また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2174254 全員に公開 ハイキング 甲信越

高烏谷山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月09日(木) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
積雪はない。
一部凍結箇所があるので、ノーマルタイヤは厳しいと思う。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
18分
合計
3時間23分
Sスタート地点10:1712:38高烏谷山12:5613:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:17 スタート(0.00km) 10:17 - ゴール(10.65km) 13:40
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
林道で崩落箇所がある。よって、通行止めの看板がある。
歩くのになんの問題もないし、実際にはクルマも通行しているようだ。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点。新山峠。
2020年01月09日 10:17撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点。新山峠。
落葉の中だと、目立つ。
2020年01月09日 10:22撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の中だと、目立つ。
崩落箇所。
2020年01月09日 10:41撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所。
1
ここをですね、左に登ってしまったわけです。
2020年01月09日 10:49撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをですね、左に登ってしまったわけです。
きのこ山なのか。
2020年01月09日 11:04撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこ山なのか。
ここで引き返すことにする。
2020年01月09日 11:41撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで引き返すことにする。
立派なさるのこしかけ。
2020年01月09日 12:05撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なさるのこしかけ。
写真だと分かりにくいですが、かなりの急勾配。
2020年01月09日 12:10撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと分かりにくいですが、かなりの急勾配。
中央の黒い山は二児山。
左に塩見岳。右は赤石など。
2020年01月09日 12:33撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の黒い山は二児山。
左に塩見岳。右は赤石など。
高烏谷山山頂。
2020年01月09日 12:40撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高烏谷山山頂。
1
中央アルプスと伊那谷。
自宅も見える。
2020年01月09日 12:42撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと伊那谷。
自宅も見える。
2
高烏谷山頂から、空木岳。
雲が良いカンジだったので、ちょっと大げさに補正。
2020年01月09日 12:43撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高烏谷山頂から、空木岳。
雲が良いカンジだったので、ちょっと大げさに補正。
3
パノラマ写真はスマホで。
2020年01月09日 12:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ写真はスマホで。
仙丈ヶ岳、北岳、間ノ岳。
2020年01月09日 12:45撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、北岳、間ノ岳。
2
鋸岳と甲斐駒ヶ岳。
2020年01月09日 12:45撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳と甲斐駒ヶ岳。
1
駒ヶ根から木曽駒ヶ岳は見えない、んだけど、高烏谷山まで来ると一応見えます。
2020年01月09日 12:48撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根から木曽駒ヶ岳は見えない、んだけど、高烏谷山まで来ると一応見えます。
2
山名盤。
知った人の名前を見ると、感慨もひとしお。
2020年01月09日 12:48撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名盤。
知った人の名前を見ると、感慨もひとしお。
ここが今回歩いた中では一番雪が多かった箇所。
2020年01月09日 13:10撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが今回歩いた中では一番雪が多かった箇所。
ルリビタキのメス。
2020年01月09日 13:31撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリビタキのメス。
2

感想/記録

快晴。
遠出はできないけれど少し歩きたかったので、昨年末に歩いた所の続きで、高烏谷山を目指すことに。
昨年末の段階では、5cmほどとは言えしっかり積雪があって、トレッキングシューズで行ったことを少し後悔したので、今回は冬靴で。
積雪、なし。
市内に住んでいるのに、分からないものだなぁ。
歩くのは初めてだけれど、クルマでは何度も走っている場所。何も心配せずに歩く。
途中、林道歩きに退屈してきたときに、おあつらえ向きの登山道が現れる。迷わず、そちらを進む。
歩いて分かったけれど、きのこ山として整備されている。冬で良かった。秋だったらひと悶着あったかも知れない。
それにしても、立派な道ができている。どれだけのコストがかかっているのかは分からないけれど、(お金であれ労力であれ)ただ事ではないことは確か。きのこというのは、ここまでのコストの元が取れるのかと、感心する。
それはともかく、その道は一本ズレた尾根。さすがにこれはおかしいと気付いて引き返す。
予定外に歩くことになり、グッタリ疲れた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:191人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 崩落 ルリビタキ 冬靴
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ