここまで鏡餅をお供えに来られるその信心深い御心に、心が洗われる一枚。
7
『仁王像と隊長』
仁王像が巨大なのか、隊長がミクロの決死圏になっちゃったのか。
決してCGではない、ミラクルな一枚。

ほっしー「まあ、軽く遠近法、ってやつね〜」時代のミラクルヒット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『仁王像と隊長』
仁王像が巨大なのか、隊長がミクロの決死圏になっちゃったのか。
決してCGではない、ミラクルな一枚。

ほっしー「まあ、軽く遠近法、ってやつね〜」時代のミラクルヒット。
10
『いつも心に山飯を』
美味しいのである。山飯である。

家で「ひるおび」なんかを見ながらお茶漬けをすするのもそれはそれでいいものだけど、やっぱり山飯のカップ麺やら餃子やらおでんやらには敵わない。
ほっしー「今年もいろいろ山飯やろうぜ」時代の前向きな一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『いつも心に山飯を』
美味しいのである。山飯である。

家で「ひるおび」なんかを見ながらお茶漬けをすするのもそれはそれでいいものだけど、やっぱり山飯のカップ麺やら餃子やらおでんやらには敵わない。
ほっしー「今年もいろいろ山飯やろうぜ」時代の前向きな一枚。
23
『撮る人を撮る』

隊長の作品は本編をどうぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『撮る人を撮る』

隊長の作品は本編をどうぞ。
11
『というわけで、今年もよろしくお願いしますワン』

おいらたちも山登り6年目。
今年もいろいろ楽しく登れるといいな。

皆様もどうぞ素敵な一年を❗️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『というわけで、今年もよろしくお願いしますワン』

おいらたちも山登り6年目。
今年もいろいろ楽しく登れるといいな。

皆様もどうぞ素敵な一年を❗️
59

感想/記録

いつでも行ける、日光で一番身近な山、鳴虫山。

いつでも行ける感が強すぎて、去年は一度も行かずじまい。

それは失礼しちゃった、と、新年早速、我らがホームの鳴虫山に登ってきました。

今日も、旧日光市庁舎横の瑠璃堂(薬師堂)からの急登コース。

途中、可愛い狛いのししさんを見たり、馬頭岩を拝んだり、アップダウンが多いものの、やはりこのコースは楽しい。

下山は中曽根コースへ進み、落ち葉の激下りにちょっと難儀しましたが、こちらはアップダウンが少なくあっという間に降りられます。

落ち葉は冬になると乾燥が増して、秋の落ち葉よりは歩きやすかったです。

隊長の脳内には今年の企画がいろいろ詰まっているようで、さて、次回はどこになるのかな。
今年もみんなでまた楽しく安全に山行していきたいと思います。

隊長ブログもどうぞ
https://ameblo.jp/minatokogyo/entry-12565570250.html
訪問者数:672人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ