また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2180658 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

モノクロな景色と氷つぶての天狗岳

日程 2020年01月12日(日) 〜 2020年01月13日(月)
メンバー
天候一日目:雪がちらちら
二日目:曇りで真っ白
アクセス
利用交通機関
電車バス
アルピコ交通バス:茅野駅↔渋の湯
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間59分
休憩
1分
合計
2時間0分
S渋御殿湯10:2711:31八方台方面・渋の湯方面分岐11:3211:51渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:27黒百合ヒュッテ
2日目
山行
4時間40分
休憩
1時間22分
合計
6時間2分
黒百合ヒュッテ06:5607:02中山峠07:49天狗岳分岐07:58天狗の鼻08:0208:05東天狗岳08:0808:11天狗の鼻08:1708:22天狗岳分岐08:59中山峠09:03黒百合ヒュッテ09:5009:57中山峠10:0210:04見晴らし台10:17中山分岐10:30中山10:34中山展望台10:3511:14高見石小屋11:3011:53賽ノ河原地蔵12:58渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※渋の湯バス停から、黒百合ヒュッテ方面も高見石小屋方面も、ガリガリに凍結した道がしばらく続きます。滑り止めがあった方が楽そうです。
※中山峠から東天狗岳へ向かう道はふかふかふわふわの雪だったため転倒の怖さはないものの、早朝は視界が悪く風が強かったのでトレースが曖昧な箇所もありました。
※中山峠から中山展望台、中山展望台から高見石方面はトレースがはっきりしていますが、吹きっさらしの中山展望台はふわふわ雪と強風でトレースが曖昧、樹林帯への入り口がわかりづらくなっていました。

写真

行きのあずさから見えた富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きのあずさから見えた富士山
10
渋の湯バス停から少し戻った所の冬季閉鎖しないお手洗い。
暖房も入っていてとてもありがたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯バス停から少し戻った所の冬季閉鎖しないお手洗い。
暖房も入っていてとてもありがたいです。
3
黒百合ヒュッテまでアイゼンなしで頑張ろうと思っていたけど、凍りついている状態を見てさっさとアイゼンつけてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテまでアイゼンなしで頑張ろうと思っていたけど、凍りついている状態を見てさっさとアイゼンつけてしまった。
4
唐沢鉱泉からの道と合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からの道と合流。
3
足元は雪だけど頭上の木々はまだ緑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は雪だけど頭上の木々はまだ緑。
3
おお、だいぶ寒そうな感じになってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、だいぶ寒そうな感じになってきた。
4
黒百合ヒュッテに到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。
7
外の温度計は氷点下7度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外の温度計は氷点下7度。
5
時間が早いので周辺を散歩です。
まずは天狗の奥庭方面の稜線にあがってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早いので周辺を散歩です。
まずは天狗の奥庭方面の稜線にあがってみます。
3
ちょこっと登っただけなのにばりばりと吹き荒れる風。
さっむー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと登っただけなのにばりばりと吹き荒れる風。
さっむー
6
東天狗岳と西天狗岳。
雪煙で霞んでしまっているけど、かっこいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳と西天狗岳。
雪煙で霞んでしまっているけど、かっこいい。
9
はー
展望はなし、真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はー
展望はなし、真っ白。
5
ふかふかふわふわの雪は、風が吹けばあっと今にトレースを掻き消してしまいそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかふわふわの雪は、風が吹けばあっと今にトレースを掻き消してしまいそう。
3
上から眺める黒百合ヒュッテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から眺める黒百合ヒュッテ。
4
次は中山峠まで散歩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は中山峠まで散歩。
ここからも東天狗岳の勇姿。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも東天狗岳の勇姿。
5
小屋にもどってミニ宴会。
大きい方のビールを頼んでしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋にもどってミニ宴会。
大きい方のビールを頼んでしまった。
11
夕飯はクリームカレーにしました。
パン焦げた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はクリームカレーにしました。
パン焦げた。
13
翌朝です。
外の温度計は氷点下12度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝です。
外の温度計は氷点下12度。
4
おおお
中山峠が朝陽色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおお
中山峠が朝陽色。
7
おぉぉぉ
すんごいきれい!
こんなのはじめて見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉぉぉ
すんごいきれい!
こんなのはじめて見た。
16
霧氷もほんのりピンク色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷もほんのりピンク色。
7
樹林帯を抜けると一気に風が吹きすさぶ凍てついた世界。
視界わるー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると一気に風が吹きすさぶ凍てついた世界。
視界わるー
3
わしゃわしゃの霧氷がきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わしゃわしゃの霧氷がきれい。
6
適当な所を登ってみようチャレンジをしたら、膝上までもぐる踏み抜き地獄。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当な所を登ってみようチャレンジをしたら、膝上までもぐる踏み抜き地獄。
6
こんな感じの砂糖がけのお菓子があったような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの砂糖がけのお菓子があったような。
4
何もかもが凍りついてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何もかもが凍りついてます。
5
東天狗岳に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に到着。
11
山頂標識の向こうは真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識の向こうは真っ白。
5
この先に西天狗岳が見えるはずですが、やっぱり真っ白。
お天気が良ければ立ち寄りたいですが、諦めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に西天狗岳が見えるはずですが、やっぱり真っ白。
お天気が良ければ立ち寄りたいですが、諦めます。
戻ります。
氷つぶてがざぁざぁと体当たりしてくるので、頰が痛熱い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります。
氷つぶてがざぁざぁと体当たりしてくるので、頰が痛熱い。
4
霧氷のトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル。
4
白い珊瑚みたい。
きれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い珊瑚みたい。
きれいです。
6
いったん黒百合ヒュッテに戻って休憩してから、再び中山峠。
ここから高見石小屋を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん黒百合ヒュッテに戻って休憩してから、再び中山峠。
ここから高見石小屋を目指します。
3
青空があれば霧氷のトンネルがとてもきれいなルートなのですが、残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空があれば霧氷のトンネルがとてもきれいなルートなのですが、残念。
4
でもやっぱりきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもやっぱりきれいです。
4
こんなモンスターいそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなモンスターいそう。
4
ここら辺の雪は歩きやすく、ぎゅうぎゅうと鳴らなしがら快適に進めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺の雪は歩きやすく、ぎゅうぎゅうと鳴らなしがら快適に進めました。
5
何年か前にきれいな日の出を眺めた場所も、今回は真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何年か前にきれいな日の出を眺めた場所も、今回は真っ白。
それでも雪が作る景色はきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも雪が作る景色はきれい。
3
自然はすごいなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然はすごいなー
4
モンスターの道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターの道。
7
頭上には白い珊瑚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上には白い珊瑚。
5
樹林帯への入り口はどこ…?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯への入り口はどこ…?
3
おお
これを見ると北八ヶ岳にいるなーと実感します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお
これを見ると北八ヶ岳にいるなーと実感します。
3
高見石小屋に到着。
いつか泊まってみたいなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋に到着。
いつか泊まってみたいなぁ。
3
温かいコーヒをいただきました。
冷え切った体がほっと和みます。
ごちそうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かいコーヒをいただきました。
冷え切った体がほっと和みます。
ごちそうさまでした。
7
賽ノ河原を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原を下ります。
4
赤い目印は、登りの時は点々と目に入るようになっていてわかりやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い目印は、登りの時は点々と目に入るようになっていてわかりやすい。
3
視界の悪い時の下りは気を使いそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界の悪い時の下りは気を使いそうです。
3
渋の湯へ下る道は氷のトラップ。
ノーアイゼンの足跡もたくさんありましたが、凍結道が苦手なのでアイゼン履きっぱなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯へ下る道は氷のトラップ。
ノーアイゼンの足跡もたくさんありましたが、凍結道が苦手なのでアイゼン履きっぱなし。
2
分岐点。
ゴールまであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
ゴールまであと少し。
動物の足跡かな?
かわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡かな?
かわいい。
2
あー、下りてきてしまった。
終わるのがちょっとさみしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー、下りてきてしまった。
終わるのがちょっとさみしい。
3
上を見ると青空が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見ると青空が。
6
バスが来るまで渋御殿湯さんで日帰り温泉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来るまで渋御殿湯さんで日帰り温泉。
5
茅野駅に戻るとめちゃくちゃ晴れていてびっくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野駅に戻るとめちゃくちゃ晴れていてびっくり。
3
帰りのあずさまで時間がなかったので、茅野駅の立ち食い蕎麦で鴨肉そばをいただきました。
濃いめのつゆが冷えたお腹に染みわたって感動的なおいしさ。ごちそうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのあずさまで時間がなかったので、茅野駅の立ち食い蕎麦で鴨肉そばをいただきました。
濃いめのつゆが冷えたお腹に染みわたって感動的なおいしさ。ごちそうさまでした。
9

感想/記録

雪化粧をした天狗岳を眺めたくて、北八ヶ岳へ出かけてきました。
静かで落ち着いた佇まいの樹林帯ではちらちらと舞い落ちる雪に癒され、視界いっぱいに広がる水墨画のような色彩と稜線に吹きすさぶ風は良い経験になり、改めて雪山が好きになりました。
視界が悪く人が少ない早朝では強風で煽られたふわふわの雪がトレースを曖昧にしてしまう箇所もあり、それならと適当に登ろうとするも膝上まで踏み抜く斜面は思うように進めず、結局は人が通ったであろう痕跡を探したり、先行している方の足跡らしきものを踏み固めるように歩いたりした場面もあり(目が悪いせいもありそうですが)、改めて雪道のトレースのありがたさを実感しました。
とても充実した二日間でした。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ