また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2177943 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

天王山(2020年1月)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
起点:JR山崎駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間9分
休憩
18分
合計
1時間27分
S山崎駅09:5310:04宝積寺10:0610:13青木葉谷展望広場10:18旗立松展望台10:1910:27酒解神社10:2810:33天王山10:4310:47酒解神社10:56旗立松展望台10:5811:02青木葉谷展望広場11:0311:10宝積寺11:1111:20山崎駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

9時50分ごろ山崎駅を出発しました。
2020年01月12日 09:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時50分ごろ山崎駅を出発しました。
駅前にあった周辺地図です。
2020年01月12日 09:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前にあった周辺地図です。
まず長い踏切を渡ります。
2020年01月12日 09:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず長い踏切を渡ります。
道標ははっきりしています。
2020年01月12日 09:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標ははっきりしています。
1
冬の風物詩です。
2020年01月12日 09:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の風物詩です。
宝積寺の仁王門です。お寺の中を通ってハイキングコースに入りました。
2020年01月12日 10:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝積寺の仁王門です。お寺の中を通ってハイキングコースに入りました。
手水場の亀の石像です。神社はだいたい龍ですので、珍しく感じました。
2020年01月12日 10:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手水場の亀の石像です。神社はだいたい龍ですので、珍しく感じました。
1
周辺の案内板はこんな感じです。
2020年01月12日 10:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺の案内板はこんな感じです。
1
観音寺からのコースと合流点です。
2020年01月12日 10:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音寺からのコースと合流点です。
酒解神社の鳥居です。
2020年01月12日 10:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒解神社の鳥居です。
山頂までに数ヶ所『秀吉の道』の解説と絵があります。
2020年01月12日 10:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までに数ヶ所『秀吉の道』の解説と絵があります。
1
大河ドラマ『麒麟がくる』は明智光秀が主人公ですので、さまざまなイベントも催されるようで、気分が盛り上がります。
2020年01月12日 10:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河ドラマ『麒麟がくる』は明智光秀が主人公ですので、さまざまなイベントも催されるようで、気分が盛り上がります。
鳥居から少し上がった場所から撮影しました。
2020年01月12日 10:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居から少し上がった場所から撮影しました。
1
10時30分、酒解神社を通過しました。
2020年01月12日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時30分、酒解神社を通過しました。
山頂手前の道標です。周りは木が切り倒されていました。
2020年01月12日 10:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の道標です。周りは木が切り倒されていました。
山頂の『秀吉の道』の絵です。このあたりで戦っていたころは羽柴、後に豊臣、姓が変わってもみんな知ってるってすごいな、とヘンなところで感心しました。
2020年01月12日 10:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の『秀吉の道』の絵です。このあたりで戦っていたころは羽柴、後に豊臣、姓が変わってもみんな知ってるってすごいな、とヘンなところで感心しました。
1
山頂付近からは、あいにくの曇天で展望は今ひとつでした。
2020年01月12日 10:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近からは、あいにくの曇天で展望は今ひとつでした。
登山道の脇はこんな感じの倒木が多かったように思いました。
2020年01月12日 10:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇はこんな感じの倒木が多かったように思いました。
旗立松付近からの展望、その1です。
2020年01月12日 10:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗立松付近からの展望、その1です。
旗立松付近からの展望、その2です。
2020年01月12日 10:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗立松付近からの展望、その2です。
旗立松付近からの展望、その3です。
2020年01月12日 10:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗立松付近からの展望、その3です。
旗立松です。鳥居の脇にありました。
2020年01月12日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗立松です。鳥居の脇にありました。
いわれはこんな感じです。
2020年01月12日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわれはこんな感じです。
青木葉谷展望広場から淀川の方です。
2020年01月12日 11:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木葉谷展望広場から淀川の方です。
宝積寺付近にあったマンホールです。徹底してるなぁ。
2020年01月12日 11:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝積寺付近にあったマンホールです。徹底してるなぁ。
1
11時20分ごろ無事下山しました。
2020年01月12日 11:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時20分ごろ無事下山しました。
撮影機材:

感想/記録

 2020年2回目は天王山。1日乗り放題の冬の関西ワンデイパスを利用、途中下車して空腹を満たしながら、起点となる山崎駅に下車。大河ドラマの放送開始前だが、駅にはすでにスタンプラリーなどの告知がされていた。やはり歴史好きな人にとってこの山は特別な存在だ。
 今回は曇天で山頂付近からの展望は今ひとつ。下の方は鉄道が絡まるように走り、新幹線が轟音を轟かせていた。また近年桜の名所となった背割堤も近いはずなので、見所は多いはずだ。
 今日のうちにもう一つ、大文字山を目指している。曇り空はさらに濃い灰色になっているように見えて、少々不安。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:144人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 倒木 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ