また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2168062 全員に公開 ハイキング奥武蔵

渋描き隊長 周助山にノボットよ!

日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀ →雲り☁
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
河又観光公衆トイレ前Pに駐車
その後、河又名栗湖入口バス停(国際興業バス)〜原市場中学校バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
20分
合計
4時間0分
S原市場中学校バス停08:2508:29周助山登山口09:04周助山09:25ノボット09:3009:46根藤09:59車道出合10:11烏帽子10:33仁田山(嶺)10:3810:55仁田山峠11:20楢抜山・河又分岐11:3012:05尾須沢鍾乳洞12:25河又観光公衆トイレ前PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
danger危険でないところも危険!(by hamburg)
danger低山でもヘルメットを被りましょう!(低山でもヘルメット着用推進本部)

写真

二日続けて奥武蔵エリアです(HB)
kyubeiのオジサン、久しぶり(👺)
2020年01月04日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日続けて奥武蔵エリアです(HB)
kyubeiのオジサン、久しぶり(👺)
4
周助山へ向かう辻には古いお地蔵様(寛政8年=1796)が立っておられます。(kyu)
2020年01月04日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周助山へ向かう辻には古いお地蔵様(寛政8年=1796)が立っておられます。(kyu)
6
地蔵様の台石には「右ハ子乃ごんげんみち」と刻まれここが子の権現への登山道だったことが確認できます。(kyu)
2020年01月04日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵様の台石には「右ハ子乃ごんげんみち」と刻まれここが子の権現への登山道だったことが確認できます。(kyu)
9
周助山を経て子の権現に向かう三尺の道です。(kyu)
2020年01月04日 08:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周助山を経て子の権現に向かう三尺の道です。(kyu)
3
と思ったら、すぐ山道に入りました(HB)
2020年01月04日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、すぐ山道に入りました(HB)
標識ありました(HB)
2020年01月04日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識ありました(HB)
1
上り坂が続きます(HB)
2020年01月04日 08:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り坂が続きます(HB)
2
檜とアラカシ、ヒサカキ、アシビ等の照葉樹林に囲まれた周助山山頂です。(kyu)
2020年01月04日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜とアラカシ、ヒサカキ、アシビ等の照葉樹林に囲まれた周助山山頂です。(kyu)
18
ピンクの刷毛発見!
コウヤボウキ(高野箒)の綿毛(HB)
2020年01月04日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクの刷毛発見!
コウヤボウキ(高野箒)の綿毛(HB)
14
こんな標識もあります(HB)
2020年01月04日 09:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな標識もあります(HB)
路は明瞭です(HB)
2020年01月04日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路は明瞭です(HB)
3
登戸の山頂も檜や照葉樹林に囲まれ展望はありません。(kyu)
2020年01月04日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登戸の山頂も檜や照葉樹林に囲まれ展望はありません。(kyu)
15
ノボットに登っとよ!(HB)
2020年01月04日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノボットに登っとよ!(HB)
15
アセビのヤブを潜ってアソビましょ(HB)
2020年01月04日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビのヤブを潜ってアソビましょ(HB)
1
馬酔木の種子です。この尾根は馬酔木(あせび)が多く見られます。(kyu)
2020年01月04日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の種子です。この尾根は馬酔木(あせび)が多く見られます。(kyu)
9
気持ちの良い尾根ぇさん(HB)
2020年01月04日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根ぇさん(HB)
6
「根藤」という名の山頂(HB)
2020年01月04日 09:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「根藤」という名の山頂(HB)
4
突如伐採地が現れました(HB)
2020年01月04日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如伐採地が現れました(HB)
2
原市場名栗林道と交差(HB)
2020年01月04日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原市場名栗林道と交差(HB)
1
また急坂登り(HB)
2020年01月04日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また急坂登り(HB)
しょっと太目の尾根ぇさん(HB)
2020年01月04日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょっと太目の尾根ぇさん(HB)
高谷(烏帽子)という名の山頂(HB)
2020年01月04日 10:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷(烏帽子)という名の山頂(HB)
11
平らな尾根ぇさん(HB)
2020年01月04日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな尾根ぇさん(HB)
3
仁田山峠に鎮座する山の神です。今コースではここだけでした。(kyu)
2020年01月04日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田山峠に鎮座する山の神です。今コースではここだけでした。(kyu)
5
名栗林道と交差(仁田山峠)
左から降りてきました(HB)
2020年01月04日 10:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗林道と交差(仁田山峠)
左から降りてきました(HB)
1
楢抜山(左)へ(HB)
2020年01月04日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楢抜山(左)へ(HB)
1
ここが登り口に間違いないようです。ありがとうございます(HB)
2020年01月04日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登り口に間違いないようです。ありがとうございます(HB)
2
下ったり登ったり忙しい(HB)
2020年01月04日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったり登ったり忙しい(HB)
2
詳細図に書いてある岩場はこれ?石灰岩が露出しているよ(kyu)
ちょっと違うような気がするね(HB)
2020年01月04日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳細図に書いてある岩場はこれ?石灰岩が露出しているよ(kyu)
ちょっと違うような気がするね(HB)
ここが「岩場」だ!(HB)
2020年01月04日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが「岩場」だ!(HB)
3
今日一番の展望箇所です。(kyu)
棒ノ嶺の尾根だね(HB)
2020年01月04日 11:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の展望箇所です。(kyu)
棒ノ嶺の尾根だね(HB)
7
激下り!(HB)
2020年01月04日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下り!(HB)
1
ロッククライミングをやっている!(HB)
2020年01月04日 11:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッククライミングをやっている!(HB)
5
ここが尾須沢鍾乳洞?(kyu)
潜れるのかなぁ?(HB)
2020年01月04日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが尾須沢鍾乳洞?(kyu)
潜れるのかなぁ?(HB)
7
潜るのは止めた方が良いみたい(HB)
尾須沢鍾乳洞はクライマーの練習場でした。(kyu)
2020年01月04日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜るのは止めた方が良いみたい(HB)
尾須沢鍾乳洞はクライマーの練習場でした。(kyu)
8
kyubeiさん、大丈夫?
ゆっくりでいいよ(HB)
2020年01月04日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kyubeiさん、大丈夫?
ゆっくりでいいよ(HB)
1
この橋、ちょっと心配です(HB)
2020年01月04日 12:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋、ちょっと心配です(HB)
3
この橋、だいぶ心配です(HB)
2020年01月04日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋、だいぶ心配です(HB)
3
鍾乳洞入口に出ました(HB)
この辺りは江戸時代から石灰の産地でした。(kyu)
2020年01月04日 12:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍾乳洞入口に出ました(HB)
この辺りは江戸時代から石灰の産地でした。(kyu)
2
河又にゴール(HB)
2020年01月04日 12:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河又にゴール(HB)
11

感想/記録

昨年秋にkyubeiさんからお誘いがありましたが、なかなか日程が合わず年を明けてしまいました。昨年8月10日にイソツネ山に一緒に行って以来の久しぶりのkyubeiさんとのコラボです。お互いマイナーな道が好みです。そこで最近奥武蔵のヤマレコ記録に時々出てくる周助山とノボットに行くことにしました。
北高尾山陵のスモール版という雰囲気でアップダウンの繰り返しでした。展望はないので、山頂からの景色を楽しみたい方には不向きな山です。静かな山歩きが好きな方にはお勧めです。
前日(1/3)と続けて奥武蔵エリアを歩きました。以前は頻繁に通っていた奥武蔵エリアでしたが、昨年は12月15日に登った城峯山だけでした。今年は奥武蔵をもう少し歩きたいと思います。

hamburg
渋描き隊長
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

感想/記録
by kyubei

 渋柿隊長との古道探索も中々日程が調整できず、新年恒例の初山となりました。ともあれ今回の周助山や登戸は私には全くの想定外でよくぞ探し出してくれたというコースです。
 周助山へ取り付く辻で我々を迎えたのは、「諸霊一蓮塔」の銘を刻む寛政8年の地蔵菩薩です。「右ハ子乃ごんげんみち」と道標も兼ねここが子の権現への参道であったことを示してくれます。
 尾根につくまでは急登もありましたが道はしっかりと子の権現に続いています。途中、周助山・登戸・根藤・高谷(烏帽子)といったピークを経由しますが、皆アシビ、シラカシ、アラカシ、ヒサカキといった照葉樹林と杉・檜に囲まれた静かな山行でした。
 子の権現と共に竹寺も近く、終始鐘の音が聞こえてくるのもこの道ならではと思います。周助山にしても登戸、根藤など意味ありげな地名が続いています。また、石灰岩が露出しているところも多く、江戸時代には成木石灰として江戸に運ばれた歴史もあります。当然、鍾乳洞も存在します。これらは文献等も漁りながら少し掘り下げてみたい気持ちです。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 3663
2020/1/7 10:50
 静かな奥武蔵マイナーコース
以前実線で仁田山峠から竹寺を歩きましたが
登戸の破線尾根を辿るとあそこに出てくるですね〜
マイナーで渋いですが、いいコースですね〜参考にさせていただきます
登録日: 2012/4/30
投稿数: 5236
2020/1/8 7:36
 Re: 静かな奥武蔵マイナーコース
cyberdocさん
コメントありがとうございます。
ジミーな尾根ぇさんが好みな方にはお勧めルートです。
ほかにもルートがあるので、歩いてみたいと思います。
hamburg

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ